出会い系サイトで写メを見せてくれない女性がサクラだと判断するのは早計です。少額ポイント制のサイトにはまずサクラがいませんし、普通に出会える女性はそもそも写メをあまり公開したがらないのでむしろ出会える可能性があります。

【質問】
ハッピーメールを利用している者です。メールをしている相手の女の人の中に写メを送ってと頼んでも頑なに拒んでくる人がいます。1ヶ月以上サイトを使っていてこういう人は一人や二人じゃないんですが、こういう女の人はサクラですか?

【答え】
写メを見せない、送りたがらないからといってサクラなどの出会えない女性と判断するのは早計です。そもそもハッピーメールにはサクラがいませんし、それに出会い系サイトで写メを見せない女性は、むしろ会える可能性が高い場合も多いです。

写メを公開している女性ほど出会えない可能性が高い

この方が利用しているハッピーメールなどの少額ポイント制の出会い系サイト全般について言えるのは、出会える普通の女性ほど写メを大々的に公開しないということです。プロフィールへの写真掲載や掲示板への画像投稿は普通の女性はほとんどすることがありません。大学生などの若い女性の場合は、怖いもの知らずな一面を備えているのでプロフに写メ画像を載せることもありますが、それでも掲示板に写メを投稿することは少ないですし、20代後半以上の女性などは社会人としての自分の立場への影響を懸念して写真を公開すること自体が少ないものです。

出会い系サイトを使っていると写メを掲載している女性というのは、多く見受けられますがそれらの女性利用者のほとんどがキャッシュバッカーとして活動する女性であるか、風俗業者です。それも自分の写真ではなくネット上から勝手に拾ってきたような他人の画像を自分のプロフ写メとして悪用するケースが多いというのが実情です。

写メを見せてくれない女性は出会える可能性が高い

これらのことから、逆に写メを見せてくれない女性ほど、普通の利用者である可能性が高いということになるので出会える確率が高いということが言えます。男性の心理としては会う前に写メを見てタイプかどうかを確認しておきたいという想いがありますが、会えるチャンスをフイにしてまで写メにこだわる理由は少ないので、会って見てから判断するということで会うことを優先する方がいいかもしれません。

もし、それでも本当に会える人かどうかが不安な場合は、メールアドレスの交換をお願いしてみましょう。メアド交換ができれば会えると考えて差し支えありませんし、メアドも教えてくれないとなれば連絡を絶つというのもひとつの方法です。