ハッピーメールやPCMAXで女性が金銭的な援助と引き換えに交際相手の男性を募集する「ママ活(姉活)」の実態とは?ママ活ができる出会い系サイトや出会い系アプリはある?“預り金”と称して逆にお金を要求してくる女性やTwitterでのママ活募集など危険な実態について調査、解説しています。

ママ活や姉活の実態とは?

TwitterなどのSNSや、ハッピーメール、PCMAXなどの出会い系を使っているとたまに見かけるママ活や姉活というワード。

年上の女性とお茶や食事、お買い物などのデートを共にするだけでお手当(お小遣い)がもらえるという、ママ活や姉活ですが、男性にとって女性とデートしただけでお金がもらえるのであればそんな都合のいい交際条件はありませんよね。

ただし、出会い系サイトや出会い系アプリ、マッチングアプリでのママ活や姉活には思わぬトラブルや危険に巻き込まれるがリスクがあります

男性が年上の女性との食事やデートなどと引き換えに金銭的な援助を受ける交際関係として広まりつつあるようですが、その実態は未だ明らかではないところも多いです。

そこでこの記事ではママ活や姉活の実態と危険性、ママ活と姉活との違いなどについても解説します。

ママ活とは?

ママ活とは、男性が金銭的援助を受けるために年上の女性を募集し、食事などを共にする行為のことを言います。

パパ活」と同様、経済的な支援・援助を受けるにあたっては必ずしも肉体関係が必須というわけではなく、あくまで食事などのデートに付き合う対価として金銭を受け取る交際関係とされていますが、実態は性的な関係を伴うケースも多いと考えられています。

ママ活は危険!?

ネット上で盛んに喧伝されているママ活ですが、

  • 金銭的な援助や支援を受けられて
  • 時にはセックスの相手にもなれる

ほとんどの男性にとっては不都合なことが一切なく、メリットしかないように思える好都合が交際形態があるかのように思わせることで興味や関心を引きつけます。

そうした集まった男性を後ほど紹介する「逆援助サクラ詐欺」や「援デリの釣り」などによって騙し、結果的にお金を奪い取るというのが一連のスキームなのです。

ママ活の場合は、男性に対して単にセックスを求めているわけではないという女性もいるため、性的な関係を伴わない交際形態もあり得るとされていますが、実際に出会い系やマッチングアプリでママ活をしている男性は「金銭的な援助をしてもらえる都合のいいセフレ」ぐらいの感覚で“ママ”を募集している人が多いです。

出会い系やマッチングアプリで本当にママ活できる?

結論から言うと、出会い系サイトや出会い系アプリ、マッチングアプリで男性が金銭的な援助をしてくれる女性(ママ)と出会えることは、基本的にほぼあり得ないと言っていいです。

世の中には経済的に余裕のある年上の熟年女性と若い男性(いわゆる「若い燕」)の愛人関係にある男女は実際に存在していますし、女性側が“ヒモ”の男性に対して金銭的な援助をする交際関係もそれほど珍しいことではありません。

ですが、出会い系サイトや出会い系アプリ、マッチングアプリには、そもそも金銭的な援助をすることを前提として交際相手の男性を探している女性(ママ)がほとんどいないため出会うのはほとんど不可能なのです。

実際、ワクワクメールなどの出会い系を調査していると、「ママ活はお断り」という趣旨のコメントをしている女性を見かけることが度々あります。

ママ活希望の男性を拒否するコメントを書いているワクワクメールの女性ユーザーのプロフィール事例①
ママ活を拒否するコメントを書いている女性のプロフィール

ママ活などの男性からメール来ますが、
女性に出させる方を
愛せないのでお断りしております。

すみませんが最初から
そんな方はお断りです。
そんな人と会いたくないです。

もう一人同じような事例を紹介しましょう。

ママ活希望の男性を拒否するコメントを書いているワクワクメールの女性ユーザーのプロフィール事例②
ママ活を拒否するコメントを書いている女性のプロフィールの事例

ママ活という都市伝説信じてません。

このようなコメントをプロフィールに書いている女性は一人や二人ではありませんし、ワクワクメール以外の出会い系やマッチングアプリでも見かけます。

つまり、それだけ出会い系やマッチングアプリでママ活をしている男性が多いことが窺えるわけですが、ほとんどの女性はこの女性のようにママ活を拒否するのが普通でママになってくれる奇特な人などいません。

