ワクワクメールやハッピーメール、PCMAXなどの出会い系、pairs(ペアーズ)やOmiaiなどのマッチングアプリで異性受けがよく返事がもらえる確率が高くなるプロフィール登録のやり方を解説!異性からもらえるメールやいいね!を増やすコツについても紹介しています。

プロフィール写真は必ず載せる

出会い系やマッチングアプリのプロフィールで最も会える確率を左右するのがプロフィール写真の有無です。出会い系やマッチングアプリでの出会いの成功率は、顔写真が載せられているか、いないかで格段に違います。

当然、顔写真が登録されている方が出会える確率は高くなりますし、写真の枚数も1枚だけではなく、2枚、3枚と多ければ多いほど会える可能性は高くなります。

顔バレや身バレの心配から、顔写真はどうしても載せられないという人は、顔写真を元にした似顔絵を写メ加工アプリで作って載せるか、個別にメールで送信することはできることをプロフィールの分かりやすいところに書いておくことで代替しましょう。

プロフィール写真がある場合と比較すると、いいね!やメールがもらえる可能性はグッと低くなってしまいますが、まったく何もない場合よりかは幾分マシになることは間違いありません。

また、中にはプリクラの写メ画像やsnowで加工した写真をプロフィールに載せる人もいますが、実物とは全然違うことは誰が見ても分かりますし、異性受けがいいとは決して言えず、むしろマイナスに作用する可能性があるのでできれば避けた方がいいです。

プリクラの画像やsnowの写真を載せるぐらいであれば、普通の顔写真に目線を入れたりするなどして上手に顔の一部を隠したりする方がはるかに好感度は高いです。

希望する関係、探している人のタイプを明確に書いておく

プロフィール写真とともに出会いの成否を左右する大きな要素が「自己紹介」などのコメントです。

出会い系やマッチングアプリでなかなか会える人が見つからないという人がいますが、そういう人に限って「自己紹介」などのコメントを書いていなかったり、何を書いたらいいのか分からないという理由から、「よろしく」などの簡単な文章で済ませていることが多いです。

出会い系やマッチングアプリでメールやいいね!を送る相手を選ぶ場合は、どんな人を探しているのか?どういう性格の人なのか?ということをコメントから推察することが多いので、絶対にきちんとした内容のコメントを書いておきましょう。

  • どんな目的で会いたいのか?
  • 探している人のタイプ(年齢や身長、体型、性格なども含め)
  • 自分の性格や外見的な特徴

最低でもこの3つについては、できるだけ詳しく書くべきですし、これら以外にも自己PRにつながることなどについても書いておくとより良い印象を持ってもらいやすくなります。

プロフィールの詳細項目もできるだけ設定する

出会い系やマッチングアプリのプロフィール登録で大切なのは、できるだけすべての項目を埋めることです。少なくとも主要な項目は必ず登録することを心がけましょう。

たとえば、ワクワクメールのプロフィールには「ニックネーム」「自己紹介」以外にも、次のような設定項目があります。

基本情報
「年代」「都道府県」「市区町村」「身長」「血液型」「星座」「交際ステータス」「子供」
外見・内面
「スタイル」「ルックス」「性格」
ライフスタイル
「職種」「年収」「タバコ」「お酒」「車」「暇な時間」「学歴」「一緒に住んでいる人」「初回デート費用」「会うまでの希望」「出身地」
希望のタイプ
「年代」「スタイル」
興味あること
「恋人」「ドライブ」「遊び相手」「趣味友」「グルメ・飲み友」など
自己評価
「かっこよさ(かわいさ)」「やさしさ」「かしこさ」「おしゃれ度」「お笑い度」「誠実度」

サイトやアプリによって設定項目の数や種類に違いはありますが、だいだいどの出会い系でもマッチングアプリでも同じような項目が設けられています。

これらのプロフィール項目はできるだけすべて埋めておくのが望ましいです。できるだけ多くの項目を登録しておくことで、自分の人物像がプロフィールを見る相手により伝わりやすくなるためです。

安心して会える常識的な人物であることが伝わる内容にする

出会い系やマッチングアプリのプロフィールは、自分がどんな人物なのかを分かりやすく伝えるための手段です。そのために必要となる情報はできるだけ多い方がいいですが、それとは別に意識したいのは、プロフィールに登録されている情報が見た人にどう伝わるか?どういう印象を与えるか?ということです。

たとえば、内容はほとんど同じような意味合いのことを書いていたとしても、顔文字や絵文字がある方が親しみが持てる一方、テキストだけだと無機質でどこか冷たい印象を受けるように、プロフィールコメントは、内容もさることながら、書き方や絵文字・顔文字の使い方次第でまったく違う印象になります。

出会い系やマッチングアプリの出会いでは、特に女性は「怖い人じゃないか?」「常識ある安心して会える人か?」ということに重きを置いて相手を選ぶことが多いので、コメントを書く場合はできるだけ丁寧な言葉遣いで、優しい感じの人柄が伝わるように、絵文字や顔文字を織り交ぜて書くのが望ましいです。

ワタクシ自身、恥ずかしながら面倒がって「プロフィールのコメントなんてどうでもいい!」とばかりにロクに設定もせずに使っていたことがありました。それで、一向に女性から返事すらももらえないという事態が続いたため、ちゃんとコメント書いたり詳細な項目まで設定するようにしたのですが、それが効果てき面、「これほどまでに違うか!」というぐらい女性からリアクションが変わったのです。

それで、会えるようになって実際に顔合わせした女性から聞いたところ、コメントに何も書いてない人やコピペみたいなことしか書いてない人だと、どういう人か分からないため返事がしづらいということを言われました。

また、記事中でも解説した通り、丁寧な言葉で顔文字や絵文字も交えながら目的や探している人・関係が書いてあると、安心して会えるという意見も多いかったです。出会い系やマッチングアプリを使うとき、意外と男性はプロフィール設定をおざなりにしがちですが、面倒がらずに出会いやすくなる、好印象のプロフィールを作ってから異性を探しましょう!