我々利用者は、出会い系サイトはお金を使って出会うものという認識を持たなければいけません。ポイントを購入しないと出会えなくなったのではなく、過去に無料サイトで出会えていたこと自体が奇跡的な幸運に過ぎなかったということを理解しましょう。

現在の出会い系サイトは、ポイント制のサイトを使わない限りほぼ出会うことができません。以前のように無料サイトに登録しても出会えるということは現在ではほとんどありません。過去において、無料サイトで出会った経験を持つ人にとっては、なぜそのような状況になったのか、ポイントを購入しなければいけなくなったかについて疑問に思う方いることと思います。

そこで、ここでは出会い系サイトで出会うためにポイント制のサイトを使う必要が出てきた理由について解説します。

無料サイトの女性利用者数が大幅に減ってきている

一番大きな理由は、無料サイトを利用する女性が大きく減ってきているということが影響しています。出会い系サイトにおいては、そもそも女性はどのサイトにおいても基本的に無料で利用することができます。ですから、男性側から見れば違いのある無料サイトとポイント制のサイトにも女性にとっては違いがありません。それならば、より安全性の高い(男性にとっての)ポイント制のサイトに登録した方がいいと考える人が多くなったのです。

無料サイトを使う女性が減った背景事情

これには、無料サイトがサクラ詐欺サイトの呼び水的な存在として悪用されるようになったことが大きく影響しているのです。無料サイトでは、男性も女性も他の出会い系サイトの広告に晒されることとなりますが、その広告には悪質なサイトも多く紛れ込んでいるのが実態です。

したがって、女性にとっても無料サイトを利用するのは安全性の確保という観点から非常にリスクがあることなのです。

そもそも無料で会える設定に無理がある

ここで重要なのは、無料で自分が望むような人と出会えるということ自体に無理があるということです。出会い系サイトは、慈善事業で運営されているわけではありません。サイトを開設し運営するにはそれなりの設備投資や人件費などコストがかかります。つまり、利用者から利用料を徴収せずに運営し続けることは困難なのです。したがって、無料サイトの多くが同時登録や広告による他サイトへの誘導という手段を用いて運営費を賄ってきました。しかし、それらはお世辞にも安全性が高いと評価できるものではありません。ですから、利用者が徐々に離れていくのは当然の流れと言えるでしょう。

つまり、元々、無料で出会えていたということが奇跡的な幸運ということなのです。そもそも出会うためには多少の料金が必要になるのがいわば当然だったのです。

有料といってもポイント代は非常に安い

しかし、有料でなければ出会えないといっても、このサイトのTOPページなどで紹介しているポイント制の出会い系は、よく見てみると料金が非常に安く設定されているのが特徴です。メールの送信料を例にとっても、1回あたり50円という程度にしか過ぎませんので大きな負担となることはありません。

とかく、ポイント制と聞くと過去の悪質なサクラサイトにおける高額な料金設定を思い浮かべるために、非常に心理的な抵抗を感じますが実際は、そうした悪質なポイント制のサイトとは比較にならないほどのものなのです。

我々利用者が持つべき意識としては、出会い系サイトはお金を使って出会うものという認識を持たなければいけないということです。それが、無用な被害やトラブルを防ぐだけでなく、出会うという目的を実現させるためにも重要なのです。