悪質なサクラ詐欺サイトであろうと、サクラがいない出会い系サイトであろうと、露出度の高い女性利用者は、出会えない可能性が非常に高いので無用なトラブルや被害に遭わないためにもこういった女性は避けるのが賢明です。

サクラ行為が横行しているなど、悪質な行為が見られる出会い系サイトの特徴としてよく挙げられるのが『アダルト色が強い』ということですが、この『露出度の高い写メの女性会員』がいるというのはそれとは若干意味合いが異なるものです。

サイトの見た目はアダルト色が薄いことが多い

このタイプの出会い系は、サイト自体にアダルト色が強いサイトというわけではありません。むしろ、サイト自体はごく普通のまじめ系の出会い系サイトに見られるようなデザインや内容で、あたかもコミュニティサイトであるかのような体裁を装っているというのがポイントです。

そして、そうした優良サイトであるかのような見た目で訪問者を信じ込ませ登録させるということを狙いにしています。しかし、よくよく利用者掲示板を見てみるとヌードの写メや際どいアングルの写メなどを掲載している女性が多いというのが多く見られるパターンです。

健全なサイトの体裁を装うのが特徴

この手法により訪問者が騙されてしまう理由には、あからさまにアダルト色を出さず、そうした“刺激”はさりげなく見せるという点にあります。つまりサイト自体は『ごく普通の出会い系サイトで、出会えるようになっているような優良サイトですよ』と見せつつ、『自由に登録している利用者の中にたまたまそうした露出度の高い写メを使う人が紛れ込んでいるだけです』という体なわけです。

このようにすることによって、デザインやコピーなどで直接的にアダルト色の内容を表現するよりも真実味を持たせることができ、訪問者に拒否反応を出させにくくしているという面があります。

特に、現在は、“アダルト色の強いサイトには悪質なものが多い”という認識が出会い系サイト利用者の間で広まってきていることから、以前はそうした手法を用いていた運営業者が、利用者に優良であると信じてもらうためにサイトそのものは他の健全な優良サイトと同じように体裁を装うという手法を用いるようになってきています。この手口については、まだ必ずしも広く出会い系利用者の間で知られているわけではなく、比較的新しいため騙されてしまう人が多いのが現状です。

したがって、いくら見た目のデザインやサイトの内容が健全そうに見えても、利用者の多くがそのように露出度の高い写メを掲載しているようであれば、優良サイトになりすましている悪質出会い系である可能性が高いので注意しなければいけません。

サクラがいない出会い系だからといって安心できない

問題は、それだけに止まりません。少額ポイント制のサイト定額制のサイトなどのサクラがいない出会い系においても、こうした露出度の高い写メ画像を投稿している女性がいるのです。サクラがいないということで、男性利用者は会えるものだと考えてメールしたりしますが、大抵の場合はそれらの女性はキャッシュバッカーなどの出会い目的でない女性であることが多く、出会えることはまずありません。

いずれにしても、どのタイプの出会い系を利用するにせよ、露出度の高い女性利用者は、出会えない可能性が非常に高いという点は共通していますので、こうした女性にはメールを送ったりしないようにしましょう。