出会い系アプリ ワクワク は本当に会える?実際にワクワクメールに登録して利用してみた感想や体験談、口コミ・評判などを元にワクワクメールを徹底評価!サクラや業者がいるのか?中高年者や既婚者でもタダマンできるのか?など実態を徹底調査、レポートしています。

ワクワクメールで出会える?

結論から言うと、ワクワクメールは本当に出会えます。しかも、単に会えるだけではありません。あらゆる出会い系サイト、出会い系アプリの中で群を抜いて高い確率で会えるのがワクワクメールなのです。

これは、あらゆる出会い系サイトや出会い系アプリを20年近く使ってきた立場から自身を持って明言することができます。それぐらい、ワクワクメールで女性と出会うのは簡単です。

色んなサイトやアプリを試した結果、一周回って最終的に「ワクワクメールしかない!」という結論に至り、“安住の地”としてとして使い続ける人もとても多い出会い系です。

ワクワクをはじめとした出会い系サイトや出会い系アプリに総じて言えるのは、サクラの有無に関わらず本当に会える確率は、実際はとても低いということですが、それはワクワクには当てはまりません。ある意味、出会い系の常識を覆すほどの高い確率で会えるのがワクワクの実態なのです。

ワクワクメールで女性と出会える確率は、他の出会い系サイトや出会い系アプリと比較してもダントツで高いです。

ワクワクで会うのが簡単な理由

他の出会い系と比べて、ワクワクで女性と出会うのが簡単な理由は次の3つです。

  1. サクラやキャッシュバッカーがいない
  2. 援デリなどの悪質業者も少ない
  3. 女性を見分けるのに有効なワクワクDBがある

サクラやキャッシュバッカーがいない

ワクワクメールには、運営会社が雇ったメールオペレーター、通称「サクラ」が一切いません。

また、サクラだけでなく一般の女性登録者がサクラ同然の役割を果たすポイント稼ぎ目的の「キャッシュバッカー」も一切いないのです。ワクワクメールでは、キャッシュバック目的で使っていることが判明すると特典をはく奪される仕組みになっているので、女性がキャッシュバッカーとして活動することが事実上不可能なのです。

援デリなどの悪質業者も少ない

昨今の本当に会える系の出会い系サイト、出会い系アプリにおいては、援デリと言われる売春斡旋業者が幅を利かせ過ぎているという問題があり、男性登録者と一般の女性登録者が出会う大きな妨げとなっています。

援デリはただ単に出会い系に登録しているだけではありません。セフレ募集や割り切り相手募集の一般人の女性を装って自ら男性相手に性交渉を持ちかけることが多いので、益々一般の男女が出会いづらいという構図を生みだしてしまっています。

それに対して、ワクワクメールは援デリをはじめとした悪質な業者が他と比較するととても少ないです。援デリ業者が登録していると思われるサクラ女性を見かけることはありますが、業者側からウザいほどメールが送られてくるということは基本的にないので、一般の女性との出会いを妨げる要因となることが少ないのです。

一般の女性登録者が他に比べてとても多い

ワクワクメールには、日々たくさんの一般の女性ユーザーが新規で登録してきます。

それは、ワクワクメールが出会い系で最も優良で安全との評判を元に確固たる地位を築いていることが大きな要因となっているのですが、それ以外にも、大手ファッション雑誌などでも積極的プロモーション活動を行うなど、女性登録者の募集に多額の広告費を投じていることも強く影響しています。

さらに、20代の女子を中心に広がっている「パパ活」目的の女性が増えていることも女性登録者が多い理由のひとつです。ワクワクメールは、ネット上では「パパ活が簡単にできるSNS」との評判が若い女性の間で口コミで広がっており、そのことが女性登録が増える要因となっているとともに、男性と一般の女性が出会いやすい理由にもなっているのです。

女性を見分けるのに有効なワクワクDBがある

ワクワクメールが他の出会い系サイトや出会い系アプリと比較して出会いやすい理由には、他の出会い系では存在しない登録会員の口コミ・評判を調べられる裏サイト「ワクワクDB」が存在していることも挙げられます。

「ワクワクDB」は、ワクワク本体とは一切関連のない有志による口コミ情報掲示板で、ワクワクメール利用者の体験談や女性に関する口コミ情報がたくさん投稿されています。

メールのやり取りをしている女性が、援デリなどの業者か素人なのか判別がつかないときなどに「ワクワクDB」に投稿されている口コミや評判を参照すると、相手の女性の実態が正確に把握することができるので女性の見極めで失敗することがほとんどありません

「ワクワクDB」の存在は、ワクワクメールを出会いやすい出会い系たらしめている大きな理由です。

アプリ版の評価とおすすめの使い方

ワクワクメールには、web版の他にもアプリ版の「ワクワク」があります。アプリ版は、iOSバージョンだけで Android 端末を使用している場合は、web版のみが使えるということになります。

アプリ版の「ワクワク」は、iPhoneユーザーだけが使えるわけですが、web版とアプリ版には大きな違いが3つあります。

  • アプリ版「ワクワク」には「アダルト」がない
  • ポイント購入時のレートはweb版の方がお得
  • アプリ版を使うと「ワクワクDB」が使えない

ワクワクメールには「ピュア」と「アダルト」の2つの掲示板があるのですが、アプリ版の「ワクワク」で使えるのは「ピュア」だけです。他の出会い系サイトや出会い系アプリでは、アダルト掲示板は業者ばかりで使えないことも多いのですが、ワクワクメールでは「アダルト」でも一般の女性と出会える場合があるので、機能が制限されている分、アプリ版は使い勝手が良くないということになります。

また、ポイントを買う場合もweb版の方が断然いいです。アプリ版でのポイントの購入・追加は、Apple決済を通して行うためレートが高くなっているので、同じ金額決済しても追加されるポイントが少ないです。

そして、アプリ版の最大の問題は、「ワクワクDB」で女性の口コミや評判を調べられないことです。「ワクワクDB」では、女性会員のプロフィールID(URL)から口コミ・評判を調べるのですが、アプリ版ではIDもURLも表示されないので「ワクワクDB」を活用することができないのです。

アプリ版の「ワクワク」そのものは動作も軽く、使い勝手はとてもいいのですが、残念ながらこれらの不都合により現状ではweb版を使う方がはるかにおすすめです。

我々中高年世代にとってもワクワクメールはとてもありがたい出会い系と日々感じています。出会い系では中高年者や既婚者は、若い独身の男性と比べると女性と会える確率がどうしても低くなりがちですが、ワクワクメールではそんなことはありません。中高年でも既婚者でも比較的簡単に出会えるという大きなメリットがあります。

出会い系サイトや出会い系アプリでは本当に貴重な存在とも言える、人妻や主婦を中心とした熟女・中高年世代の女性もたくさん登録しているのがオヤジ目線では、ワクワクメールの最大の利点です。

加えて、記事中でも紹介した「ワクワクDB」の存在によって業者と素人の女性を見分けるのが簡単なので、ワクワクメールは中高年、既婚者の男性にこそ最もおすすめの出会い系となっているというのがオヤジの評価です。