LINEやカカオトークのIDを公開した状態で募集の書き込みを投稿して出会う仕組みの出会い掲示板は、未成年の児童が援交被害に遭う危険性があるなどとても危険です。また、女性はサクラや援デリなどの悪質な業者ばかりなので利用する価値はまったくないです。

援デリなどの業者に騙される危険性

LINEやカカオトークのID交換ができる出会い掲示板のほとんどは無料で使うことができるだけでなく、出会い系サイトでは必ず求められる「登録」すらもしなくていいというものばかりです。

LINEやカカオトークのIDとともに募集の書き込みを投稿する形態の出会い掲示板では、会員登録したユーザーの年齢確認を始め、ユーザーの書き込み内容のチェックもほとんど行われていないのが実態です。

そのため、悪徳出会い系の業者が実在しないサクラの女性の書き込みを投稿し、自サイトへと誘導させるケースや、援デリと呼ばれる売春斡旋業者が援交相手の男性を募集するというケースがとても多いです。

優良な出会い系サイトでは登録者一人一人について、年齢や怪しい点がないかをチェックしますが、登録制ではないLINE掲示板やカカオ掲示板の場合は、基本的にノー・チェックで使えてしまうので業者にとっては格好の場となってしまっているのです。

広告や誘導によってサクラ詐欺に遭う危険

LINE掲示板やカカオトーク掲示板は、無料で使える出会い掲示板なので、掲示板内には様々な出会い系の広告が掲載されていることが多く、その中にはサクラ出会い系の広告が含まれている場合があるという危険性もあります。

また、LINE掲示板やカカオトーク掲示板が、サクラ出会い系の業者によって提供されている場合も少なくありません。ユーザー獲得のための新たな手段として、ID交換掲示板の体でユーザーを取り込み、サクラによる架空の書き込みに釣られてラインやカカオを送ってきたユーザーを最終的にサクラ出会い系へと誘導するという行為が平然と行われている場合も多いのです。

そもそも一般ユーザーがいない可能性が高い

ネットを検索して出てくるLINE掲示板やカカオトーク掲示板は、以下のキャプチャ画像にあるように、LINEやカカオのIDを公開して募集の書き込みを投稿するのが一般的です。

LINE掲示板やカカオ掲示板ではIDを公開して募集を投稿するのが一般的
LINE掲示板・カカオ掲示板の投稿事例

ネット上にはたくさんのLINE掲示板やカカオ掲示板がありますが、男性でも女性でも驚くほど多くの書き込みが投稿されています。

しかし、ここで疑問なのは“果たして普通のLINEユーザーやカカオユーザーがIDを公然に晒される掲示板にわざわざ書き込みをするか?”ということです。

ネットユーザーであれば誰でも閲覧可能な状態にあるLINE掲示板やカカオ掲示板でIDを公開するということにはかなりの危険性が伴います。登録制の出会い掲示板でIDも限られた人にしか分からないというのであればまだしも、ネットに全公開されてしまうID掲示板など、まともな人だったら絶対に投稿しないと考えるのが妥当です。

つまり、一見たくさんのLINEユーザーやカカオユーザーが出会い募集の書き込みをしているように見えるLINE掲示板やカカオ掲示板には、実はサクラや業者の書き込みばかりが投稿されていて、一般の人たちはほとんどいない可能性の方がはるかに高いということです。

LINEやカカオのIDを公開して募集を投稿しただけで無料で出会える……そんな美味しい話があったら誰も登録が必要な出会い系なんて使わないですよね。ネット上には「無料」や「登録不要」を謳う出会いサービスがたくさん存在していますが、この手のモノは決まって“まったく出会えない”、“サクラや業者に騙されるのがオチ”というのがネットの出会いの常です。

それでもネット検索するとLINE掲示板やカカオ掲示板が無数に出てくるのは、裏を返せばそれだけ騙されてしまう人が多いということです。「無料だから危険性は何もない」「IDが公開されてもブロックすればいいだけ」と安易に考えて使ってしまうと、IDから本名がバレてしまったりなど思わぬ被害に遭う危険もあります。

ネットで素人と本当に出会いたいのであれば、こういった類のいかにもウサン臭いモノには決して手を出さないのが一番です。ロクな目に遭いませんよ。