フリーメールアドレスで登録できる無料出会い系サイトは危険性が高いので決して利用してはいけません。無料出会い系サイトは、誰もが簡単に登録できる仕組みを通じて利用者を集めサクラ詐欺サイトへと誘導することを狙いとしているので危険です。

出会い系サイトに登録することを考える人の中に多いのは、できるだけリスクがない状態で利用したいという人です。具体例を挙げるとすると、フリーメールで登録できる無料出会い系の利用を考えるという人です。この考え方自体は、決して悪いとは言えませんが、出会い系サイトの実態と照らし合わせて考えると必ずしもいい考え方とは言えません。

無料出会い系サイトほど危険性が高い

出会い系サイトについて理解しておかなければいけないことの中で最も重要と言っても過言ではないのが、無料サイトほど危険性が高いということです。無料の出会い系は例外なくサクラ詐欺の悪質な有料サイトと繋がっているため、そのサイトでなくても結果として詐欺被害に遭ってしまうリスクが大きいという問題があります。フリーメールのアドレスしか登録しないことから安全だと考える人もいるかもしれませんが、サクラとのメールのやり取りの中で自分の携帯のアドレスを教えてしまう可能性もあるわけで、決して安全とは言い切れないわけです。

つまり、フリーメールでの登録や無料制といった一見リスクがないと思えるサイトほど、危険性が高いのが出会い系サイトの実態であるというわけです。無料出会い系サイトは誰もが簡単に登録できる仕組みを通じて利用者を集めサクラ詐欺サイトへと誘導することを狙いとしているのです。

安全なサイトに登録することにはリスクがほとんどない

それに対して、このサイトで評価しているポイント制の出会い系サイトなどは、登録時に携帯番号や携帯のメールアドレスを設定することが必要になる場合が多いです。このことをリスクと考える人もいますが、実際には優良で安全な出会い系サイトであれば、携帯アドレスなどを登録すること、有料で利用することには一切リスクがないと言うことが言えます。

安全性に優れた出会い系サイトであれば、携帯のメールアドレスを登録しても迷惑メールが送られてくるというような事態には決して陥りませんし、有料制といっても概して安い料金設定になっているので大きな負担になることもないのです。

“急がば回れ”という諺ではありませんが、出会い系のサイト選びに際しては、リスクが少ない方を選択する方がむしろリスクが高く、一見リスクがあると思える登録方法のサイトの方が実際にはリスクがなく安全に出会い探しができるということを理解しておきましょう。