出会い系アプリ ワクワクメールを使うとどれぐらいの確率で女性と出会える?他の出会い系やマッチングアプリと比較して優れていると評価できるところは?ワクワクメールで出会える確率の高さについて管理人“出会い系オヤジ”の実体験を元に解説しています。

利用者からの質問と回答

さまざまな口コミサイトや比較サイトの評価コメントなどで「ワクワクメール」という出会い系アプリが会える可能性が高いという評判を目にしました。App Storeのレビューにも目を通してみましたが、本当に会えるアプリであることは間違いなさそうなんですが、実際、どれぐらいの確率で会えるものなんでしょうか?また、ポイント代がかかるようですが、費用感はどれぐらいのものでしょうか?

ワクワクメールの超・ヘビーユーザーを自認する者として自信を持って断言できるのは、ワクワクメールでは基本的に誰でも絶対出会えるということです。使い方や女性への接し方を間違えるなどよほどのことがない限り、普通に利用していれば一般人の女性と出会うのはとても簡単です。会うまでにかかるポイント代も、3,000円~5,000円分のポイントで20人前後の女性と出会うことも十分可能です。


他の出会い系と比較して群を抜いて会える確率が高いワクワクメール

出会える確率というのは、体験者によってまったく異なりますし、同じ体験者であったとしても使うタイミングやメールを送る相手の女性によって大きく変化するものなので、そもそも数値化しようがないという面があります。

これは逆に言えば、“出会える確率は**%”というような表現は真実味がないということでもあります。出会い系のレビューサイトの中には、サイト管理者の勝手な判断の元、根拠のない「出会える確率」が算出され示されていることがありますが、これはあまりアテになりません。

確率を数字で測るよりも大切なのは、ワクワクメールは出会える系の出会い系の中でも最も高い確率で出会える可能性があるということです。これは、おすすめランキングで掲載中のどの出会い系と比較しても間違いありません。

ワクワクメールの凄さは、単純に会える確率が相対的に高いというわけではなく、“ダントツに高い”ことです。その傾向は他の出会い系と逆行するかのように、年々出会いやすさが高まっていると言っても過言ではありません。

ワクワクメールが他の出会い系よりも高確率で会える理由

ワクワクメールが他の出会い系よりも出会える確率が高いと評価できる理由には次の2つです。

  1. キャッシュバッカーがいない
  2. 圧倒的な広告出稿量によって女性が多い
  3. 援デリなどの悪質業者の排除にも積極的
  4. 会員情報データベース「ワクワクDB」が使える

キャッシュバッカーがいない

まず、ワクワクメールにはキャッシュバッカーがいません。キャッシュバッカーとは、ポイント制の出会い系で男性会員からのメール受信や掲示板への投稿によってポイントを稼ぎ、換金することを主な目的に出会い系を利用する女性のことですが、キャッシュバッカーの存在は、本当に会える系の出会い系での出会える確率を低下させる要因となっています。

ワクワクメールの場合には、男性が出会う上で障害となるキャッシュバッカーがいない(キャッシュバックシステムがない)ため相対的に他の出会い系よりも出会い目的の女性会員に巡り合いやすいという特徴があります。

圧倒的な広告出稿量によって女性が多い

また、ワクワクメールでは女性利用者獲得のための広告の出稿をネットだけでなく雑誌や看板広告、トラック広告など実に様々な媒体に対して行っています。しかも、それを特定の地域だけでなく全国的に行っているために毎日かなりたくさんの新規の女性登録者が集まりやすい構造となっています。

援デリなどの悪質業者の排除にも積極的

極めつけは、援デリなどの悪質業者の取り締まりと排除に対する取り組み姿勢が他のどの出会い系よりも積極的であることです。

本当に会える系の出会い系アプリは、援デリ業者さえいなくなればどこでも簡単に会えるのですが、どこの出会い系も女性登録者数を集めるのに費用をかけたくない、あるいは女性が多いように見せたいなどの自己都合により、援デリ業者によるサイト(アプリ)の悪用を半ば黙認しているところばかりです。

ところが、ワクワクメールはそういった他の出会い系とは一線を画し、援デリなどの悪質業者などもできるだけ排除する方向で対策がとられているのです。ワクワクメールの“中の人”に実際に聞いた話では、業者に対する取り締まりは今後益々強めていく方針とのことなので、さらに会える確率が高くなることが期待できます。

会員情報データベース「ワクワクDB」が使える

ワクワクメールが他の出会い系に比べて会える確率が格段に高い極めつけの理由は、ワクワクの会員情報データベース「ワクワクDB」が使えるためです。

「ワクワクDB」に投稿されている口コミ情報や実際に会ってみた感想、体験談を参考にすることで、業者や地雷系の悪質会員に遭う確率を大幅に減らすことができます。また、素人の判別にも使えるのでワクワクメール攻略の効率が圧倒的に良くなるのです。

業者と女性を見分けることは、ワクワクメールをはじめとする出会い系の攻略の最大の難関なので、裏情報サイトとも言える「ワクワクDB」が存在しているワクワクメールでは会える確率が抜群に高いのです。

ワクワクメールで会える確率が本当に高いことは、私“出会い系オヤジ”も身を持って日々感じています。特に、ここ1・2年はパパ活ができるアプリとして若い女性の間で流行していることもあってか、実際に会える一般人の女性がものすごく増えています。

また、以前はプロフィール検索をすると、どうしても業者もたくさんひっかかってしまい、一般人の女性を見つけ出すのに手間がかかることもあったんですが、最近は業者を見かけることも格段に減ってきたように思います。

最近流行のマッチングアプリなどと比べてもワクワクメールで会える確率の高さは、圧倒的に高いですし、ポイント代も安いことからネットの出会いをするならば使わない理由はないというぐらい優れていると言えるでしょう。