ワクワクメールではどんな人と出会える?ピュアやアダルト掲示板の募集内容や、他の出会い系との比較、公式アプリの人気ランキング、体験談や口コミ・評判など、10の指標から評価!大人の出会いや中高年・人妻熟女出会いの適性や業者・サクラの危険性を検証。ワクワクメールの出会いの実態を詳しく紹介しています。

ワクワクメールってどんなサイト(アプリ)?

まずはじめに結論から言うと、ワクワクメールは大人の出会いにとても向いている出会い系サイト・アプリです。

その最大の理由は、

  • 業者がとても少ないこと
  • 大人の出会い目的の女性がとても多いこと

この2つに起因する抜群の出会いやすさにあります。

この記事では、ワクワクメールの出会いやすさを検証するとともに、以下のようなことを中心に、ワクワクメールがどのような目的の出会いに向いているのか?詳しく解説していきます。

  • ワクワクメールって本当に会えるの?
  • 使った人の口コミや評判はどうなのか?
  • サクラや業者などの要注意人物はいるのか?
  • 大人の出会いや中高年の交際、パパ活に使えるのか?
  • PCMAXやハッピーメール、YYCと比べてどうなのか?
  • アプリログインとWebログインの違い、アンドロイド版アプリの使い方

他の出会い系サイトや出会い系アプリと比べてどこが優れているのか?公式アプリからのログインと公式Webサイトからのログインとでは何が違うのか?などについても、さまざまな指標から多角的に評価するとともに、これまで数十万円を超える課金をしながらいろいろな女性と出会ってきた体験談を交えて、ワクワクメールの実態を紹介します。

管理人“出会い系オヤジ”は180日以内に10万円以上課金しないと到達できないクラス特典「プラチナ」になるほど愛用している
ワクワクメールのクラス特典「プラチナ」の証明

ワクワクメールがどんなサイト・アプリなのか?競合サイトやアプリとの比較、利用者の体験談なども交えてできるだけ客観的に評価していますのでぜひご活用ください。

ワクワクメール公式サイトTOPページ
ワクワクメール公式サイト
の評価概要
評価項目評価
法令遵守と安全性
異性紹介事業届出
届出受理番号:96090001000
サクラ、詐欺なし
登録会員数1,000万人以上
掲示板募集投稿件数ピュア掲示板:4,043件/週
アダルト掲示板:27,300件/週
女性利用者の特徴や傾向と出会いやすさ20代女性の割合が50%以上と最も高く出会いやすい
中高年・人妻熟女出会い適性
30代半ば以上の女性による募集数と割合
ピュア掲示板:約4,000件/週(全体の28.3%)
アダルト掲示板:約10,000件/週(全体の24.1%)
大人の出会い適性
大人の出会い募集数と割合
約37,000件(全体の89.4%)
アプリの人気度
iPhoneアプリチャートランキング
28位
危険人物や要注意人物に遭うリスク低い
ポイント消費と料金プロフィール閲覧:無料
メッセージ送信:50円/回
掲示板投稿:1日1回無料
無料ポイントと課金無しで会える可能性登録・年齢確認完了で1,200円分(120P)
無課金で会える可能性あり
公式サイトワクワクメール公式

法令遵守と安全性

「法律を守った健全な運営がなされているか」という点はワクワクメールを評価する上でも最も重要な指標です。

ワクワクメール公式Webサイトの画像

出会い系サイトや出会い系アプリは、規制法により事業者に対して管轄の公安委員会へ「事業運営の届出」をすることが義務づけられており、ワクワクメールでは法令を遵守し「届出」を受理された際に発行される「受理番号」を公式Webサイト上にきっちりと記載しています。

逆にサクラを使った詐欺をおこなっているような悪質な出会い系は、届出をしていないサイトやアプリばかりなので、公式サイト上に「受理番号(認定番号)」が記載されているかどうかは、優良な出会い系か悪質な出会い系かを見分ける有力な指標とも言えます。

サクラや詐欺の危険もない

「都道府県公安委員会」は、都道府県警察を管理する行政委員会です。その監督下にあるワクワクメールが詐欺という犯罪に手を染めるはずがないので、サクラを使った詐欺をはたらくなどあり得ない、ということになります。

つまり、「異性紹介事業」の運営届出を提出し受理されていることは、サクラをはじめとした詐欺行為を一切行っていないことの証明と言い換えることができるわけです。

登録会員数

2022年現在、ワクワクメールの累計登録会員数は1,000万人以上となっています。これがどのくらいの規模感であるか、ライバルサイトとして比べられることの多い大手出会い系と比較してみましょう。