女性から金銭的な援助を受けつつセフレになれるなどという都合のいい話は、普通に考えればあり得るはずがないにも関わらず、ママ活という言葉が広まりつつある背景には、ネットで「ママ活ができる」という趣旨の誤った情報がまき散らされているためです。この点については、以下で詳しく解説しています。

ママ活以外に姉活もある!?

近頃では、ママ活の他に姉活というワードも登場しています。ママ活の対象となる女性よりも若干年齢が若い、30代前半~20代の女性が年下の男性と支援目的で交際する関係を姉活と言うとされているようです。

“ママ”であろうと“姉”であろうと、そのような関係で会える女性は、少なくともハッピーメールやPCMAXなどの出会い系サイトや出会い系アプリにはいないので淡い期待を抱くのは止めておきましょう。

ママ活や姉活の危険性

出会い系サイトや出会い系アプリ、マッチングアプリやTwitterなどでママ活をしようとすると、ほぼ確実に詐欺などの被害に遭うことになります。

  1. 援デリ業者に「最初だけ2万」要求されてお金を取られる
  2. メンヘラ・地雷、女装した男性の危険性
  3. 投資詐欺業者の勧誘被害に遭う危険性
  4. 逆援助交際詐欺のサクラ被害に遭う

援デリ業者に「最初だけ2万」要求されてお金を取られる

現在、出会い系サイトや出会い系アプリ、マッチングアプリでのママ活や姉活で最も遭いやすいのが、援デリ業者に「最初だけ2万」などお金を要求されて取られる被害です。

ママ活とは本来、男性が女性からお金を援助してもらう側のはずですが、逆援助交際詐欺のサクラの場合と同様、うまいこと言いくるめられてお金を騙し取られるのです。

現在私が持っている空き部屋の家賃25万のうち、2万を最初に会った時一回だけ負担してもらいます。
お小遣いは一度の関係で終わるのを避ける為、相性を確認し合った翌月からになります。
それと不安もありますのでラインを交換した後、最初はホテルでデートします。

出会い系サイトや出会い系アプリ以外でも、Twitterなどには数多くのママ活アカウントが存在していますが、そのようなアカウントや“ママ活ができる”系の情報を信用しても基本的に騙されるだけ、危険な目に遭うだけと思っておいた方がいいです。

本来お金を受け取るはずの男性が逆にお金を騙し取られるなど、にわかには信じがたい話ですが、出会い系やマッチングアプリではよくあることなのです。

「ヤリ逃げされたくないから最初だけ2万預けてください。一度会って信用できる相手と確認できたらお金は返しますし、ご希望の金額も支払います」などと言われて信じてお金を騙し取られる男性は意外と多いです。

「逆援助交際」が援デリの手口のトレンドに!?

援デリ業者の手口と言えば、これまで「最初だけ2万預けてください。2回目以降はそれをホテル代として使いましょう。」という程度の誘い方にとどまっていましたが、騙せる男性が少なくなってきたためか、最近では逆援助交際のサクラと同じように、お金を援助するとまで言うケースが増えているので注意が必要です。

しかも、対象となるのは若い男性だけではありません。30代、40代の既婚者・中高年の男性にまで金銭的な援助を提案しつつ、セフレにもなって欲しいとまで言う援デリ業者も多いので世代を問わず気をつけたいです。

