出会い系サイトに関する情報を収集する際は、評価情報が誇大広告として他でも流用されていないかどうか、メリットだけでなくデメリットにもきちんと言及されているかどうかについて調べ、適切に評価することが出会うためにも、被害に遭わないためにも大切です。

出会い系サイトに登録する利用者の多くは、何らから広告を目にしてサイトに登録しています。直接、サイトに登録する人もいますが、個別の出会い系サイトよりも、複数のサイトを比較しているサイトなどの情報の方が検索において利用者が目にする機会が多いです。複数の出会い系を比較した情報サイトなどは、すべてサイトへのリンクを広告として掲載していますので、登録者のほとんどは次のようなステップを踏んで登録します。

  1. 情報収集(検索)
  2. 比較サイトなどの閲覧
  3. 広告リンクをクリックして登録

アフィリエイト広告では実態が過剰に脚色される場合が多い

出会い系で被害に遭ったり、思うような出会いができない理由には、この『広告を経る』サイトへの到達に要因があります。広告を掲載しているサイトの管理者は、より多くの人を出会い系に送り込むことで高い報酬を得ることができるのです。これは成果報酬型の広告契約形態であるアフィリエイトの特徴です。過剰な表現や誇大広告的な内容を記載してでも売上をより多くしようとするメカニズムが働いてしまうというデメリットがあるのです。

ですが、そんな仕組みや構造になっていることは、ほとんどの出会い系利用者は知りません。ですので、たとえ誇大広告的な内容の広告があったとしてもそれが『真実であり事実である』と信じ込みサイトに登録するということになってしまうのです。実態とはかけ離れたことを書いてある場合も多いので、当然サイトに登録した人の多くが現実との違いの大きさに困惑することになります。

サクラがいないサイトも無縁ではない

これは、サクラがいないポイント制の出会い系サイトについても例外ではありません。サクラがいないことで、出会える可能性は他の大多数のサクラサイトに比べればはるかに高いですが、男性の場合はみんながみんな簡単に出会えるとは限りません。しかし、往々にして出会い系の広告においては『必ず出会えるかのように』事実に大幅な脚色が加えられていることが少なくないのです。

正確な情報かどうかを評価するポイント

出会い系に関する情報が広告かどうか、そして正確な内容なのかどうかを的確に評価するためには、次の点が含まれているかどうかを見ることが大切です。

  • 他のサイトでも同じような表現がなされていないか
  • いい点と悪い点、双方に言及しているか

他のサイトでも同じような表現がなされていないか

利用者に正確な情報を配信することよりも、より多くのアクセスを出会い系サイトに流すことにばかり腐心するwebサイトの管理者は、サイトの評価をいい加減に行うことが多いです。そして、その評価情報を複数のwebサイトで同時に公開していることが少なくありません。こうした情報が、管理者の実体験や調査に基づく正確な情報であることはほとんどありません。

これを見破るには、評価コメントをコピーしてその文章で検索し、他に同じようなコメントを掲載してないかどうかをチェックするというのが有効な方法です。もし、同じようなコメントがいろいろなサイトで掲載されていることが確認できたらそれは信頼性に乏しい広告であるとの判断、評価をするようにしてください。実態とはかけ離れた内容である可能性が非常に高いです。

いい面と悪い面、双方に言及しているか

また、サイト評価情報の質を見極めるもうひとつのポイントが、良い面だけでなく、悪い面にもきちんと言及されているかどうかということです。出会い系サイトは、サクラがいないサイトでも完璧とは程遠い内容の場合が圧倒的に多いです。したがって、どんなサイトにも悪い面があって当然なのです。つまり、正確な評価情報には、本来悪い面も含まれていないといけません。メリットについてしか書かれていない評価コメントは不完全なものです。その評価情報に目を通した利用者にとって、どんなメリットとデメリットがあるのかについてしっかりとした説明がなされていなければ信用することはできません。


出会い系に関する情報収集を行う際は、こうした現実があるということを念頭に、情報を適切に見極めて評価するということが出会うためにも、そして被害に遭わないためにも欠かせないのです。