セフレを作るのにおすすめの出会い系サイトやマッチングアプリとセフレを作るコツを徹底解説!セフレ関係を長続きさせる秘訣やセフレを好きになった場合の本命への昇格、つらいセフレ関係に悩む人やセフレとの復縁を考えている人向けのアドバイス情報なども紹介しています。

セフレは簡単に見つかる?

我々男性にとっては、都合のいいセフレの関係になりたいと積極的に思う女性なんて本当にいるんだろうか?と疑問に思う人も多いかもしれません。

結論から言うと、女性の中にもセフレ探しが目的の人は、意外とたくさんいるんです。特に、出会い系サイトやマッチングアプリに登録している女性には、簡単にセフレ関係になれる女性は少なくありません。

割り切った関係を求める人が多い男性と比較して、女性の場合はセフレなどの大人の関係よりも、恋人募集などの真面目な出会いを目的にしている人の方が多いのはたしかですが、それでも、セフレ関係になれる女性を探すのは、イメージするほど難しいことではないのです。

ここがポイント!

出会い系サイトやアプリに登録している女性は、男性と会ったら最終的にはセックスをする可能性が高いことを理解していて、自分でもそれを目的としている部分がある、という人が多いです。

男性と出会う目的が彼氏探しに限定している人が多いマッチングアプリの女性に対して、出会い系の女性は、体目的の男性が多いことをあらかじめ認識したうえで、サイトやアプリに登録しているのが特徴です。

セフレとは?定義と境界線

そもそもセフレとはどんな関係のことを言うのでしょうか?セフレとは一言で言えば「セックスする体だけの関係」ということになりますが、男女の関係においては曖昧なケースも多いです。

  1. セフレと本命の境界線は?
  2. 割り切りやパパとPJの関係もセフレ?

セフレと本命の境界線は?

本命の彼氏や彼女とセフレの関係は明確に違う!と思う人は多いでしょう。ですが、果たしてそう簡単に言い切れるものでしょうか?セフレの関係でも、たとえばセックスの後に食事に行ったり、どこか一緒に出掛けたりすることもあるでしょう。

あるいは、最初はセフレとしか思っていなかったけど、何回も会って関係を持つごとに相手のことが気になって本命に“昇格”するパターンだってあります。

本命の彼氏・彼女以外がいて、それ以外に単純にたまに会ってセックスだけするセフレがいるという“ガチのセフレ関係”だけじゃなく、セックス以外の時間を共にする関係やお互いに本命がいない状態で、セフレなのか本命なのか曖昧な関係性のセフレも多いです。

実際、出会い系サイトやマッチングアプリに登録している女性には、そういった「曖昧なセフレ関係」になれる女性がとても多いのです。

割り切りやパパとPJの関係もセフレ?

最近20代女性の間で流行しているパパ活に関しても、パパとパパ活をしている女性(通称:PJ)の関係も見方によっては立派なセフレ関係と言えるでしょう。

むしろ、お金で割り切って体の関係を持つ関係の方が、純粋な意味でのセフレに近いとも言えます。そういう意味では、出会い系サイトやパパ活アプリは、セフレを見つけるのにとても相性がいいです。

出会い系やパパ活アプリで割り切ったセフレ関係の相手を見つけている男性には、お互いに後腐れなく付き合えるという理由からお金での割り切りのセフレ関係の方が、望ましいと考えている人も多いです。

お金が発生しないセフレ関係は、負担が少なく都合がいいように思えますが、相手が本命の関係になりたがったり、後々トラブルになる場合もあるため、最初から線引きする意味で金銭での割り切りセフレ関係を望むということです。

セフレが見つかるおすすめの出会いランキング

2023年現在、最もセフレを見つけやすい出会い系サイト、マッチングアプリとしては以下の5つがおすすめです。

  1. PCMAX
  2. ワクワクメール
  3. ハッピーメール
  4. paddy67
  5. シュガーダディ

PCMAX

PCMAXのTOPページ

ワクワク、ハピメと並んで「3大出会い系」の一角を成す超・おすすめサイト。最大の特徴は、セフレや割り切った関係で会える女性がとても多いこと。女性登録者にも大人の関係やアダルトな出会いを意識させるプロフィール項目が多いため、他の出会い系やマッチングアプリとは比較にならないぐらい、大人の関係に積極的な女性が多いです。

ワクワクやハピメに比べると、プロフィールを見るのにポイント代がかかる分、コスパが悪くなる側面もありますが、その分男性同士の競争がそこまで激しくないというメリットもあるなど、出会いやすさ抜群のおすすめサイト(アプリ)です。