メンヘラ・地雷、女装した男性の危険性

ママ活や姉活の危険性のうち、ある意味、最も危険で最悪とも言えるのが、会いに行ったら女装した男性が現れたり、メンヘラ・地雷系の女性が来ることです。

実際にあった事例を紹介します。

以下のスクリーンショットはワクワクメールでママ活募集していた女性の投稿内容の一部です。

ワクワクメールでママ活募集していた女性の募集内容
ワクワクメールでママ活募集していた女性の投稿メッセージ

「ママ活です」「ホテル代不要なので遊びに来ませんか?」とあり、悪くない条件のように思えますが、実際に会ったことがある人の体験談を調査してみたところ、予想を超える事実が判明しました。

ホ別2DBで女性の実態を調査して見つけた口コミ・体験談
ワクワクメールでママ活募集していた女性と出会った男性の体験談

ホ別2DBでこの女性に関する情報を調べたところ、なんと、マスクをした女装男だったというのです。このママ活募集の“女性”に関しては「メンヘラで相当な酔っ払い」という口コミ情報も書き込まれていました。

ママ活や姉活で「業者じゃない人をやっと見つけられた!」と思って会ったとしても、このような悲惨な体験しかできないのが現実です。

投資詐欺業者の勧誘被害に遭う危険性

ハッピーメールやPCMAXなどの出会い系でママ活や姉活をしている女性に釣られてしまうと、投資詐欺勧誘などの被害に遭う危険性もあります。

ハッピーメールやPCMAXなどでママ活や姉活をしている女性の実態を調査してみると、投資家や会社役員を自称している「資産家」がとても多いです。

ハッピーメールで姉活しているという女性のアカウント


アカウントを見てみると、プロフィールに「投資家」とありました。

自称「投資家」でママ活や姉活をしている女性が多い
ハッピーメールでママ活や姉活をしている女性のTwitterアカウント

このような女性にママ活や姉活希望のメッセージを送ったとしても、本当に金銭的な支援を受けられることはないと心得ておきましょう。

こういったプロフィール設定になっている女性はほぼ例外なく投資勧誘詐欺の業者なので釣られないよう気をつけましょう。

株や投資の儲け話や支援と称して怪しい商材を売りつけられる危険性が高いです。

「お金が欲しくて出会い系でママ活や姉活をしている男性」=「騙しやすい恰好のターゲット」

出会い系やマッチングアプリでママ活や姉活をしている男性は、相手にはこのように認識されているので要注意です。

逆援助交際詐欺のサクラ被害に遭う

出会い系サイトや出会い系アプリ、マッチングアプリでのママ活は、女性側から男性に対して金銭的な援助をするの引き換えにセックスの相手になって欲しいとお願いしてくる悪質出会い系のサクラに騙される危険性があります。

出会い系サイトや出会い系アプリのサクラにとって、金銭的な援助とセックスの相手を求める男性は、簡単に騙せる格好のターゲットでしかありません。

セックスができてついでにお金がもらえるなどという都合のいい話を信じている時点ですでに騙されやすい状態にあるので、サクラにとって騙すのはとても簡単なのです。

サクラはどうやって騙す?

ママ募集の男性を騙すサクラの手口として多いのは、多額の金銭的な援助をするにあたって信用できる相手か確かめるためと称して、少額のお金を入金させるというやり方です。

怪しさしか感じられない詐欺のやり口ですが、ママ活が本当にできると信じている男性にとっては、それももっともらしい話に思えるようで求めに応じてお金を騙し取られる人は決して少なくないです。

これまで紹介した、出会い系サイトや出会系アプリでママ活・姉活募集をしている女性の実態についてまとめます。

  • 出会い系でママ活や姉活をしている女性はホ別2万などを要求する援デリ業者で逆にお金を払わされる危険性が高い
  • 業者じゃなくても女装した男やメンヘラ・地雷系の人物の場合もあり危険
  • 他にも逆援助交際詐欺や投資詐欺被害に遭う危険性もある

いずれにしても、出会い系やマッチングアプリでママ活や姉活をしてもいいことは何一つないことがよく分かるかと思います。

男が女性とデートするだけでお金をもらえるなんて都合のいいことはこの世にないと思っておくぐらいでいいのではないでしょうか?

