PCMAXやワクワクメール、ハッピーメールなどの出会い系に男性なのに女性として登録している人は、ゲイやレズで同性同士で出会うことを目的としています。出会える系の出会い系には、同性同士でも出会える専用の掲示板があり、ゲイやレズの人はそこで出会うために異なる性別で登録しているのです。

利用者からの質問と回答

ワクワクメールやハッピーメールなどの出会い系サイト、出会い系アプリを使っていると、女性として登録しているにも関わらずプロフィールコメントや掲示板の書き込みに「男です」などと書いている人がいますが、そういう女性利用者(実際は男性)は冷やかしか何かなんでしょうか?

出会い系に男性なのに女性として登録している人は、ゲイやレズで同性同士で出会うことを目的としている人たちです。ワクワクメールやハッピーメールなどの本当に会える系の出会い系には、異性間の出会いだけでなく、同性間でも出会えるように専用の掲示板が設置されており、ゲイやレズの人はそこで同性と出会うために実際とは異なる性別で登録しているのです。


男性なのに女性として登録している人は「ゲイ」

少額ポイント制の出会い系サイトの利用者で、男性なのに女性として登録しているユーザーは、ゲイの男性です。

サクラ詐欺出会い系で男性が女性として登録している場合は、冷やかしの可能性が高く、男性であることを隠して出会い系を利用することが多いですが、本当に会える系の優良な出会い系においては、男性であることを堂々と公言しながら男性を募集する書き込みを掲示板に投稿しているのが大きな特徴です。

ゲイの男性が出会い系に登録している理由

ゲイの男性が出会い系に登録している理由には、主に2つのことがあります。

まず、サクラがいない出会い系には、サクラ詐欺サイトなどとは異なり、掲示板メニューが目的に合わせていくつも用意されているのですが、その内のひとつに「同性愛者向けの掲示板」が設置されているためです。つまり、異性を探す人だけではなく、同性同士で出会うことを目的としているゲイやレズの人たちも出会いやすいことからワクワクやハピメなどの出会い系に登録する人が多いのです。

また、本当に会える系の出会い系は、サイト・アプリの利用者数がこれまでの出会い系の常識では考えられないほど非常に多いという特徴があり、しかも出会えるという大きなユーザーメリットがあります。

利用者が多くなればなるほど、同性愛者の人が含まれる可能性も若干ながら高くなるわけで、しかも出会えるとなればそれなりの数の同性愛者がサイトやアプリに登録していることが想定されるためというのもゲイの男性が本当に会える系の出会い系に登録している大きな理由のひとつです。

ゲイ専用の出会い系はサクラばかりで会えない

ゲイの男性がわざわざ異性との出会いを目的に登録している人が多いワクワクメールハッピーメールに登録している理由は他にもあります。

出会い系の中にはゲイ専用の出会い系サイトや出会い系アプリも少なからずネット上には存在していますが、それらの専用サイト・アプリはいずれもサクラばかりで出会えないのです。

はじめは、ゲイの出会いなら専用のサイトやアプリがいいだろうという考えでそれらの出会い系に登録していたユーザーも、実際に登録してみてサクラ被害に遭うという体験を通じて、多くの人がサクラがいない出会い系であるワクワクメールなどの一般のサイトやアプリに流れてくるのです。

つまり、出会える系の優良出会い系は、一般の男女だけでなく、同性同士で出会うことを求めているゲイやレズの人たちにとっても大変貴重な存在として利用されているというわけです。

ゲイやレズといった同性同士での出会いの機会を探す男性・女性にとって、ワクワクメールやハッピーメールなどの本当に会える系の出会い系は大変貴重な出会いの場です。どうしても、異性同士の出会いの場よりも同性同士の出会いの場や機会は少なく、しかも堂々と希望する相手を探せる出会い系サイトや出会い系アプリは大変重宝します。

ただし、ゲイやレズの人が出会い系で同性との出会いを探す場合は、ポイント代がかからないという理由から男性ではなく女性として登録するケースが圧倒的に多いように感じます。女性のプロフィールを検索してみるとコメントや書込みに「バイです」や「ゲイです」、あるいは「ネコです」などと書き込んでいる人をちょいちょい見かけることがあります。

なので、ゲイやレズの人が出会い系を使って同性の出会える人を探す場合は、女性利用者を中心にプロフィールや掲示板を検索すると見つかる確率が高くなります。その際は、相手が自分のプロフィールを見たときに同じ嗜好のゲイやレズであることが分かるようなメッセージをあらかじめ書き込んでおくとスムーズに出会いやすくなります。