登録会員数の比較
サイト/アプリ登録会員数
ハッピーメール3,000万人
PCMAX1,800万人
YYC(ワイワイシー)1,600万人
イククル1,500万人
ワクワクメール1,000万人
Jメール600万人
メルパラ150万人

悪質な利用者が少ないため登録者数が少ない

累計登録者数の単純比較では、ワクワクメールでは大手出会い系の中では、5番目の規模です。ハッピーメールやPCMAXの登録会員数と比べるとやや見劣りしてしまいますが、これは、ワクワクメールに業者やキャッシュバッカーといった悪質な利用者が少ないためです。

他の出会い系においては「累計登録者数」に悪質な利用者も含まれているため、危険人物や要注意人物が少ないワクワクメールの場合は、どうしても総登録者数が少なくなりがちなのです。

別の言い方をすると、他の出会い系には悪質な利用者もたくさん登録している可能性があるとも言えます。

業者が少なくても1,000万人超え=とても優秀

悪質な利用者が少なく優良な利用者ばかりで登録者数が1,000万人を超えていることは、つまりそれだけワクワクメールが出会いやすいサイト・アプリであることを強く示していると言えるのです。

掲示板の活況度

累計の登録者数は、大まかな人気度を把握する上では役立ちますが、「今現時点でどれぐらい賑わっているのか」をより的確に把握するには、掲示板の利用状況を調査するのが最適です。

そこで、4週間に渡りワクワクメールの掲示板の1週間募集投稿件数の平均を調査してみました。

ピュア掲示板募集投稿件数
※1週間平均
掲示板ジャンル募集件数
初めての募集3,581件
今から遊ぼ3,266件
一緒にごはん2,674件
友達/恋人候補1,337件
まずはメル友から739件
今から話そ431件
全国男女メル友1,677件
全国趣味友193件
ミドルエイジ/シニア256件
合計4,043件
アダルト掲示板募集投稿件数
※1週間平均
掲示板ジャンル募集投稿件数
すぐ会いたい15,313件
今日じゃないけど4,056件
アダルト・H5,447件
大人の恋人候補1,342件
アブノーマル740件
Hなお話208件
ミドルエイジ/シニア316件
既婚者80件
男同士6件
合計27,300件

ワクワクメールの掲示板は募集投稿が殺到している

ピュア掲示板、アダルト掲示板合わせて、1週間あたり3万件以上の募集が投稿されていて、女性が積極的に出会い探しをしていて、ワクワクメールの掲示板はとても賑わっています。

大人の出会い募集が圧倒的に多い

調査結果を見ると明らかなように、ワクワクメールの掲示板に投稿されている募集内容で多いのは大人の出会いです。彼氏や彼女募集といった真面目な出会いにも使えるワクワクメールですが、セフレやワンナイト、パパ活や割り切りなどの大人の関係目的の方が断然向いている上に出会いやすいです。

地域や年代を問わず出会える可能性が高い

ワクワクメールの掲示板では、東京や大阪などの大都市じゃなくても出会える可能性が高いです。掲示板には、地域を問わず全国各地から募集がひっきりなしに投稿されています。

ワクワクメールでは年齢や地域、目的もさまざまな募集投稿が秒単位で投稿され続けている
ワクワクメールのピュア掲示板の募集一覧の画像

このように、まさに秒単位で募集が投稿され続けているので、年齢や年代、地域を問わず大人の出会いの相手が見つかる可能性が高いです。

掲示板はどんな募集内容が多い?

掲示板に投稿されている募集内容は人によってさまざまですが、

  • 暇つぶし、遊び相手探し
  • ご飯やドライブなどデート相手募集
  • 大人の関係の相手募集
  • パパ活、割り切り相手募集

↑のスクショにもあるように、大まかにはこの4種類の募集投稿が大半を占めています。

週末の夕方から夜など利用者が集中しやすい時間帯に限らず、比較的人が少ない平日昼間でも、新しい募集が続々と投稿されているのでワクワクメールの掲示板では今すぐに会える人を見つけることも全然できちゃいます。

女性利用者の特徴や傾向と出会いやすさ

ワクワクメールを使う場合には、「どのぐらいの年代の女性が多いのか?」ということも気になるポイントです。

今回実施した4週間に渡る掲示板の利用状況の調査によると、ワクワクメールの女性登録者の年齢層は、ピュア掲示板とアダルト掲示板でそれぞれ以下のグラフのような年齢分布となっていることが分かりました。

ピュア掲示板の女性登録者の年齢層
ワクワクメールのピュア掲示板の女性登録者の年齢層の集計グラフ

ピュア掲示板の女性利用者の年齢層は?