⇒PCMAXでセフレを見つける

ワクワクメール

ワクワクメールのTOPページ

出会い系の中で最も出会いやすいサイト(アプリ)と言えば、ワクワクメール以外にありません。サクラやメールレディがいないことや援デリなどの業者がとても少ないこと、そして何と言っても一般人の女性ユーザーがとても多いため、会える相手が簡単に見つかります。

一般人の女性利用者がとても多いので、セフレ関係になれる相手を見つけるのもとても簡単。出会い系でセフレを見つけるのであれば、絶対に登録しておいた方がいい最優良のおすすめサイト(アプリ)です。

⇒ワクワクメールでセフレを見つける

ハッピーメール

ハッピーメールのTOPページ

ワクワクメールと並んで最も出会える出会い系のひとつ。前の新潟県知事が現職時に女子大生のセフレを見つけるために愛用していたとして、スキャンダルになったことからも分かる通り、その出会いやすさは抜群です。

登録者数ではワクワクメールをもはるかに超える会員規模なので、都心部だけでなく、地方都市でも会える相手が見つかりやすいのが最大のおすすめポイントです。20代のセフレだけでなく、30代後半~40代の人妻・熟女のセフレも見つけやすいおすすめのサイト(アプリ)です。

⇒ハッピーメールでセフレを見つける

出会い系を使ってセフレを見つけるのであれば、正直この3つは絶対に外せません。マッチングアプリと違って、毎月固定の会費も必要ないので3つのサイトに登録しておき、状況に応じて使い分けるとよりセフレを見つけやすくなります。実際、ワタクシもこの3つの出会い系を日々巡回しながら出会い探しをしていますョ♪

paddy67

paddy67のTOPページ

20代・30代の女子大生やOLなど、見た目もスタイルも抜群な女性と割り切りのセフレ関係前提で簡単に出会える超・おすすめの大人のマッチングアプリ。paddy67を使えばキャバクラなんかに行くよりもよっぽど手軽に可愛くてスタイルが良くて、エッチな女の子と手っ取り早くセフレ関係になれます。

出会い系での出会いや女性では物足りない男性、より上質な女性と出会いたいというアナタにこそぴったりのおすすめアプリです。

⇒paddy67でセフレを見つける

シュガーダディ

パパ活サイト「SugarDaddy(シュガーダディ)」

昨今ブームとなりつつある、パパ活を日本に広めたのがこのシュガーダディ。パパ活女子(通称:PJ)の間では、絶対に外せない“マストアイテム”となっているだけに、会える女性の数や質は群を抜いています。パパ活をしている女性のほとんどが登録しているとも言われるので、割り切り関係のセフレを見つけるのであれば、絶対に登録しておいた方がいいです。

⇒シュガーダディでセフレを見つける

ここがポイント!

世間体や会社や同僚などに知られるリスクなどを踏まえると、自分の身の回りの人間関係でセフレを作るのはなかなか難しい面もあります。それに比べて、出会い系やマッチングアプリでは、日常とは関連のない、見ず知らずの人と出会えるところが最大のメリットと言えます。

そういった意味では、出会い系やマッチングアプリとセフレ探しの相性はとても良く、それが女性利用者の中にもセフレ関係で会える男性を探している人が多い理由のひとつでもあるのです。

セフレを作りたいのであれば、出会い系やパパ活系のマッチングアプリを使わない手はないとすら言えるでしょう。

セフレを作るコツと注意点

↑で紹介して出会い系やパパ活系のマッチングアプリを使うと、予想以上に簡単にセフレ関係になれる女性と出会えるのはたしかですが、次の6つのポイントやコツを意識すると、より成功する確率が高くなります。

  1. 掲示板の「今すぐ」で探す
  2. アダルト掲示板に募集を投稿する
  3. ホ別2要求の業者に釣られない
  4. 最初から体の関係を要求しない
  5. 既婚者を探す

掲示板の「今すぐ」で探す

ワクワクメールやハッピーメール、PCMAXなどの出会い系の掲示板には出会いの目的に応じてさまざまな掲示板があります。

出会い系の掲示板にはたくさんのジャンルがあるがセフレ探しには「今からあそぼ」が最も向いている
ハッピーメールの「今からあそぼ」掲示板

この中でセフレ探しに最もおすすめなのが「今すぐ(今からあそぼ)」のジャンルです。「今すぐ(今からあそぼ)」掲示板には、これからすぐに会える人を募集している人の書き込みが投稿されていて、その多くは割り切った関係で会えるお相手探しか、遊び相手を探している人の書き込みです。

