悪質なサクラ詐欺出会い系サイトでの金銭的な被害については返金してもらうことができる場合があります。その際は、必ず警察や弁護士に相談の上、代理人として仲介してもらうようにしましょう。ただし、時には返金してもらう額よりも弁護士への報酬額の方が高くなる場合もあるので要注意です。

このサイトでは、出会い系サイトを利用する場合は『サクラがいないポイント制のサイト』を選ぶことを推奨していますが、このサイトをご覧の方の中にはすでに何らかの出会い系サイトに登録し、サクラ被害に遭ってしまったという人もいるかもしれません。

そこで、この記事では出会い系でのサクラ被害に関して被害の回復ができるかどうかという点について解説します。

サクラ被害の返金は十分可能

以前は、出会い系サイトでサクラ被害に遭ったとしてもなかなか返金してもらうことはできませんした。それは、サクラに騙されたことを法的に証明することが事実上不可能であったためです。被害者からすれば明らかにサクラとしか思えないような女性に騙されてポイントを搾り取られるというような場合においても、運営業者がサクラの証拠となるような情報を提供することがないために手の出しようがなく泣き寝入りするしかありませんでした。

ですが、昨今これまではなかなか重い腰を上げようとしなかった警察も以前よりは随分と積極的にサクラ詐欺サイトの摘発に乗り出すなど、サクラ出会い系への対応が過去と現在では大きく違うものとなりつつあります。そして、時には被害額を返金してもらうことができるようにまでなってきているのです。

弁護士に仲介してもらうと返金がスムーズ

サクラ被害によって被った分の金銭的な被害を返金してもらうには、弁護士に仲介してもらうのが最も手っ取り早いです。女性をターゲットに数百万円にも及ぶ被害額を発生させたりすることで、警察の目に留まるようになったサクラ出会い系では、大きな訴訟を恐れてか、弁護士による被害額の返金請求があった場合には意外なほどスムーズに応じるケースが多いようです。

このように書くと、自分でも返金請求をすればできるのではないかと考えるユーザーがいますが、それは決しておすすめできません。元々、利用者を騙して料金を不正に搾り取るような業者ですから、利用者が直接返金請求をしたところで無視されるのがオチです。また、中には頑なに返金を拒む悪徳業者もいるので、返金請求をする場合は必ず弁護士もしくは警察に相談の上行うようにしましょう。

弁護士を通じて返金請求をする場合の注意点

ただ、弁護士を通じてサクラ被害の返金請求を行うにしても注意すべき点があります。それは、弁護士に支払う相談料についてです。もし、サクラ被害の額が少額である場合には返金してもらうことができたとしても弁護士へ支払う報酬の方が高くつく可能性があるためです。返金してもらうことができても相談料の方が高くついてしまえば元も子もありません。ですので、出会い系でのサクラによる金銭的な被害の回復を目指す場合には、この点に注意しながら具体的な対応策を決定しなければいけません。