ピュア掲示板に募集を投稿している女性のうち20代の女性の割合が51.5%となっていて、20代の女性が最も多いです。

ワクワクメールのピュア掲示板の女性の年齢層
年齢割合
18-19歳12.7%
20代前半29.8%
20代半ば12.7%
20代後半9.1%
30代前半7.5%
30代半ば5.4%
30代後半5.1%
40代前半5.1%
40代半ば3.6%
40代後半3.4%
50代前半3.3%
50代半ば0.9%
50代後半0.8%
60代前半0.2%
60代半ば0.1%
60代後半0.0%
70代以上0.3%

中でも最も多いのは、20代前半で全体の29.8%を占めています。

次にアダルト掲示板の女性の年齢層を見ていきましょう。

アダルト掲示板の女性登録者の年齢層
ワクワクメールのアダルト掲示板の女性登録者の年齢層の集計グラフ

アダルト掲示板の女性利用者の年齢層は?

アダルト掲示板も20代の女性の割合が最も高く60.2%を占めていました。

ワクワクメールのアダルト掲示板の女性の年齢層
年齢割合
18-19歳6.3%
20代前半29.0%
20代半ば18.6%
20代後半12.6%
30代前半9.4%
30代半ば5.9%
30代後半5.3%
40代前半4.4%
40代半ば2.5%
40代後半3.3%
50代前半1.5%
50代半ば0.6%
50代後半0.2%
60代前半0.1%
60代半ば0.0%
60代後半0.0%
70代以上0.2%

ピュア掲示板と同じように、20代の中でも20代前半の女性が最も多い29.0%となっています。

ワクワクメールの掲示板で最も出会いやすいのは20代前半の女性

つまり、ワクワクメールの掲示板では、ピュアでもアダルトでも20代前半の女性と会える可能性が最も高いということになります。

中高年・人妻熟女出会い適性

ワクワクメールを使う人の中には熟女や人妻女性との出会いを探している人も少なくありません。そこで、30代半ば以上の女性利用者がどのぐらいいるかを調査、集計したところ次のことが分かりました。

30代半ば以上の女性会員の割合
年齢ピュア掲示板アダルト掲示板
30代半ば以上28.3%24.1%

アダルト掲示板で相手を募集している人はピュア掲示板と比較すると若干少ないものの、いずれも30代半ば以上の女性の割合は全体の25%前後となっていて、人妻・熟女との出会いも充分に期待できることが分かります。

掲示板に募集を出していない女性も含めると割合はもっと高い可能性

30代半ば以上の年齢の中高年世代の女性や熟女・人妻系の女性は、必ずしも掲示板で募集をかけているわけではありません。年齢層が高い女性の場合は、掲示板を使わずに男性からのアプローチを待つやり方で相手を探している人もたくさんいます

つまり、そういう人たちも含めると、ワクワクメールで相手を探している30代半ば以上の女性の割合は実質もっと高いと考えるのが妥当であり、ワクワクメールの中高年・人妻熟女出会いの適性はかなり高いと言えます。

ワクワクメールで熟女と出会えている人はとても多い


こうした口コミや体験談にあるように、ワクワクメールで熟女や人妻と出会っている男性は実際とても多いです。

私自身、自分の年齢が40代ということもあって、普段30代後半以上の熟女や人妻さんと出会うことが多いんですが、ワクワクメールは中高年世代の女性も数多く登録しているので出会いやすいです。

大人の出会い適性

ワクワクメールは大人の出会い目的の人が多いことはすでに紹介しましたが、大人の出会い目的の人が実際どのぐらいいるのかについてより詳しく分析してみました。

ピュア掲示板でも大人の出会いが可能

アダルト掲示板が大人の出会い募集に向いていることは説明するまでもないかと思いますが、実はピュア掲示板でも大人の出会い目的で会える人を見つけることが可能なのです。

ワクワクメールのピュア掲示板には、

  • 初めての募集
  • 今から遊ぼ
  • 一緒にごはん
  • 友達/恋人候補
  • まずはメル友から
  • 今から話そ
  • 全国男女メル友
  • 全国趣味友
  • ミドルエイジ/シニア

合計9つのジャンルの掲示板があります。実はこのうち、「友達/恋人候補」「全国男女メル友」「全国趣味友」の3つを除く他の6つの掲示板でも大人の出会いの相手を探すことが可能です。

たとえば、大人の出会い募集とはまったく関係なさそうな「一緒にごはん」や「まずはメル友から」といった掲示板でも、大人の出会いに繋げられそうな募集を出している女性は数多く見受けられます。