セフレ探しや気軽に会える遊び相手探しが目的と思われる書き込みが多いPCMAXアプリの「今からあそぼ」掲示板
PCMAXの「今からあそぼ」掲示板

「今すぐ」掲示板に募集を投稿している人、「今すぐ」掲示板の投稿を読んでメールを送る人で使い慣れている人は、この掲示板を使うとセフレが見つかりやすいことを知っている人も多いです。

出会い系を使ってセフレを探す場合は、まずこの「今すぐ」掲示板をチェックしてみましょう。

すでに投稿されている募集の書き込みに対してメッセージを送るだけでなく、自分から募集の書き込みを投稿するのもおすすめの方法です。書き込みへの返信と募集の投稿を併用することでセフレが見つかる確率をより高めることができます。

アダルト掲示板に募集を投稿する

各出会い系のアプリ版には、掲示板は「(ピュア)募集」のひとつしかないですが、公式サイト版には、「(ピュア)募集」以外に「アダルト掲示板」があります。

この「アダルト掲示板」にセフレ募集の書き込みを投稿しておくと、それを読んだ一般人の女性からのメッセージが来て簡単にセフレが見つかる場合があります。

ここがポイント!

ネット上の一部の情報では、「アダルト」掲示板は、業者ばかりなので使う意味がないという意見を目にすることもありますが、決してそんなことはありません。

本気でセフレを探している一般人の女性の中には、アダルト掲示板に投稿されている男性のセフレ募集の書き込みを読んでメッセージを送ってくる女性もたくさんいます。

“業者が多くて使えない”という趣旨の情報が変に広まったおかげで、むしろ、アダルト掲示板はセフレ募集の意外な穴場と化している状態です。

アダルト掲示板に募集の書き込みを投稿する場合は「セフレを探しています!体だけの関係で会える女性がいたらぜひメッセージください!」などのような、直球過ぎる書き込みは投稿せずに、「気軽に飲みに行ったり楽に遊べる人を探しています。まずは、軽くご飯でも食べながらワイワイしましょう!」ぐらいのテンション抑え目の書き込みにしておきましょう。その方が一般人の女性からの返信が来やすいです。

ホ別2要求の業者に釣られない

出会い系でセフレを見つけようとすると、必ずと言っていいほど障害になるのが、「ホ別2」「最初だけ2万」「条件(希望)あり・お願いあり」とお金を要求してくる援デリ業者の存在です。

特に、金銭での割り切り関係で会えるセフレを見つけようとすると、ほぼ確実に援デリ業者に遭遇することになるので、素人か業者かの見極めを慎重に行う必要があります。

たとえば、次のようなメッセージが送られてきたら確実に援デリ業者なのでスルーしましょう。

セフレ募集の一般女性を装ってメールを送ってくる援デリ業者
イククルの援デリ業者が送ってきたメッセージ
イククルの援デリ業者とのフリーメールでのやり取り

強い刺激を受けて全て忘れたいなって、、、(笑)場所は家も職場も五反田なので、こっちの方まで来てもらえると嬉しいです♪

最初だけ2万円~3万円いただけますか?

これはイククルで実際に遭遇した援デリ業者とのやり取りの一部なのですが、援デリ業者は、あたかも一般人の女性がセフレを募集しているかのようなメッセージを送ってきますし、Gmailなどの連絡先が交換できて直接やり取りできてしまうことから釣られる人も多いので注意しましょう。

業者がお金を要求してくる理由には、実にさまざまなパターンがあります。一例を挙げると「ヤリ逃げ防止のために」や「相性確認のため」、「性病をうつされたくないから」や「預り金として」など、バリエーションは豊富です。

また、「2回目以降はそのお金をホテル代として使いましょう」と言うパターンも多いです。

最初から体の関係を要求しない

セックスをするだけの体だけの関係のセフレですが、出会い系やパパ活アプリでセフレを募集する場合は、セフレを探していることを、あまりストレートに言わない方が得策です。

出会い系やパパ活アプリで大人の関係で会える男性を探している女性は、男性とは違う心理の人が圧倒的に多いです。

男性は、どちらかと言えば単純・明解ですが、女性の場合は表立ってセフレ募集をサイトやアプリ上で公言する人は少ないです。

大人の関係で会える男性を探している女性でも募集内容は「遊び相手や食事・飲みの相手」となっていることも多いですし、男性からの誘いについても、「大人の関係で会いませんか?」と誘ってくる人にはあまり返事を送りたがりません。

最初から体の関係ばかりの誘い方をせずに遠回しに誘うのは、出会い系やパパ活アプリでセフレを見つける重要なコツのひとつです。

ここがポイント!

