出会い系サイトを選ぶ際は、サイトの体験者の経験談を参考にするようにしましょう。そうすれば、出会うために必要な正確な情報を入手することができます。

ポイント制の出会い系サイトにはサクラがいませんが、利用者も多く、またブログやつぶやきといったSNS的な機能もあるためサイトの使い方少々複雑です。これらのサイトを使いこなし、攻略して出会うためには、体験した人の話を参考にするのが欠かせません。サイトを実際に体験した人の話には、経験した人にしかわからない出会い系の実態やサイトの質、利用者の質などが詳しく説明してあることが多いからです。体験者の経験談はその出会い系が自分に合っているかどうかを含めて正しく評価することに非常に役立ちます。

出会い系サイトは、実際に自分で登録して使ってみないと出会えるかどうかが分かりません。サイト管理者の利用者に対する姿勢やフォロー体制が整っているどうかも分からないのです。ですから、登録せずにサイトを正しく評価することが難しいわけです。そのため、実際に出会い系を使ったことがある人の体験談はサイトの良し悪しを評価する上での大きな参考情報となり得るのです。

ただし、出会い系の体験情報にも問題点はあります。
それは、あくまでその人個人の体験でしかないということです。同じ体験を自分ができるかどうかは分かりません。人それぞれに個性も違いますし、プロフィールも違います。女性の好みも違いますし、サイトの使い方にも違いがあるでしょう。ですから、同じように使ったとしても出会えるかどうかは、自分次第ということになるわけです。

したがって、出会い系の体験談を読む際は、一人の人の情報だけではなくて複数の人の話を参考にするべきです。そうすれば、ひとつの出会い系サイトに関する客観的な評価が下しやすくなります。もし、一人の人の体験談しかない場合は、完全にその人個人の主観に基づく情報しか得ることができませんが、複数の人の体験談の情報が入手できればそれだけ正確な評価しやすくなるのです。これは出会い系のサイト選びにおいて利用者が持っておくべき視点です。

また、注意すべきことは他にもあります。
悪徳業者が自ら体験したと称して自作自演の体験コメントをブログなどに投稿している場合があります。この情報を信頼してしまうと、サクラ詐欺に遭ってしまう可能性もあるので気をつけてください。

とかく、出会い系に関する情報には正確なものと不正確なものが混在しているのが特徴です。その中から自分が出会うために必要となる正しい情報を選り抜くのは簡単ではありません。情報の配信者がどんな意図を持ってその情報を提供しているのかを考えるようにしましょう。そうすれば、正確な出会い系情報を入手しやすくなります。