一緒にごはん掲示板の募集事例
ワクワクメールの一緒にごはん掲示板の募集事例

こちらは、「お茶やご飯から会える相手」を探している女性の募集投稿ですが、パパ活デートの相手を探していることからお茶やご飯から大人の関係に発展させられる可能性が高いです。

同じように、「まずはメル友から」掲示板でも、パパ活で会える男性を探している女性やすぐ会える相手を募集している女性などと出会うことが可能です。

ワクワクメールの「まずはメル友から」掲示板の募集事例
ワクワクメールの「まずはメル友から」掲示板の募集事例①
ワクワクメールの「まずはメル友から」掲示板の募集事例②

「まずはメル友から」という名称からは、メールやLINEだけの関係で相手を募集しているとイメージしてしまいますが、実際には、「最初はちゃんとやり取りできる人」というぐらいの意味合いで掲示板を使っている人の方が圧倒的に多く、大人の出会いに繋げられる可能性の高い募集も数多く投稿されています。

「最初はきちんとやり取りできる相手」を探している女性が多いので、自ずと業者は少なく、他の掲示板を使うよりもさらに安全に、大人の関係で会える女性を見つけられることも多いですよ♪

大人の出会いができる掲示板の募集割合は?

大人の出会いにも繋げられる可能性のあるピュア掲示板とアダルト掲示板の募集投稿は、合わせて全体の9割を超えているので、ワクワクメールの掲示板は実質大人の出会い専用のサイト・アプリと言っても過言ではありません。

パパ活、割り切り出会いアプリとしても使える

実は、ここ数年ワクワクメールに登録する一般女性が増え続けている要因のひとつが、パパ活目的の女性の急増です。

パパ活が世間的にブームになったことに加えて、コロナ禍で生活や将来に不安を覚える女性がワクワクメールでパパ活を始めるケースが増えているんです。

最近のワクワクメールでは、そんなパパ活目的の女性に出くわす機会がかなり多くなってきています。

「出会い系ではタダマン以外断じてあり得ないっ!」という男性にとっては、パパ活目的の女性が増えるのは鬱陶しいことかもしれませんが、ワクワクメールに登録しているパパ活目的の女性は“「paters(ペイターズ)」や「paddy67」などの本気のパパ活アプリには尻込みして手を出せないけど、ちょっとパパ活に興味がある”、ぐらいの感覚の人も多いんです。

パパ活目的と言っていながら、実際会ったらタダマンできちゃうなんてラッキーも決して珍しいことではないので、一概に悪いことばかりとも言えないんですよ♪

パパ活や割り切り、条件ありのお付き合い希望ばかりだけど、そういうのは業者じゃなくてほとんどが素人なんでケチじゃなきゃ簡単に会える

こういった意見もあるように、パパ活目的の女性にターゲットを絞って、効率的に女性を見つけて出会いまくっている男性はワクワクメールに非常に多くいます。

お金がかからない出会いを望む男性が多いとあって、必要経費と割り切って敢えてパパ活目的の女性ばかりを攻める男性にとっては入れ食い状態となっているとも言えます。

実際、ワクワクメールを使っているとパパ活目的で登録している女性は予想以上に簡単に見つかりますし、出会えます。

ワクワクメールでやり取りした女性とのメッセージ内容
ワクワクメールのパパ活目的の女性とのメッセージ内容

このように、ワクワクメールを使えばパパ活目的の女性がすぐに見つかります。

これ以外にも、ワクワクメールをパパ活アプリとして使うと、マッチングしなくてもいきなりダイレクトにメッセージを送ることができるというメリットや、パパ活アプリを使うよりもかなり安く割り切りの相手が見つかるというメリットもあるんです。

人気パパ活アプリとの比較
ワクワクメールpaddy(パディ)67paters(ペイターズ)
アプリアイコン「ワクワク」のアイコン「paddy67(パディロクナナ)」のアイコン「paters(ペイターズ)」のアイコン
会員数1,000万人100万人以上100万人以上
料金ポイント制
メール送信:50円/回
10,800円/月~12,000円/月~
1人と会うまでにかかる料金無料~1,000円程度10,800円~12,000円~
パパ活の相場1.5万~2・3万3万~10万3万~10万
パパ活アプリとしてのワクワクメールの強みと使うメリット
  • 会えるチャンスが多い
    ⇒パパ活専門のマッチングアプリとは比較にならない規模の会員がいることにより会えるチャンスが多い
  • 地方でも会える
    ⇒パパ活アプリの場合、4大都市圏以外の地方都市では会員の絶対数が少ないため出会いのチャンスが少ないのに対して、ワクワクメールには全国に多数利用者がいる
  • 圧倒的なコスパの良さ
    ⇒パパ活アプリは月額固定のサブスク料金が必須なのに対して、ワクワクメールは会費が一切かからないため高コスパでパパ活女子と会える
競合に比べてやや物足りないところ
  • 女性のレベルがやや落ちる
    ⇒モデルやグラビアなどの顔にもスタイルにも自信がある本気のパパ活女子は、パパ活専門アプリだけを使う人が多いためハイレベルな女性とは出会いのチャンスが少ない

