サクラがいない出会える系の出会い系には、他に選択肢がないという理由で既婚者が多く集まる傾向があります。既婚者が集まりやすいということは、すなわち出会いやすいということになるのでポイント制などのサクラがいない優良な出会い系は既婚者同士の出会いにも向くと評価することができるわけです。

以前、ポイント制のサクラがいない出会い系は既婚者も多いということを解説した記事を公開しましたが、既婚者が多いということで、サクラがいないポイント制の出会い系は中高年の既婚者同士の出会いにも向いているという特徴があります。この記事ではその理由などについて解説します。

リスクのない既婚者同士の出会いができる出会い系

まず、利用者についてですが、サクラがいないポイント制の出会い系の利用者の中で最も中心的な役割を果たしている、つまり積極的に活動しているのは実は40歳前後のいわゆる中高年と言われる世代の既婚者です。特に男性についてはその傾向が顕著です。

というのも、既婚男性の場合、パートナー以外の女性と知り合える場所や機会そのものが非常に少ないという問題があります。日常生活の行動範囲内で別の異性との出会いを探すのは大変なリスクを伴うものですし、相手の女性も同じように婚外恋愛を求めているとは限りません。

そこいくと、出会い系については出会うことに興味がある人しか利用しないため、そういった問題をクリアできますし、日常生活では縁も所縁もない人と関係を持つことができるという面があります。このことが、出会い系の利用者の多くを既婚者が占める大きな理由ともなっているわけです。

既婚者ユーザーが多いものの使えるサイトが少ない出会い系の現実

しかし、そうはいっても出会い系のサイトであればどのサイトであってもいいかというとそういうわけでもありませんし、既婚者専用サイトなどは先に挙げた記事でも解説している通り、サクラばかりでまったく出会うことができない上に、料金の不正搾取被害に遭う危険性もあります。

つまり、既婚者の出会い系利用者は非常に多いという面がある一方で、安全に利用できて出会えるというような“使える出会い系”というのは実は非常に少ないという現実もあるわけです。

既婚者が多く集まりやすい構造がある

したがって、出会える系のサイトには、既婚者同士の出会いを求める人が多く集まりやすいという出会い系全体の構造的な特徴があるということなのです。

多くの既婚者が集まりやすいということは、すなわち出会いやすいということですから、ポイント制の出会い系は既婚者同士の出会いにも向くと評価することができるのです。