悪質な出会い系の中には優良サイトを真似てオフ会を開催していると偽るサイトがあります。しかし、その真偽は確かめるのが難しいのでオフ会を開催しているからといって優良な出会い系サイトとは限らないということを頭に入れておきましょう。

この手口は、言葉だけを見ても理解するのが少々難しい手の込んだ、悪質な出会い系サイトの手口です。趣味友達探しを目的とした出会い系やコミュニティを装った悪質なサイトということですが、これのどこが悪質なのかというと、この手口が出会えるようになっている優良な出会い系サイトを装っているという点にあります。出会える出会い系サイトの中には、利用者同士で婚活パーティーやオフ会を頻繁に開催しているサイトが比較的多くあります。

その模様などを写真付きでサイト上でレポートしたりしているわけですが、このことによってサイト上で、そのオフ会の中でも利用者同士が出会えるようになっているということが判断できるわけです。したがって、出会えるということを訪問者に知らしめる効果があるわけですが、悪質なサイトの中には、このようにオフ会を頻繁に開催していると虚偽の事実を記載し、いかにも出会えるサイトであるかのように偽っているサイトもあるのです。

オフ会を開催している=真実と評価してしまいやすい

これは、単に『サクラがいません』や『出会えるサイトです』というように直接的な表現で言葉で訴えかけるよりも、真実味を帯びるため非常に効果を発揮するのが特徴で、悪質サイトの狙いもまさにその点にあります。

まじめなコミュニティやSNS的な健全性の高いサイトを装う悪質出会い系の手口は徐々に知られるように至っていますが、オフ会を開催しているとして、訪問者に出会えると信じ込ませ登録に導き、利用料金を搾取するという手口は、まだそれほど広く知られていないため、多くの人が騙されてしまうという可能性が高いのです。

オフ会が開催されているからといって高く評価しない

オフ会を本当に開催しているのかどうかを確認する方法は、残念ながら非常に難しく真実を見分けることが難しいというのが現状です。サイト上に記載してある問い合わせ先に詳細を尋ねるのもいい方法ではありますが、こうした手の込んだ手口を用いる出会い系の場合、正直に答えてくれる可能性の方が低いため必ずしも100%有効とは限りません。その回答の真実性を高めるためにはオフ会の開催場所を聞き出し、その場所に本当に開催されていたかを直接問い合わせるしかありませんが、それは非現実的です。

しかし、こうした手法による被害も出ているということをあらかじめ知識として持っていれば、簡単に釣られてしまうということはなくなりますので、オフ会開催の有無が優良か悪質かを見分けるポイントには必ずしもならないということをしっかりと認識しておくというのが重要です。