ワクワクメールをパパ活アプリとして評価すると、一般的なパパ活アプリと比較して圧倒的にコスパ良く相手が見つかることが分かりますね。

登録会員数も段違いの多さなので、特に地方都市での出会いに優位性を発揮すると言えるでしょう。

ワクワクでパパ活女子と簡単に出会う裏技とは?

実はpaters(ペイターズ)やpaddy67(パディロクナナ)といったパパ活専門のマッチングアプリに登録している女性の中には、同時にワクワクメールも併用している人が少なくありません。

特に、大人の関係の条件の希望が2万~3万の若い女性は、ワクワクメールにもアカウントを作ってパパ活をしているケースが多いです。

つまり、パパ活アプリには無料会員登録だけしておいて、ワクワクメールと併用して双方のアプリにいる女性を探すことで効率よくパパ活をしている女性をピンポイントで見つけることができるのです。

アプリの人気度と使いやすさ

ワクワクメールは、運営開始から20年以上という長い歴史のある「出会い系サイト」として人気がありますが、iPhoneをはじめとしたスマホが普及してからは「出会い系アプリ」としても人気があります。

ワクワクメールの公式アプリは、長らくiOS版のみとなっていましたが、2021年にAndroid版の公式アプリが正式にリリースされ順調にダウンロード数が増え続けています。

App Storeでの人気と評価・評判
2022年11月 ()内は前月比
アプリアイコン評価点口コミ件数人気ランキング
「ワクワク」のアイコン4.1
(±0)
49,327
(↑+1,639)
29
(↓+3)
Google Playでの人気と評価・評判
2022年11月 ()内は前月比
アプリアイコン評価点口コミ件数ダウンロード数
「ワクワク」のアイコン3.7
(↓-0.1)
627
(↑+99)
10万以上

iPhoneアプリの人気度

ワクワクメールのアプリがどのぐらい人気があるのか、主要な出会い系アプリのApp Store人気チャートランキングを比較してみましょう。

iPhoneアプリ人気チャートランキング順位の比較
サイト/アプリiPhoneアプリランキング
ワクワクメール29位
ハッピーメール34位
PCMAX60位
Jメール75位
イククル88位
YYC(ワイワイシー)90位
メルパラ圏外(200位以下)

この通り、会員規模が最も大きく、知名度も高いハッピーメールを抑えて、出会い系アプリでは最もランキング順位が高い人気アプリとなっています。

ワクワクメールアプリのApp Storeチャートランキング順位の推移
ワクワクメールアプリのApp Storeチャートランキング順位推移のグラフ

チャートランキングの順位推移を見てみると、ワクワクメールアプリの人気は一過性のものではなく、一定の高いレベルを保ち続けている安定した人気のあるアプリであることがよく分かります。

アプリ版とWeb版の違いとメリット・デメリット

ワクワクメールのアプリ版とWeb版の違いは、アプリ版にはアダルトコンテンツがないことです。

Web版には「ピュア募集」のほかに「アダルト募集」というメニューがありますが、アプリ版のワクワクメールにはありません。

公式アプリではアダルト投稿は非表示

正確にはアダルトコンテンツがないわけではなく、アプリ版では「アダルト」が「その他」、「アダルト・H」が「特別な出会い」などに表現が置き換えられているのです。

なおかつ募集内容は「この投稿は、不適切な内容が含まている可能性があるため表示できません。」とのメッセージが表示され詳細を見ることができないようになっています。

これは、App StoreとGoogle Playでアダルト系が禁止されていることによるものです。

大人の出会いをするならWeb版を使う!

したがって、大人の出会いが目的の場合は、Web版からログインする必要があります。エッチな大人の出会いをお望みのみなさんはWeb版からの登録・ログイン一択です!

