出会い系でサクラ詐欺被害に遭う可能性があるのは男性だけではありません。女性もサクラ詐欺のターゲットとなっています。特に「完全無料」を謳う出会い系サイトや無料出会いアプリを使うと、男性でも女性でも同じようにサクラ詐欺被害に遭う危険性があります。

サクラ詐欺に遭うのは男性だけというのは間違い

出会い系サイトや出会いアプリでサクラ詐欺による不正課金でポイント代金を騙し取られる被害に遭う危険性は、男性にだけあるわけでありません。現在の出会い系では、これまでまったく安全に利用することができていた女性でもサクラ詐欺のターゲットとなっているので被害に遭う危険性があります。

特に、パソコンやスマホのブラウザでアクセスして登録・利用する「出会い系サイト」には、男女の区別なく登録者全員をサクラ詐欺で騙す仕組みが備えられているものがとても多いです。

出会い系でのサクラ詐欺に対する“慣れ”という意味では、女性は男性よりも危険性を知らない人の割合が高いので、男性よりも被害に遭いやすい傾向があります。そういった意味では、現在出会い系でサクラ詐欺のメインのターゲット男性ではなくむしろ女性と言っても過言ではありません。

どんなタイプの出会い系であれ、女性は完全無料で使えて、しかも本当に会えるというのは今や昔の話であり、現在の出会い系には通じない過去の常識なので、女性の方でも十分に警戒することが大切です。

女性がサクラ詐欺被害に遭うパターンとは?

出会い系で女性がサクラ詐欺被害に遭うケースで多いのは以下のようなパターンです。

  1. ポイントサイトや占いサイトから知らぬ間に出会い系へと誘導されて被害に遭うパターン
  2. 無料出会い系から有料のサクラ詐欺の出会い系に誘導されて被害に遭うパターン
  3. お金持ちの資産家と称する人物(サクラ)などから金銭などの譲渡を持ちかけられてサクラ詐欺の出会い系に登録し被害に遭うパターン

本人が気づかない内に「ポイントサイト」や「占いサイト」からサクラ詐欺の出会い系へ誘導されて被害に遭うパターンは、出会い系で女性がサクラ被害に遭うようになり始めた頃に比較的多かった事例です。被害に遭った女性は、「ポイントサイト」や「占いサイト」を使い続けているつもりで、誘導先の出会い系でサクラとメールのやり取りを行い続け、後からポイント代の請求が来て初めて被害遭ったことに気づくというパターンが一番多いです。

こういったタイプの出会い系では、ポイント料金が発生する際に「後払い」になることを告知しないので、厳密には消費者契約法に違反しており、本来であればポイント料金の支払いの義務は発生しませんが、督促への恐怖から泣き寝入りしてポイント代の支払いに応じる被害者も少なくありません。


無料出会い系から有料のサクラ詐欺の出会い系に誘導されて被害に遭うパターンは、以前は「出会い系サイト」で多い事例でしたが、現在では「出会いアプリ」でよく見られるようになっています。

このパターンは、スマートフォンを所有している人であれば誰もが被害に遭い得るというのが危険なところです。Androidスマホであれ、iPhoneであれ、スマートフォンユーザーにとって「出会いアプリ」はそう遠いところにあるものではありません。App StoreやGoogle Playは、スマホユーザーは誰でもアクセスするものですし、アプリーマーケットのランキング上位には出会いアプリがランクインしているケースがとても多いからです。

つまり、出会い系サイトしかなかった時代と比較すると、元々はそれほど興味を抱いていない人でも出会いアプリをダウンロードして使うことがあり得る状況になっているということです。

また、サクラ詐欺をはたらくような出会いアプリには、有料にも関わらず「無料出会い」や「Free」を謳う悪質なものも多いので、出会いアプリで女性がサクラ詐欺被害に遭う危険性は増しているとも言えるでしょう。


