ワクワクメールで会える確率について解説。ワクワクメールの他の出会い系よりも優れている点を挙げてワクワクメールで出会える確率の高さを評価しています。

【質問】
ワクワクメールで会える確率は?

【答え】
ワクワクメールで出会える確率を正確に数値で表すことは難しいですが、3,000円程度で少なくとも1人~2人とは出会えます。

ワクワクメールは他の出会い系よりも高確率で会える

出会える確率というのは、体験者によってまったく異なりますし、同じ体験者であったとしても使うタイミングやメールを送る相手の女性によって大きく変化するものなので、そもそも数値化しようがないという面があります。これは逆に言えば、“出会える確率は**%”というような表現は真実味がないということでもあります。出会い系サイトのレビューサイトの中には、サイト管理者の勝手な判断の元、根拠のない『出会える確率』が算出され示されていることがありますが、これは信用に値しないということなのです。

確率を数字で測るよりも大切なのは、ワクワクメールは出会える系の出会い系サイトの中でも最も高い確率で出会える可能性があるサイトだということです。これは、おすすめランキングで掲載中のどのサイトと比較しても間違いありません。

ワクワクメールが他サイトよりも高確率で会える理由

ワクワクメールが他の出会い系よりも出会える確率が高いと評価できる理由には次の2つです。

  • キャッシュバッカーがいない
  • 圧倒的な広告出稿量によって女性が多い

キャッシュバッカーがいない

まず、ワクワクメールにはキャッシュバッカーがいません。キャッシュバッカーとは、少額ポイント制のサイトにおいて男性会員からのメール受信や掲示板への投稿によってポイントを稼ぎ換金することを主な目的に出会い系を利用する女性のことですが、キャッシュバッカーの存在は出会える系のサイトでの出会える確率を低下させる要因となっています。

ワクワクメールの場合には、男性が出会う上で障害となるキャッシュバッカーがいない(キャッシュバックシステムがない)ため相対的に他のサイトよりも出会い目的の女性会員に巡り合いやすいという特徴があります。

圧倒的な広告出稿量によって女性が多い

また、ワクワクメールでは女性利用者獲得のための広告の出稿をネットだけでなく雑誌や看板広告、トラック広告など実に様々な媒体に対して行っています。しかも、それを特定の地域だけでなく全国的に行っているために毎日かなりたくさんの新規の女性登録者が集まりやすい構造となっています。

これらの要素が重なってワクワクメールでは男性会員が出会い目的の女性に巡り合いやすくなっており、その結果出会える確率が他の出会い系サイトよりも高くなっているというわけです。