本当に会えるおすすめの出会い系「ワクワクメール」の登録会員の評判や情報が調べられる「ワクワクDB」の使い方や女性と会える可能性が高くなるおすすめの活用法について解説しています。

ワクワクDBとは?

ワクワクDBとは、出会い系サイト/アプリ「ワクワクメール」の登録会員に関する口コミ情報や評判を投稿したり、調べられる情報掲示板です。

ワクワクDBの公式サイトTOPページ
ワクワクDBのTOPページ

ワクワクDBには、ワクワクメール登録者に関するさまざまな情報が投稿されていますが、主に次のような内容が多いです。

  • ワクワクメールの女性(男性)登録者と実際に会ってみた体験談や感想
  • メールのやり取りをしてみた感想から業者やサクラか素人女性かを推測する口コミ
  • 割り切り条件で会える女性が、業者か素人かを判定する口コミ
  • 会うまでのメール交換、やり取りの仕方、誘い方など攻略法に関するアドバイス

ワクワクDBではワクワクメールの本サイトでやり取りしているだけでは決して知ることができない、相手の裏の顔や実像について、会ったことがある人やメールのやり取りをしたことがある人からのリアルな口コミ情報を調べられるとあって、主にワクワクメールの男性登録者の間で重宝されている攻略サイトなのです。

しかも、ワクワクDBは登録も利用も一切お金がかからずすべて無料で使えることから利用者がとても多く、その数はワクワクメールの利用者数が増えるのと比例するように増え続けています。

ワクワクDBの使い方

ワクワクDBの使い方はとても簡単です。

無料登録(メールアドレスが必要)をしてログインし「ID検索」から情報を調べたい相手のプロフィールURLもしくはIDをコピペして検索するだけで、知りたい相手の情報をすぐに調べることができます。

基本的な使い方はこれだけですが、たくさんの女性の情報を調べるには、こちらも口コミ情報を投稿しなければいけません。何の情報も投稿しない状態では、調べられる情報量に制限がかかっているためです。

口コミ・体験談を投稿する際は、「新ID新規入力」から自分が実際に会ったりメールのやり取りなどを通じて知り得た情報を登録します。

※検索・閲覧できる情報に一定の制限がかけられている理由は、情報を調べるばかりで投稿しない人が増えるのを抑制するとともに、より多くの口コミ情報を登録してもらうことで有益な情報交換をできるようにするためです。

おすすめの活用法

ワクワクメールを使って女性と出会う場合は、ほとんど場合を除いてワクワクDBを使わずとも出会えることが多いのですが、相手の女性がサクラか本物の女性かを見分ける場合などにはかなり便利です。

女性の中には、実際に会うまでメールアドレスやLINEの交換を拒む人もいますが、それだと本物の女性なのか、サクラなのか、あるいはキャッシュバッカーなのかの区別がつきません。

そういう場合に、ワクワクDBで情報を検索すると相手の女性がどういう人物かを知ることができるので簡単に女性を見極められるというわけです。

他にも、ワクワクDBに投稿されている口コミ情報は、次のようなシーンで役に立ちます。

  • やり取りしている女性のプロフィールと実物がどれだけ違うか
  • プロフィールと違ってメンヘラやデブ、地雷系の女性じゃないか
  • 美人局や犯罪に巻き込まれる危険性がないか

それから、これは決して推奨できない使い方ですが、一部の男性会員には割り切り条件で会おうとしている相手の女性が援デリ業者か素人の女性かを見極めるためにワクワクDBを使っている人もいるようです。

いずれにしても、援デリやLINE誘導などの業者か本当に会える女性なのか、会っても大丈夫な人なのかを早めの段階で見極めることができるので、ワクワクメール攻略の際には重宝することが多いです。

ワクワクDBの情報は信用できる?

このように、ともすればワクワクメール攻略の“虎の巻”として欠かせないとも言えるワクワクDBですが、残念ながら便利なだけではありません。

ワクワクDBに投稿されている口コミ情報や体験談の中には、実際と違う嘘の情報が書き込まれている場合もあるためです。

たとえば、援デリ業者の派遣する女性に騙されて酷い体験をした男性が、腹いせに自分以外にも被害者を発生させようと、あたかもいい体験ができたかのような口コミ情報を投稿するケースがあります。

また、いわゆる“お気に隠し”のように、本当はまともな女性であるにも関わらず、他の男性と出会ってほしくないからという理由で地雷女のようなコメントを投稿しているケースなども見受けられます。

特に、女性に会ってもらえなかった男性や、出会えたものの交際を断られたケースなどにおいて、男性が誹謗中傷紛いの口コミ情報を投稿するケースがあるようです。

匿名 さん 2015年8月25日 03:27

登録したけど、急遽仕事の都合で誰とも約束をする事が出来なかっただけなのに、「ワクワクDB」という裏サイトに、「会ってみたら年齢詐称のババアだった」などなど、何件も悪い評判が書き込まれていたらしい。
即退会しました。

※引用元
https://www.dating-website.info/review-550909#comment-40405

匿名 さん 2015年6月25日 22:51

私は登録して3年経ちますけど、最近男の人の業者が多すぎます。
あと日記やつぶやきのコメントで男の業者が心にもない言葉で誹謗中傷してきます。
会ったことがないのに性格のことで誹謗中傷されました。
「ワクワクDB」にも嘘ばかりのことを書かれてました。
書いてあることを信じる人が多くて残念です。
「ワクワクDB」をなくしてほしいです。
そのおかげで最近は会えないです。

※引用元
https://www.dating-website.info/review-550909#comment-39940

このように、ワクワクDBに登録されている口コミ・評判は必ずしも正しいとは限らないので、すべてを鵜呑みにすることはできません。

ただし、そのことに留意しつつ情報を活用すればワクワクメールでのポイント消費の無駄が減り、出会いの効率がよくなることは間違いありません。

※ワクワクDB公式サイト
http://550909db.com

中高年・既婚者のワクワクメール利用者の中にはまだ「ワクワクDB」の存在を知らない人もいるのではないでしょうか?この記事を読むまで存在を知らなかった、知ってはいたけど実際に使ったことはなかったという人はこれを機にぜひ試してみてください。想像よりもかなり便利ですよ♪

特に、中高年・既婚者の男性は同世代の女性と出会おうとすることが多いかと思います。あるいは今流行りのパパ活女子と会おうとする人もいるでしょう。そういう時に困るのは「業者か素人か判別しづらい」ことです。記事の中でも触れましたが、そういう場合にワクワクDBを使うと騙されるリスクを最小限に抑えて女性と出会うことができるのです。

ワクワクメールは、出会い系の中でも最も業者が少なく、素人の女性が多い出会い系なのでそもそも会える確率が高いですが、ワクワクDBを使うとさらに会える効率や確率が高くなるので使わない手はありません。