出会い系で既婚者女性と出会うことには悪質な業者に釣られてポイントを無駄にしてしまうリスクがあります。出会い系サイトの既婚者女性は大半が風俗業者などによるなりすましなので、出会うためには女性をしっかりと見極める必要があります。

出会い系に登録している男性の中には既婚者の女性との出会いを期待している人も多いですが、出会い系サイトで既婚者女性と出会うことにはリスクを伴うということを理解しておかなければいけません。

悪質業者に騙される危険性

代表的なリスクには、風俗業者などが既婚者女性として出会い系サイトに潜り込んでいる可能性があります。この記事でも解説していますが、ワクワクメールをはじめとした出会える系の出会い系サイトには既婚者女性が非常に多く登録しているものの、その大半が風俗関係の業者というのが実態です。

つまり、出会い系サイトで既婚者女性と出会おうとする場合、非常に高い確率でサイトを悪用する業者にあたる可能性があるということなのです。

悪質な業者を見分けるためのポイント

ただし、既婚者女性になりすまして登録しているユーザーは、比較的容易に見極めることができます。

風俗業者はとにかくすぐにアポを取ろうとしますので、メールのやり取りが非常に特徴的なものであることが多いです。挨拶程度の内容しか書いていないファーストメールの返信にも、延々と長たらしい文章で返してきて、いきなり会う約束を取り付けようとしたりする傾向が強いです。そして、何よりも会うことに対して金銭を要求してくるという大きな特徴があります。これについても返信メールでダイレクトに伝えてくるので見分けが簡単につきます。

そういった意味では、会えるように思わせておいて延々とメールのやり取りを引き伸ばし、ポイントを絞り取っていくキャッシュバッカーに比べればはるかに簡単に見極めることができる上、無駄になるポイントも少ないということが言えるでしょう。

既婚者女性になりすました業者に対して送ったメールの回数分のポイントは無駄になってしまいますが、相手側に上記のような特徴や傾向があるので無駄になるポイントもせいぜい1・2回分といったごく限られたもので収まることが大半です。

また、一度でも業者に釣られたりひっかかったりしたことがあれば、特徴的なプロフィールから次回以降は釣られることなく避けられるようになるので毎回毎回女性を探す度にポイントが無駄になるということは少ないです。

それでも、たくさんいる悪質な既婚者女性ユーザーの中から出会える女性を見つけなければならないので面倒な面があることは否めませんし、注意深くプロフィールや投稿履歴を確認する必要があるなど簡単にはいかないことも多いです。

既婚者女性との出会いをするためには、こういったリスクや手間があることを理解した上で、即会いを期待し過ぎて先を急ぐようなことがないように慎重に女性選びをしましょう。