出会い系やマッチングアプリで「美人局」に遭う危険性と被害に遭わないための見分け方

出会い系サイトや出会い系アプリ、マッチングアプリでの出会いで「美人局」に遭う危険性や被害の実態、万が一美人局に遭った場合の対処法や被害を避けるための女性の見分け方などについて、出会い系で美人局に遭いかけた体験談を元に解説しています。

updated, published

未だに18未満の未成年者が出会い系を使えている問題

18歳未満の未成年者が出会い系サイトで出会ったことを機に犯罪被害に遭う事例が続発していますが、問題はサイト側が利用者の年齢確認をしっかりと行っていないということです。しかし、法律の壁などによりすべてを取り締まることは難しいのも事実です。つまり、被害を防ぐためには、18歳未満の未成年者への啓発教育の徹底が欠かせないということです。

updated, published

未成年者が出会い系サイト、アプリを利用する実態と危険性

出会い系サイトを利用したとして援助交際などをおこない被害に遭う未成年者が少なくありませんが、それは年齢確認を厳密に行っていない出会い系サイトを利用しているためです。そういった出会い系サイトにはサクラがいることも非常に多いので未成年者だけでなく成人の男女も被害に遭う危険性があります。

updated, published

未成年が出会い系を使ったら摘発対象になる

出会い系を18歳未満の児童が利用することは法律によって禁止されているので利用すると摘発対象となります。よく援助交際をしなければデートに誘ってもいいと理解している人がいますが、それは誤った理解であり双方が摘発の対象となります。出会い系サイトでは、いかなる形態でも18歳未満の未成年者を誘う行為は禁止されています。

updated, published

出会い系の『児童でない確認』の手続きは安全

サクラがいない安全で優良な出会い系サイトでは児童でない確認の手続きを安全に行うことができます。クレジット決済を利用するにしても公的書類のコピーをFAXやメールで送信するにしても、個人情報をサイト側に知られることはないので安全性について心配する必要はまったくありません。

updated, published