自分の欲求や希望をストレートに表現しがちな男性と違って、女性の心理は独特です。ヤリ目を前面に出されると引いてしまうのが女性の心理です。女性は、「安心して会えるまともな男性」であることが前提での「大人の関係(セフレ)」なので、最初からセックスありきの誘い方をするのは避けた方がうまくいきやすいです。

セックスがしたい!という欲望をグッと抑えて、敢えて普通にご飯や飲みに誘うと女性は気軽に応じてくれるケースがとても多いです。「セフレになってください!」と誘うと身構えて腰が引ける人が多いですが、遠回しに飲みや食事に誘うと安心して「会ってもいいかな」と思うのが女性の心理と心得ておくと、よりスムーズにセフレを見つけられる可能性が高くなります。

既婚者を探す

出会い系やパパ活アプリでセフレを探す場合は、男性でも女性でも既婚者から会える人を探すと、セフレ関係になれる相手を見つけやすいです。

男性でも女性でも、結婚していながら出会い系やパパ活アプリに登録している理由は、割り切った関係で会える異性と出会うためです。本気で恋愛ができる相手を見つけて、離婚・再婚したいとまで考えている既婚者は、出会い系やパパ活アプリにはあまりいないので、既婚者から相手を探すとお互いに一線を引いたセフレ関係になりやすいです。

特に、出会い系では、30代後半~40代の熟女・人妻を狙うとセフレ関係になれる可能性が高いのでおすすめです。もちろん、その場合も最初はストレートに誘わずに、お茶や食事、飲みの誘いから始めるのがポイントです。

セフレの関係を長続きさせるコツ

体の関係とはいえ、会う回数が増える従いお互いに相手への理解が深まり、心理的な距離が近くなっていくものです。その過程で単純なセフレだったはずの2人の関係性がこじれてしまうこともあります。

適度な距離を保ちつつ、セフレ関係を長続きさせるには次の3つのポイントが重要です。

  1. ラインや電話の連絡の頻度を抑える
  2. プレゼントはNG、お土産はアリ
  3. 誕生日やクリスマスは会わない

ラインや電話の連絡の頻度を抑える

割り切ったセフレ関係を長続きさせるのであれば、ラインや電話でのやり取り、連絡の頻度はできるだけ少なめにしておいた方がいいです。

連絡の頻度が多いと単純に鬱陶しがられるだけでなく、知らず知らずの内に、お互いに情が湧いて感情移入し過ぎてしまいがちです。セフレという一線引いた関係を続ける上では、会っていない時間やお互いのプライベートには干渉せずに、必要最小限のやり取りに留めておくのが得策です。

プレゼントはNG、お土産はアリ

高価なプレゼントや思いを込めた贈り物をするのも止めておきましょう。

セフレ関係は、男性にとっても女性にとっても心理的な重荷をあまり感じずに付き合えるのがメリットです。高価なプレゼントや思いのこもったプレゼントを渡すことでお互いの心理状態のバランスが崩れてしまい、気軽に会いづらくなってしまいます。

何かを渡すのであれば、「お礼をしなければいけない」と相手が思わずに済む程度の手土産ぐらいに留めておくのが吉です。

誕生日やクリスマスは会わない

お互いにフリーの立場の場合など、セフレ関係でも誕生日やクリスマスを一緒に過ごすパターンもありますが、これもあまりおすすめできません。

理由は上の2つで同じで、そこに“相手に対する思いが芽生える余地”が発生するためです。

逆に言うと、誕生日やクリスマスを一緒に過ごしてもいいと思える相手であれば、本命に昇格する可能性があるとも言えます。

あくまで割り切ったセフレ関係のままでいたいという人は、タイミングが合ったとしても誕生日やクリスマスなどのイベント時に会うのは避けた方がいいでしょう。

セフレとの別れ方

「付き合っている」とは言えない、つかず離れずの関係や状態がセフレとも言えるので「別れ方」という言い方は適切ではないかもしれませんが、セフレ関係を解消する場合は、中途半端が一番いけないということを心得ておきましょう。セフレと関係を切る場合に大切なのは、「タイミング」ときっぱりと「縁を切る」ことです。

