出会い系サイトや出会いアプリで逆援助交際の誘いメールを送ってくる女性は信用できる?本当に会える?出会い系で逆援の誘いメールを送る女性の実態や危険性について管理人の体験談を元に解説しています。

利用者からの質問と回答

出会い系を使っていると、やり取りをしている相手の女の人から

「会ってくれたらそれなりのお礼はさせていただきます。」

とか言われるときがあります。そういう人は大抵プロフィールが女社長になっていたり、お金持ちの未亡人だったりするんですが、そういう“逆援助交際”みたいな誘いに乗ってもいいものなんでしょうか?相手の女の人は信用できるんでしょうか?

出会い系で女性側から“逆援助交際”やそれに準じた誘いを受けた場合は、相手は100%サクラ・業者と見なして無視するのが一番いい対応です。基本的に、出会い系サイトや出会いアプリで男性が女性と会うことと引き換えにお金や援助をしてもらえることは一切ないと思っておきましょう。


“逆援”ができると謳う出会い系の存在

出会い系サイトや出会いアプリの一部には、登録しているリッチで余裕のある女性利用者から金銭的な援助やサポートを受けられるとして大々的に男性を募集しているサイトやアプリがあります。

“女性と会うとお金がもらえる”などという直接的な表現ではなくても、“セレブな人妻が集まる出会い系”や“若い男性に飢えている熟年マダムの交際倶楽部”など、やんわりと逆援助交際ができるかのように見せかけている場合もあります。

逆援や逆サポ系の出会い系は全部ヤラセ

結論から説明すると、逆援助(逆サポ)ができると謳う出会い系は、すべてサクラ詐欺で男性からお金を騙し取ることを目的とした悪質で危険な出会い系です。決して登録してはいけませんし、アプリをダウンロードしてもいけません。

出会い系で、男性が女性から金銭的な援助やサポートが受けられる「逆援助交際」ができることはほぼ100%有り得ないので決して甘い言葉に釣られないようにしましょう。

もし、すでに利用している出会い系で女性側から逆援の誘いメールが送られてきたら、相手は絶対にサクラなので返事を送るべきではありませんし、その出会い系はすぐに使うのを止めて退会するか、アプリをアンインストールすることを強くおすすめします。

逆援助の女性に返事を送ってしまうとどうなる?

逆援の誘いをしてくる女性に対してメールを送っても、「会おう」という割に一向にLINEやアドレスの交換はできず、待ち合わせもすることができません。ただ、サイト内メールやアプリ内メールでのやり取りを延々と続けられてポイントを消費させられ、最終的には課金に追い込まれるのがオチです。

逆援助交際の条件で会いたいと言ってくるサクラは、酷い場合には「支援譲渡金の受け取りに必要な手数料」という名目で、男性に対して直接的に入金を迫ることもあります。もちろん、サクラが言う“手数料”を支払ったとしてもお金が受け取れることは一切ないです。

“もしかして…”という淡い期待は禁物

出会い系で逆援助交際の手口を使うサクラに騙される男性に多いのは、逆援助交際の誘いメールを送ってきた女性のことをサクラと疑いつつも「もしかしたら本当にお金がもらえるかもしれない」などと淡い期待を抱いて、誘いに応じてメールを返してしまう人です。

逆援助交際の手口を使うサクラの狙いは、まさにその「もしかしたら本当かもしれない」という期待を詐欺に利用することにあるので絶対に釣られないよう気をつけましょう。

女性からお金のサポートを受けつつ身体の関係にもなりつつ……そんなみたいなことができるだったら男に苦労はありません。そんなオイシイ話は嘘に決まっています。ところが、出会い系では意外と逆援助交際のサクラに騙される人が少なくないんです。我々中高年のオヤジ世代でも騙される人は結構いるようでして、、、オジサンの哀しい性を垣間見るようで残念ですが、くれぐれも騙されないよう気をつけてください。

ネットで検索すると「出会い系で逆援できる」などと言っているブログやサイトがたくさんヒットするので、逆援が本当にできるかのように思いこまされる人もいますが、そういう情報もすべてヤラセで嘘ばっかりなので引っかからないようにしましょう。

“出会い系でのオイシイ話”には必ず裏があるので、決してホイホイと乗らないことです。