ママ活や姉活のやり方、方法とは?

Google検索などでママ活や姉活のやり方を調べると、ママ活や姉活のやり方とともにハッピーメールやPCMAXのような出会い系サイト、出会い系アプリが“ママ活や姉活ができるおすすめのサイト・アプリ”として紹介しているサイトが無数に出てきます。

そのようなサイトでは、

ネットで紹介されているママ活や姉活のやり方はデタラメ!?

ハッピーメールやPCMAXなどの出会い系サイトや出会い系アプリに登録して「大人の交際」希望の女性を検索するとママ活や姉活が簡単にできます。

このように、いかにも簡単にママ活や姉活ができるかのように紹介されていることが多いです。

ですが、残念ながらこのような情報は、ママ活や姉活が本当にできると信用させてハッピーメールやPCMAXに登録させることでアフィリエイト収益を得るための宣伝・釣り文句に過ぎず、内容は信憑性に欠けるものばかりです。

繰り返しになりますが、ハッピーメールやPCMAXなどの出会い系サイト、出会い系アプリでママ活や姉活で女性と出会える可能性はほぼゼロです。誤った情報に惑わされないように気をつけましょう。

ハッピーメールやPCMAXでママ活や姉活は本当にできない?

Twitterには、ハッピーメールやPCMAXでママ活や姉活をしているという女性のアカウントや、“ママ”や“姉”を募集している男性のつぶやきをたくさん見かけます。

ハッピーメールとPCMAXでママ活・姉活をしている男性のツイート


この男性は、本当にママ活や姉活で会えると信じているようですが、そんなラッキーなことは絶対にあり得ないので淡い期待を抱くのはやめておきましょう。

ハッピーメールやPCMAXに限らず、出会い系やマッチングアプリでママ活・姉活をするのはほぼ不可能です。

ネット上の「ママ活で会える」情報はウソだらけ!

先ほども少し触れましたが、普通に考えれば「女性からお金をもらえて、しかもセックスまでさせてくれる」などという美味すぎる話がないことは誰でも分かりそうなものです。

ですが、ママ活が本当にできると考える人が多い背景には、ネット上で、あたかもママ活が簡単にできるかのようなウソの情報が数多く出回っていることが大きく影響しています。

  1. ママ活に関する虚偽広告の実例
  2. App Storeで「ママ活アプリ」と検索すると出会えない系のアプリが出てくる
  3. ママ活のやり方をまとめた有料noteは詐欺!
  4. Google検索で表示されるママ活サイトや動画もウソ!
  5. ママ活をしている女性はほんのごく一部に過ぎない

ママ活に関する虚偽広告の実例

ネット上で「マッチングアプリや出会い系でママ活や姉活ができる」というデマが広がっている主要な要因のひとつが虚偽広告の蔓延です。

paters(ペイターズ)でママ活できるとする虚偽広告の実例
paters(ペイターズ)でママ活できるとする虚偽広告の実例

この画像はとある「まとめサイト」で偶然見つけたpaters(ペイターズ)の広告です。

見ての通り、パパ活用のマッチングアプリのはずがママ活できるアプリとして宣伝されてしまっています

本来、paters(ペイターズ)はパパ活目的の女性が経済的に余裕のある大人の男性と出会うためのアプリですが、ここでは実態とは正反対のママ活できるアプリとして紹介されてしまっているのです。

このような虚偽広告がまとめサイトなどで蔓延することにより、ママ活や姉活が本当にできると誤解する人が量産されているのです。

App Storeで「ママ活アプリ」と検索すると出会えない系のアプリが出てくる

App Storeで「ママ活アプリ」と検索した際の画面です。

「ママ活アプリ」と検索して出てきたアプリで本当にママ活ができると誤解する人が多いことは想像に難くない
App Storeで「ママ活アプリ」と検索して出てきたアプリ

