出会いがない人にとって出会い系サイトはひとつの解決策になり得ますが危険性もないわけではありません。出会える優良な出会い系サイトにも悪質な利用者が少なくないのでメリットとデメリットをきちんと理解した上で登録するかどうかを慎重に検討しましょう。

30歳になった独身の社会人ですが、新たな出会いを見つけるには出会い系サイトしかないんでしょうか?出会い系と言えば、サクラばかりで出会えないという評判をよく耳にしますし安全性も気になります。何かアドバイスをいただければ嬉しいです。

社会人になると出会いの機会が大きく減る

世間では、独身者がなかなか結婚せず晩婚化が進行しているということがよく言われますが、その大きな要因は社会人になると異性との出会いの機会が大きく減るということにあります。社会人になりたての頃、20代前半の頃は合コンや紹介などの異性交流がわりと現在でも活発ですが、30歳前後になるとそういった機会も少なくなることで異性と知り合うチャンスというのはなかなかありません。

出会い系サイトへのマイナスイメージ

そういったことから、異性との出会いの機会を出会い系サイトに求める人は決して少なくないのですが、それでもまだ利用する人は決して多いとは言えません。この質問者の方が懸念されている通り、安全性に関する懸念や会えるのかどうかということについての疑念を持つ人が多いためです。

現在の出会い系サイトの実態

では、出会い系サイトを使ったとしても会えないのかと言うとそういうわけではありません。出会い系にはサクラ詐欺によって登録者を騙す悪徳サイトが今もなお非常に多いですが、出会い系評価ランキングで紹介しているようなごく一部の優良サイトにおいては十分に出会うことができます。

これらのサイト内には、女性になりすまして登録し男性を騙そうとする業者やキャッシュバッカーと言われる女性利用者も多いという問題はあるものの、サクラサイトなどのようにサイト運営者によって料金を騙し取られるということはないので比較的安全ですし、少し慣れれば出会える女性を見分けて効率よく新たな出会いを見つけることも十分に可能です。

現状を踏まえて出会い系を使うかどうかは慎重に検討する

社会人になって30歳ぐらいになると結婚する人も徐々に増えてきますし、新たな出会いを探そうと思ってもなかなかうまくいかないものです。その解決策のひとつとして出会い系サイトには可能性があると評価することはできますが、一方ではまだまだ問題も多いと言わざるを得ません。いくら出会えるサイトといっても前述のような問題点を抱えているサイトもあるので、今後さらに多くの人(これまで出会い系を使ってこなかったような人)に信頼され評価されるためには、悪質な利用者の排除を含めて利用環境がさらに改善されることが強く期待されます。

現在の出会い系サイトの状況を踏まえると、こうしたやメリットとデメリットを十分に理解した上で慎重に利用するかどうかを検討することが必要だとも言えるでしょう。