ワクワクメールの掲示板に投稿されている募集のうち、アダルト掲示板の投稿の割合は約75%、募集件数にしておよそ1週間あたり3万件以上なので、大人の出会い目的の場合は、アダルト掲示板を使わない手はありません。

ワクワクメールのWeb版とアプリ版の違いや使い分けについてまとめると、操作感などの使い勝手はアプリ版の方が優れているものの、アダルト掲示板が使えない(見れない)、ポイント代が高め、などの問題点があります。

状況によって両者を使い分けるか、それが面倒な場合はWebからアクセス・ログインするのが一番手っ取り早いかと思います。

Android版の偽アプリに要注意!

実はGoogle Playには「ワクワク」の名称で登録されているまったく別のアプリがあります

Google Playで「ワクワク」と検索すると該当のアプリがリストアップされるため、公式アプリと誤認してしまう人もいますが「ワクワクメール」とは何ら関係のないアプリなので間違えてダウンロードしないようにしましょう。

危険人物や要注意人物に遭うリスク

ここまでは、ワクワクメールの良いところや優れていると評価できる点について紹介してきましたが、そんなワクワクメールにもあまりいいとは言えない側面があることもたしかです。

ワクワクメールでは、サイトやアプリを使っていると次のような危険人物、要注意人物に遭遇する場合があります。

  1. お金・割り切り目的の業者や個人
  2. パパ活、割り切り目的の素人女性
  3. 美人局(的な)被害に遭う危険性

こうしたワクワクメールのあまり良くないところや危険性について、具体的な口コミ・評判を紹介しつつ、私の体験談も交えながら解説してみたいと思います。

以下で紹介する、低い評価のレビューや口コミ・体験談は、見方によってはメリットとして捉えられる要素もあるように思います。

たとえば、「パパ活女子が増えている」⇒「割り切り狙いの男性にとっては好都合」というように、使い方によってはメリットなる場合もあります。

また、業者や美人局などの被害は、そもそも業者を見分けられれば簡単に避けられる類のものなので、大半の人は被害に遭わないで済むはずです。

そのあたりのことを念頭にチェックしてみましょう。

お金・割り切り目的の業者や個人がいる

現在のワクワクメールの最大の問題点は、やはり援デリ業者が一般女性会員になりすまして多数紛れ込んでいるということです。

ワクワクメールのアプリの口コミ評価にも業者が多いことに関するレビューをよく見かけます。

ほとんどの女性が「最初だけ2万預けてください」と決まり文句のように同じことを言ってくる
そうじゃない人もパパ活とか援希望が多い

上野、五反田、品川、池袋、この辺りに呼び出すのは業者
写真見て期待して指定の場所に行くと、別人どころじゃ済まないとんでもないのがやってくる

こういった口コミに象徴されますが、援デリ業者が待ち合わせ場所に送り込んでくる女性はプロフィール写真とは似ても似つかない、相当ヤバい人が多いようで、いろんな意味でいかに業者が鬱陶しい存在かが分かるかと思います。

ワクワクメールがお気に入りの私も例に漏れず、業者の存在には手を焼くことがあるので、みなさんもくれぐれもお気をつけて!

プロフ写真が可愛い・美人だからと言って安易に釣られてホイホイ待ち合わせ場所出向くと、写真とは全然違う地雷やバケモノ、ときにはそもそも日本人じゃないなんてこともあるので気をつけましょう。

ただし、現在ではグッと業者が減り、その存在に煩わされることはかなり少なくなっています

サクラや援交目的が本当に多い!?

ワクワクメール アプリのレビューの中には業者が登録している女性のプロフィールを指して「サクラ」や「援交目的の素人」と誤解している人も目立ちますが、正しくは“援デリ業者がワクワクメールのアカウントを不正に作成し架空の女性会員を登録している”ということです。

中にはワクワクメールの運営側がサクラを仕込んでいると言う人もいますが、ワクワクメールにはサクラはいません。あくまで業者が勝手に登録しているに過ぎないのです。

また、援交目的の女性が多いという指摘も、見かけ上そのように見えるかもしれませんが、業者が登録した女性というのが正確な実態です。

ただし、我々男性会員側からすると、こういった女性会員がサクラであろうと業者であろうと素人であろうと実のところあまり関係ありませんよね。

いずれにせよ迷惑な存在であることに違いはなく、相手探しの邪魔になるだけなので困りものです。

一方、業者の存在を「低品質ながらも安価な風俗」として使いようによっては便利なものと冷静に捉えている人もいます

こういうタイプの風俗に行くことを思えば、より安価で手軽にエッチができる相手が見つかるワクワクメールの業者の存在にもそれなりのメリットを見出しているようです。

このあたりに関しては、人それぞれの考え方や捉え方があるので一概に良い・悪いと言い切ることはできませんよね。

メリットがあると思えばこの方のように業者をうまく使うのもひとつの方法かもしれませんし、デメリットしかないと思う人は、相手にしないこと、釣られないことを徹底するといい、ということになります。