このアプリは、ワクワクメールやハッピーメールなどとは違い、リアルに出会うことをテーマとしたアプリではありません。

あくまでアプリ上での会話を楽しむためのアプリに過ぎず、アプリユーザー同士は出会えませんし、当然ながらママ活や姉活もできないです。

Apple直営のアプリストアで検索して最初に出てくるアプリであれば、ママ活ができると信じてしまう人がいるのも無理はありません。

「ママ活アプリ」と検索して出てくるアプリはほかにもたくさんありますが、いずれも本当にママと出会えるアプリではないので安易に手を出すのは止めておきましょう。

Twitter上でもママ活を詐欺の手口として使っている悪徳サイトやアプリに関する注意喚起の情報が見られますが、ママ活や姉活などという“美味しい話”に簡単に釣られないようくれぐれも注意しましょう。

ママ活のやり方をまとめた有料noteは詐欺!

有料noteは、その道のスペシャリストが有料で有益な情報を提供する場として多くの人の役立つことも多いですが、その有料noteにも「ママ活詐欺」と疑われるものがあります。

「ママ活のやり方」をまとめた有料noteは購入してはいけない
ママ活のやり方をまとめた有料note

恐ろしいことに「誤った情報に騙されてほしくない」と善意の皮を被ってお金を奪い取る「情報商材詐欺」紛いのnoteもあります。

「誤った情報に騙されてほしくない」という文句は、もちろん信ぴょう性を持たせるための口実であり、もっともらしく見せかけるための宣伝文句なので釣られてはいけません。

人間の心理とは面白いもので、有料だと「お金を取るぐらいだから本当の情報かもしれない」と信用してしまいがちなところがあります。

それこそが情報商材を売る側の狙いなので相手の思う壺にならないよう気をつけましょう。

情報商材を購入してしまった挙句、出会い系やマッチングアプリでママ活詐欺でお金を騙し取られるなどという悲惨な目に遭う危険性もあるのでくれぐれも釣られないようにしましょう。

Google検索で表示されるママ活サイトや動画もウソ!

残念なことに、Googleでママ活と検索した際に表示される広告やサイト、YouTubeの動画などにもママ活詐欺を助長するものばかりが表示されます。

YouTubeの動画などには「ママ活で月収50万達成!」などと声高に宣伝するチャンネルや動画もありますが、そんなことは普通はできないので鵜呑みするのは危険です。

ママ活詐欺のサイトは、Google検索の「広告」にも表示されてしまっている
Google検索の「広告」に表示されているママ活詐欺のサイト
Googleの検索結果には、広告以外にもママ活詐欺を助長するサイトばかりが表示されてしまっている
Google検索で表示されるママ活詐欺のサイト

特定のメディア名に言及することは差し控えますが、ここで紹介した以外にも「r〇5」などの世間一般的に名の知れた大手メディアサイトの記事でも、アフィリエイト広告を売り込むために、「実際にママ活をしている男性のインタビュー記事を装った」ステマ記事が公開されています。

ママ活に関する正確な情報を公開しているサイトは現状ではとても少なく、少なくともGoogle検索では上位に表示されることはほとんどありません。

ママ活をしている女性はほんのごく一部に過ぎない

出会い系サイトや出会い系アプリ、マッチングアプリでママ活をしている女性がまったくいないとは言いませんが、そういった女性とママを募集している男性がサイトやアプリで巡り合うことはほとんど不可能です。

そのことがよく分かる質問と回答がYahoo!知恵袋に投稿されていたので紹介します。

ぶっちゃけ、Hに飢えている もてない男の子なんて選びません。

最重要!!

