Jメールやメルパラ、ハッピーメールなどのポイント制の出会い系で露出度の高いエロ画像やアダルト動画を投稿している女性は業者?それともキャッシュバッカー?出会い系のアダルト掲示板にエッチな写真を載せている女性の実態や危険性、見分け方について解説しています。

掲示板にエロ写メを投稿している女性の実態

このサイトのおすすめ出会い系ランキングで紹介しているようなポイント制の出会い系には、写メ画像を投稿している女性が多いですが、そういった女性がすべて出会い目的の人とは限りません。中には、男性と会うことを目的としていないキャッシュバッカーの可能性もあるので見極めが必要です。

特に、出会い系で露出写メや動画を投稿している女性は男性と会うことを目的としていない可能性が高いので避けるべきです。露出写メなど積極的にアダルト掲示板に画像を投稿している女性は写メを見てもらうことでポイントを稼ぐキャッシュバッカーとして出会い系に登録していることがほとんどなので避けた方が無難です。

写メを積極的に投稿している女性でも比較的多いのが、アダルト掲示板にセクシーショットを撮影した写メ画像や動画を投稿している女性です。毎日のように写メや動画の投稿を繰り返していて、投稿履歴を確認すると数百枚にも及ぶ大量の写メを掲示板に載せている女性も少なくありません。

こういった女性は、男性と会うことをまったく目的としていない、キャッシュバッカーの可能性が高いです。

キャッシュバッカーじゃなくても業者の可能性がある

掲示板などにエロ画像やアダルト動画を投稿している女性は、キャッシュバッカーでないとしても、援デリなどの業者の可能性があるので、注意が必要です。

最近ではLINEなどの連絡先の交換をして直接やり取りしようとする業者が増えているので、“連絡先の交換ができた=キャッシュバッカーではない”と判断して会おうとするのは早計です。

以前は、業者はLINEやアドレスの交換には一切応じないというのがある意味通説となっていましたが、最近では男性利用者や出会い系の運営側の監視の目を欺くために、ラインや直メでのやり取りに移行したがるケースが増えているのです。

特に、セクシーな写真や画像を載せている女性の場合は、連絡先の交換ができたからと言ってキャッシュバッカーじゃないと安心するのは禁物で、業者の可能性が高いと考えるのが妥当です。

出会い目的の女性はあまり写メを公開しない

一般の女性、男性と会うことを目的にサイトに登録している女性は、エロ写メやアダルト動画を投稿することはまずありません。エロ写メはおろか、自分の顔写真など、写メ自体を不特定多数が閲覧可能な掲示板やプロフィールに載せないという人の方が圧倒的に多いです。

最近は、顔写真の登録が必要なマッチングアプリが流行していることによって、出会い系でも顔写真を載せる女性が増えつつありますが、それでも写真の悪用を防ぐために顔の一部を隠した状態で掲載したり、マッチングアプリではハッキリと顔が分かる写真を載せても、出会い系では顔写真は載せないでおくという使い分けをする女性もいます。

いずれにしても、出会い系の掲示板にエロ写メ画像やアダルト動画を載せているキャッシュバッカーのように、積極的過ぎるほど写メを載せる女性は、一般の女性には少ないことは間違いありません。

※関連記事
LINEやアドレス交換を引き延ばす女性はキャッシュバッカーの可能性が高い

セクシーな写メを載せている女性は、セフレや割り切った関係などいわゆる大人の出会いを目的に出会い系に登録する人が多い男性利用者からすれば、一見とても魅力的に見えるものですが、実際には会えない人ばかりです。

その多くは写メを見てもらうことでポイントを稼ぐキャッシュバッカーとして活動している女性ばかりであるということを十分に理解しておきましょう。

エロ画像やアダルト動画だけに限らず、とかく男性はエッチの誘いなどエロ要素を含む誘惑には釣られてしまいがちですが、出会い系で女性と効率よく出会うためにはこういった女性に釣られないことも大切だということを肝に銘じておきましょう。