パパ活目的の素人女性が増えている

業者に関する口コミ・評判以外にも多いのが、パパ活目的の女性が多い、そして最近そういった女性が増えていることを指摘する声です。

ワクワクメールには以前からパパ活目的の女性が登録していたことはたしかですが、その数は2・3年前さほど多くはありませんでした。

ですが、ここ数年でパパ活目的の女性は急増しています。

古くからワクワクメールを使っている男性会員からは、お金が絡まない出会いができる素人の一般女性が減っていると感じている人も少なくないようです。

特に、コロナ禍のなかでパパ活目的の女性が増えているというのは私自身も日々ワクワクメールを使っていて感じることです。

先の見通せない不安や、バイトがなくなった女子大生などがパパ活をワクワクメールで始めるケースが増えているように思います。

ただし、パパ活目的の女性が増えていることは悪いことばかりではありません。

パパ活目的の女性は、業者と違って他人の顔写真をプロフィールに載せていることはほとんどないので、プロフ写真通りの人と安全にそしてスムーズに出会えちゃうというメリットもあるんです。

それに加えて、パパ活目的の女性は全体的に可愛い子や美人な人が多めですし、すでに紹介したように、ときにはタダマンできるというラッキーな場面に遭遇することもあります。

そういう意味では“ものは考えよう”で、「パパ活目的の女性が増えている≒優良な女性会員が増えている」とも言えるので、あながち悪いことばかりとも言えないんじゃないか??と最近では感じることも多いです。

美人局(的な)被害に遭う危険性もあり

デメリットもあれば、人と場合によってはメリットもある業者やパパ活目的の女性と違い、最悪でデメリットしかないのが美人局などの犯罪に巻き込まれるリスクです。

予想と全然違う女性が来た挙句お金を脅し取られるなんて悲劇でしかないですよね……。

そういう意味ではやはり業者と安易に待ち合わせの約束をするのはかなりリスキーと言えます。

また、法外な飲食代を請求する悪徳飲食店とグルになってカモとなる客を物色している悪質な女性にもたまに遭遇するので注意しましょう。

↓の人の体験談にあるように、ぼったくりバーに誘導する女性は「知り合いの店」「前から行きたかったお店」などと言って男性を誘うことが多いので注意しましょう。

東京で言えば、新宿・歌舞伎町、六本木などの特定の店を指定して会いたいと言ってくる女性は、ぼったくりバーとグルの可能性を考えて、店はこちら側で決める、待ち合わせ場所を違うところに変えるなどの対応をしましょう。こういったケースでは、相手に言いくるめられないことが何よりも大切です!

ポイント消費と料金

ワクワクメールの料金設定は、1ポイント=10円のポイント制となっていて、女性にメッセージを送信する場合はプロフィール写真を見る場合などにポイントを消費します。

他の出会い系と比較すると基本的な料金設定はほとんど同じですが、プロフィールを見るのにポイントを消費する必要がないことや、掲示板への募集投稿が毎日1回無料でできる(全18ジャンルすべて)など、出会い系では最もポイント消費が少なくて済むサイト・アプリです。

ポイント料金の比較
サイト/アプリプロフ閲覧メッセージ送信
ワクワクメール無料50円/回
ハッピーメール無料50円/回
PCMAX10円/回50円/回
メルパラ10円/回60円/回
Jメール10円/回70円/回
イククル無料50円/回
YYC(ワイワイシー)11円/回54円/回

加えて、ワクワクメールは出会い系の中では業者遭遇リスクが最も低いサイト・アプリでもあるので、たとえば「うっかり業者のプロフィール写真や掲示板の募集を見て、無駄にポイントを消費してしまった」という事態に陥りにくいので、そういう面からもポイント消費が断然少なくて済みます。

無料ポイントと無料で出会える可能性

ワクワクメールはポイント制の出会い系ですが、無料ポイントだけで無課金で出会える可能性があるというのもワクワクメールの見逃せないメリットの一つです。

以下の表は、大手出会い系サイト・アプリの、登録して年齢確認まで済ませたところで付与される無料ポイントを比較したものですが、ワクワクメールで付与される無料ポイントは業界トップクラスの1,200円分となっています。

無料ポイント数の比較と無料で出会える可能性
サイト/アプリ無料ポイント無料で会える可能性
ワクワクメール1,200円分
120ポイント
結構高い
ハッピーメール1,200円分
120ポイント
まあまあ高い
PCMAX600円分
60ポイント
あまり高くない
Jメール1,000円分
100ポイント
「条件クリア」で無制限
低い
メルパラ1,000円分
100ポイント
低い
イククル800円分
80ポイント
不可・課金必須
YYC(ワイワイシー)450円分
450ポイント
不可・課金必須