20代の若い女の子の方から、して欲しい!!!って言われるような

さわやかな・色気のあるイケメンのモテ男をみんな選んでますね。

Hがしたいのではなく 恋愛のどきどきやときめく男の子と会いたいのです。

…(中略)…

ホストと同様、ごく一部の人だけが成功します
質問者さんはモデル・アイドルの卵・イケメン元ホストさん達のいる中
選ばれるような感じのお人ですか?!
そうではなかったら、歳がいくつであろうが若かろうが99%無理です。

…(中略)…

補足
誰でもママ活します!(抽選)という募集で書いているママ
エッチ度高いママは 詐欺や広告・勧誘で本物のママではない
です
引っ掛からないようご注意ください!

[出典]Yahoo!知恵袋

本当のママは自分からほとんど募集しません。

募集したら、ママ活したくないような
顔面偏差値の人からどっさり連絡が来て
不愉快な思いしかしないからです。
イケメン以外の人と連絡する事態が
とても無駄なことなので。

…(中略)…

ママ活の目的は
若い女の子でもうらやましがる
ハイスペックなイケメンと会いたいからです

女に困ってる男レベルとのママ活は論外。

私の場合、見つけるのは

ママ活しますという、イケメン(写真あり)募集している人に

こちらから連絡します。
それで十分見つかります。

アプリがどうとかの問題ではないです

なので
自分の方から盛んに募集している人
エロ画像で募集してる人
誰でもOKな人

は サクラでしょう。

ママ活したいならひたすら写真ありで募集するのみです。

ママから好かれるような容姿であれば
ママ側の方からお声かかります。

[出典]Yahoo!知恵袋

これらのアドバイスをまとめると、

  • 出会い系サイトや出会い系アプリ、マッチングアプリでママ活をしようとしているような「お金やセックスの相手を含めて女性に困っている男性」はそもそも「ママ」の出会いたい男性ではない
  • ママ活で女性と本当に出会えるのは、長身でイケメンなどのハイスペックな男性ばかりで、ほとんどの男性は対象外

つまり、SNSや出会い系サイトや出会い系アプリ、マッチングアプリなどで大々的にママ活と称して男性を募集している女性は、少なくとも金銭的な援助と引き換えに交際相手を探している“ママ”ではないということですね。

ママ活・姉活のまとめ

ママ活・姉活とは?
ママ活や姉活は、人妻や年上の女性とのデートに付き合う謝礼として金銭的な援助やお小遣いがもらえる交際。
ママ活・姉活のやり方、始め方は?
出会い系やマッチングアプリで「条件ありでお食事やお買い物デートに付き合います」などと募集する。しかし、まず出会えない。やり方は簡単だが、会えるかどうかは別問題でまったく会えないと考えて差し支えない。
出会い系でママ活できる?
出会い系でママ活や姉活しても本当に金銭的な支援をしてくれる“ママ”や“姉”と出会える可能性はほとんどない。
ママ活・姉活で会うとどうなる?危険?
出会い系やマッチングアプリでママ活・姉活で誘ってくる女性のほとんどは援デリ業者。お金を援助する代わりに「最初だけ2万預けて欲しい」などと言われお金を騙し取られる。他にも詐欺被害や女装した男にお金を脅し取られる危険性もある。(※詳しくはママ活や姉活の危険性
ハッピーメールやPCMAXでママ活で会える?
期待するような“ママ”や“姉”とは決して会えない。ハッピーメールやPCMAXでママ活・姉活で会いたいと言う女性は業者・詐欺・女装した男のいずれかの可能性が高い。
ネットの「ママ活・姉活ができる系の情報」はウソ?
ママ活や姉活ができるとするネットの情報のほとんどは虚偽広告や架空の体験談など、デマなので信用できない。

現状では本当にママ活的なことができるマッチングアプリとしては、年下男子と知り合いたい「大人の女性」と年上の女性が好きな「男子大学生」限定した「SILK(シルク)」というアプリぐらいしかありません。

ママ活ができると称するそれ以外の出会い系サイトや出会い系アプリ、マッチングアプリでは、この記事で紹介したようにサクラ詐欺、援デリ業者に騙されるのがオチなので、賢明な皆さんはママ活にはくれぐれも手を出さないようにしてください。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020-2022