女性が出会い系でサクラ被害に遭うケースで最も多いのが、お金持ちや資産家を名乗るサクラの巧みな言葉に踊らされて言われるがままにお金を支払わされるというパターンです。

具体的なサクラの手口はこうです。

  1. 自称お金持ちや資産家を名乗る人物から女性に対してメールが届く
  2. 最初は半信半疑ながら、被害者の多くは“本当だったら儲けもの”とばかりにメールの返事を送信
  3. メールをやり取りし始めると自称お金持ちの相手の男性(サクラ)「土地や預金などを譲りたい」と申し出る
  4. 被害者女性の側も“そんなウマい話があるわけない”と思いつつも提供するとしている資産の額の多さについ乗ってしまう
  5. 女性側が応じる素振りを見せると、自称お金持ちの相手の男性(サクラ)が「受け取りが可能な人物であることの確認」や「サイト側に支払う事務手数料」と称して数万円を入金することを求めてくる
  6. 莫大な資産を手にできるのであれば数万円の手数料ぐらいと考えてしまい言われるがままに入金してしまい、その後何の音沙汰がないことで初めて被害にあったことに気づく

冷静な状態でこれらの具体的なサクラの手口を見ると「絶対に騙されるはずがない!」と感じる人が圧倒的に多いでしょうが、実際に被害に遭った女性は、本当にこういった明らかに嘘と分かるような信じられない話を信用して被害に遭ってしまっているのです。

しかも、サクラの手口は「お金持ちからの資産の提供申し出」以外にも「高齢者の悩み相談」という手口もあります。こちらの場合は、人の親切心に突け入るように会話を断りきれない状況に相手を追い込んでメールのやり取りを続けさせて後からポイント代と称して法外なお金を騙し取るのです。

女性にも課金する出会いアプリが増加している

出会いアプリには、やり取りをしている相手にメールを送るのに1回あたり250円前後もの高額なポイント代を課す悪質なサクラ出会い系アプリがとても多いです。

それらの大半は、今のところ男性だけに課金して女性は無料で使えるというアプリばかりですが、最近では男性からお金を騙し取るだけでは飽き足らないのか、はたまた男性にポイント代を課金させるのが徐々に難しくなってきたからか理由は定かではありませんが、女性に対しても男性と同じポイント料金を課すアプリが増え始めているのです。

男性と同じポイント代がかかるサクラ出会い系アプリ「キミマチ」
女性にもポイント代を課金するサクラ出会いアプリ「キミマチ」

こうした女性にも課金するサクラ出会い系アプリは今後益々増えていくことが強く予想されるので、出会い系を使う女性のみなさんはくれぐれも注意しましょう。

また、サクラ詐欺の出会い系アプリは、出会いアプリの審査に厳しいGoogle Play StoreよりもApp Storeにとても多いので、Android OSのスマホを使っているユーザーと比較すると、iPhoneユーザーの方がサクラ詐欺被害に遭う危険性が高いことも併せて知っておきましょう。

結局のところ、男性でも女性でも出会い系を使うのであれば、ワクワクやハピメなどのごく一部の優良出会い系サイトかその公式アプリを使う以外に、安全に出会いを実現する方法はないという結論になります。

特に、我々オヤジと同世代の中高年の熟女や既婚者女性は、若い女の子に比べるとスマホの操作やアプリについての知識など疎い人が多いので、ヘタに変な出会いアプリに手を出してしまうと思わぬ落とし穴からサクラ詐欺の罠へと引き込まれてしまう危険性があるので注意しましょう。

また、真剣に付き合える恋人候補などの男性と真面目に出会いたいと考えて出会い系を使おうとしている女性や婚活目的でネットで出会いを探そうとしている女性は、優良出会い系でもいいですが、ラブサーチやFacebook IDで使うタイプの婚活アプリなどの利用を検討するのもおすすめです。そういった完全に真面目な婚活アプリは安全性の面でも、良質な男性と出会える可能性が高いという意味でも出会い系よりも確率が高いのでおすすめですよ。