これは24回分のメッセージ送信に相当するポイント数であり、ワクワクメールでは5回前後のサイト・アプリ内メッセージでLINEなどに移行できる場合も多いことを踏まえると、無料で会える可能性は十分にあると評価することができます。

わずか2回のやり取りでLINEに移行できるケースも珍しくない


このように、早いタイミングでLINEなどに移行できれば、無料で出会える可能性はかなり高くなります。

業者が少ないことも無料出会いに好影響

すでに何度か触れていますが、ワクワクメールは出会い系で最も業者遭遇リスクが低いサイト・アプリの一つです。業者相手にメッセージを送ってせっかくの無料ポイントを無駄に消費してしまうことも起こりにくいので、無料で会える可能性は決して低くないのです。

無料で出会うコツとは?

ワクワクメールで無料で出会えるかどうかは、

  • すぐ会える人を探している女性を見つけること
  • 早めにLINEなどに移行すること

この2つにかかっています。この2つの条件を満たすことができれば無料出会える可能性はかなり高いです。

そのためには、ピュア掲示板の「今から遊ぼ」やアダルト掲示板の「すぐ会いたい」を中心に早めに会える人を募集している女性を探すのが最大のカギとなります。

即待ち合わせ希望の女性と狙うと無料で会える可能性も高い
ワクワクメールの「今から遊ぼ」掲示板の募集事例

このように、今すぐの待ち合わせを希望している女性であれば、最小限のやり取りで待ち合わせまでできるので、無料で会える可能性も必然的に高くなるのです。

ワクワクメールの評価まとめとFAQ

それでは、これまで見てきたワクワクメールの評価ポイントをまとめてみましょう!

ワクワクメールの高く評価できるところ

  • 出会い系の中ではコスパが最も良く無料で会える場合もある
  • 大人の関係やパパ募集、割り切り相手募集の女性と簡単に会える
  • 既婚者や熟女、中高年でも会える

次に、どちらかと言えばマイナスと評価せざるを得ない面について。

ワクワクメールのあまり評価できないところ

  • パパ活や割り切り目的の女性が増えている
  • 恋人として真面目に付き合える相手を見つけるのは結構難しい

ワクワクメールの実態を基に評価をまとめると、本当に会える出会い系アプリであるのは間違いなく、しかも他の出会い系と比較してもコスパや出会いの効率の良さで優れていると言えることが分かりますよね。

それと同時に、割り切りやパパ活などのお金目的の女性ばかりというマイナス面もあります。ただし、この点に関してはむしろ都合のいいところとして好意的に捉えている男性も少なくないので、どういう目的でワクワクメールを使うかによっても評価は分かれるところです。

そういうワクワクの実態が自分の目的に合うと感じた方は登録してみるのはいい選択と言えるでしょうし、合わないと感じた方は使わない選択をしましょう!

ワクワクメールに関するよくある質問と回答

ワクワクメールの出会いまとめ

ワクワクメールでママ活できる?
ママ活目的でワクワクメールを使っても、思い描くような、お金の支援をしてくれるママは見つかりませんし出会えません。Twitterなどで出会い系でママ活できるといった情報が出回っていますが、すべて嘘です。ワクワクメールでママ活募集の女性のプロフィールを見かけたとしても業者や詐欺にひっかかるだけなので釣られないようにしましょう。
※参考記事:出会い系やマッチングアプリでのママ活・姉活は可能?危険性は?(新しいタブで開きます)
ワクワクメールの課金方法は?
iOSアプリ⇒Apple決済(クレジットカード、iTunesカード)
Androidアプリ⇒Google Pay(クレジットカード、Google Playカード)
Webブラウザ版⇒ワクワクメール公式サイトログインして手続き(クレジットカード、銀行振込、BitCash、コンビニ決済、PayPal、あと払いPaidyなど)
ブロックされたらどうなる?
相手のプロフィールを見ようとすると「○○さんとやり取りすることができません」と表示される。ブロックされても「最後1通メール」を送ることができるので、そこで誤解を解くような真摯なメッセージを送るとブロックを解除してもらえることもあります。
大人で会いたいってどういう意味?
ワクワクメールで「大人」で会いたいと言われたら「条件ありの大人の関係で会いたい」という割り切り交際の意味です。ワクワクメールの「大人」の条件相場は2~4万。

ワクワクメール公式はこちら

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019-2022