出会い系サイトに関しては、登録前、利用し始める前に考えるべきリスクと安全性があります。これらの点については注意し過ぎるということはありませんので、くれぐれも被害に遭わないように安全性の確保に努めるようにしましょう。

出会い系サイトの利用者について言えることは、安全性について注意深く配慮する人があまり多くないということです。それこそがまさにサクラ不正な請求などの被害を多発させる大きな要因でもあるわけですが、安全性は、被害に遭ってから考えても意味がありません。本来、安全性は登録前や利用し始める前に考えるべきことであるからです。

登録する前に考えるべき出会い系サイトの安全性

利用者が出会い系サイトに登録する前に考えるべき安全性は、サイトの質に関することです。出会い系のサイトを選ぶ際に多くの人は無料か有料かということを最優先に考えますが、これは大きな間違いです。出会い系サイトでは無料サイトにこそ危険が多いということを踏まえずに、無料で利用できるサイトを中心に登録先を選んでも安全性はその時点でまったく確保できないということを知っておかなければいけません。

そして、それと共に重要なのがサクラがいるかいないかということです。出会い系サイトにおいては、たとえサクラがいなかったとしても出会える可能性はさほど高くないのが実態であることを考えればサクラがいる出会い系サイトなどに登録してしまうと、まず出会うことは不可能であるということを理解しておかなければなりません。

また、サクラがいる悪質な出会い系に関しては出会えないという以上に、不正な課金による請求被害に遭うリスクもありますので大変危険性が高いのが特徴です。

利用し始める前に考えるべき出会い系サイトの安全性

サクラがおらず安全性が比較的高い出会い系サイトを選ぶことができたからといって、出会い系の利用時の安全性が十分確保されるというわけではありません。サクラがいない出会い系サイトにも問題点は少なからずありますので、それらについて留意しないと思わぬ被害に遭うこともないとは言い切れないのです。

サクラがいない出会い系サイトには、男性と女性が普通に出会うことができるという仕組みを悪用して利用者を騙す業者が少なくありません。メールアドレスの収集業者などはまだマシな方で、場合によっては組織的な美人局犯罪をはたらく者も紛れ込んでいる可能性があるためです。


出会い系サイトを利用して出会える異性を探そうという行為には、このようにシチュエーションごとに考えるべきリスクと安全性が存在します。これらの点については注意し過ぎるということはありませんので、くれぐれも被害に遭わないように安全性の確保に努めるようにしましょう。