  1. セフレと別れるタイミング
  2. ラインをブロックして音信普通にする

セフレと別れるタイミング

セフレ関係の解消を検討した方がいいタイミングとして最も多いのは、どちらか一方が相手のことを飽きたか好きになった時です。お互いの気持ちにずれが生じてしまうと、セフレの関係は途端にうまくいかなくなります。

気持ちのズレが関係の解消に向かうのはセフレだけに限ったことではありませんが、セフレの関係は、互いの気持ちのバランスが絶妙なところで保たれていないと維持するのが難しいです。

セックス抜きでも相手のことを意識するようになった場合は、セフレ関係を止めて本命同士の恋愛へ発展的解消ができないか模索した方がいいでしょう。反対に、セフレとのセックスに飽きて興味を失ったら、関係を解消して会わないようにした方がいいです。

ラインをブロックして音信普通にする

セフレとの関係を切るのであれば、きっぱりと関係を断ち切りましょう。ラインもブロックしてお互いに連絡できないようにしてしまうのが望ましいです。

特に女性は、本音ではセフレ関係の継続を望んでいないにもかかわらず、相手の男性から誘われるとつい応じてしまい、いけないとは思いつつもズルズルとセフレ関係を引きずってしまう人が少なくありません。

発展性のないセフレ関係で悩むぐらいであれば、ラインなどもブロックして縁を切って音信普通にしてしまう“思い切り”も大切です。

連絡を一切絶って、きっぱりと別れた方がいいのは男性側にも言えることです。ふと思い出したようにセフレにラインを送ってしまう、また会おうと誘ってしまうという人もいますが、不用意をダラダラとセフレ関係を引きずってしまうと、後からややこしい関係になったり、感情のもつれからトラブルになる場合もあります。

また、男性はいつまでも相手が自分と同じように変わらずセフレでいてくれていると考える人が多いですが、女性は男性が思うよりも見切りは早く過去とはきっぱりと決別してしまう人の方が多いです。

しつこく連絡を取っていると、迷惑がられて最悪の場合ストーカーのような扱いを受けかねないので、相手だけでなく自分を守る意味でも連絡が取れないように音信普通にしてしまう方がいいでしょう。

セフレとの復縁はアリ or ナシ?

以前セフレ関係でいた男女が一定の空白期間を置いて関係を再開するケースもありますが、過去にセフレだった相手と“復縁”する場合は、よりを戻す前に次のことを考えてみましょう。

  • 体だけの割り切った関係でいられるか?
  • どちらかに心理的な負担を強いずにメリットだけを享受できるか?
  • 本命として恋愛関係になれる可能性はないか?

感情を伴わないセフレ関係のメリットは、セックスの相性が合う相手と互いに深く干渉することなく楽に“付き合える”ことです。どちらかが恋愛感情を抱くことで関係がややこしくなったり、復縁することで心理的な負担になるようであれば、よりを戻すのは止めておいた方がいいでしょう。

どちらかが恋愛感情に近い気持ちを抱くような状態であれば、セフレではなく本命の彼氏と彼女として付き合えないかを検討してみるのもいいかもしれません。

セフレから始まる恋愛関係って意外と悪くないものです。セックスの相性は確認済みなわけですし、格好つけずに楽に付き合えていた期間を経ているので、素に近い状態をお互いに知っていることは、無理なく楽に付き合っていける恋人関係を構築する上での土台ともなります。

特に、過去においてセフレだった男女が復縁する場合は、いっそのこと本命カップルになってしまうのも全然アリだと個人的には思いますよ♪

個人的な経験を交えて考えてみると、セフレ関係といっても、セックスをするだけでお互いに1ミリも感情を伴わない“完全なセフレ関係”というのは意外と少ないのではないでしょうか?好きではないにせよ、少しは好意があったり、境界線が曖昧なセフレ関係って意外と多いような気がします。

そもそも、告白をしてから恋愛がスタートするパターンよりも、なんとなく関係をもっているうちに自然と付き合っていたというケースの方が多いんじゃないでしょうか?そういう意味では、セフレを好きになって本命カップルとして付き合うのってごく自然なことだと思うんですよね。

セフレだから恋しちゃいけないなんて決まりもないわけですし、「セフレ関係だから……」男女関係を必要以上に難しく考えずに、もっと楽に、会いたいから会う、セックスしたいからセフレになる、とシンプルにその時々の関係性を楽しめると理想的ですよね……と思うんですがみなさんはどうお感じになるでしょうか?

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019