ポイント料金制の出会い系サイトや出会いアプリで出会える可能性について解説しています。一言でポイント料金制の出会い系といっても、サクラがまったくいなくて安全に出会える優良な出会い系と、サクラばかりかサクラしかない悪質な詐欺サイト、詐欺アプリとがあるので優良か悪質かを見分けた上で利用するようにしましょう。

利用者からの質問と回答

最近、App StoreやGoogle Playなどのアプリストアやネットの広告などでポイント制の出会いアプリを目にすることが多いんですが、そういう出会い系では本当に女性と出会えるんでしょうか?出会い系自体が嘘ばかりで全然会えないものというイメージしかありません。出会いアプリは昔からある出会い系サイトと違って安全で出会えるんでしょうか?実際のところを教えてください。

ポイント制の出会い系サイトや出会いアプリを使うと、女性と出会えるというのは本当です。ですが、一言でポイント料金制の出会い系といっても、サクラがまったくいなくて安全に出会える優良な出会い系と、サクラばかりかサクラしかない悪質な詐欺サイト、詐欺アプリとがあるので注意しましょう。現在の出会い系サイト、出会いアプリは共に優良・安全で本当に会える系のものと、悪質・危険で絶対会えない系のものに二極化しているので優良か悪質かを見分けることが出会い系で出会うためには何よりも重要です。


優良・安全で本当に会える出会い系

優良・安全で本当に会える出会い系とは、具体的には「ワクワクメール」や「ハッピーメール」、「PCMAX」など、ランキングのページで比較・評価している出会い系です。これらの出会い系は、長いところでは20年以上の運営歴があり、知名度や信頼性、そして出会いを仲介してきた実績も十二分にあるのが特徴です。

悪質・危険で絶対会えない出会い系

反対に、悪質・危険で絶対会えない系の出会い系には「PACO!」や「マッチ」、「キミマチ」「出会いGU!」「インスタント」などのサクラ詐欺の出会いアプリがあります。これらの出会いアプリはサクラだらけか、アプリによってはサクラしかアプリも多く基本的にいくら課金したとしても絶対に出会えないです。

優良出会い系と悪質出会い系を見分けるポイント

優良・安全で本当に会える可能性がある出会い系と、サクラばかりで出会えない悪質で危険な出会い系は、次の3つのポイントから見分けることができます。

  1. メール送信料が高いか安いかで見分ける
  2. 年齢確認の手続きがない出会い系は絶対会えない
  3. 利用規約に“出会い目的の利用禁止”とあれば悪質

メール送信料が高いか安いかで見分ける

優良な出会い系か悪質な出会い系かを見分ける一番簡単なポイントは、メールの送信料金が高いか安いかということです。

優良で本当に出会える出会い系ではメール送信にかかるポイント代が50円(高くてもせいぜい70円程度)と安く設定されているのに対し、サクラばかりで出会えない悪質な出会いアプリではメール送信に必要なポイント代が200円~300円と高額に設定されています。

年齢確認の手続きがない出会い系は絶対会えない

出会い系サイトは、2003年9月に施行(その後、2008年12月1日に改正・施行)された通称「出会い系サイト規制法」により、登録者の年齢が18歳未満ではないことを、クレジットカード決済や運転免許証、健康保険証などの送信を通じて確認することを義務づけられています。そのため、ワクワクやハピメなどの優良な出会い系では、登録後も年齢確認を済ませないと利用することができないようになっています。これは、アプリ版から登録した場合も同じです。

それに対して先に挙げた悪質なサクラ出会いアプリは、年齢確認の手続きをすることなく使えるようになっています。このことは、単純に“法律を遵守していない”ことを意味するわけではありません。実態は、年齢確認が必要ない出会いアプリは、“そもそも異性が出会えない仕組みになっているため規制法が定める「異性紹介事業」に該当しないため年齢確認の手続きが必要ない”ということなのです。

いずれにしても年齢確認不要の出会い系ではサクラ詐欺被害に遭う危険性が非常に高く出会えない、と憶えておくと簡単に優良か悪質かを見分けられます。

利用規約に“出会い目的の利用禁止”とあれば悪質

サクラばかりで悪質・危険な出会いアプリは、App Storeなどではあたかも本当に会えるかのように見せかけていますが、利用規約に目を通してみると、禁止事項として

出会いや異性交際を目的として本サービス外で接触しようとする行為

このように、出会いを目的に使ってはいけないという趣旨のことが明記されていることが多いです。

表向きは出会えるアプリを装いながら実は出会いを禁止している、完全に矛盾していますが、その理由は、ユーザーから全然会えないとのクレームを受けた際などに「最初から出会いや異性交際は禁止している」という立場で言い逃れを図るためです。

まとめサイトなどから誘導されるアプリも危険

2ちゃんねるのまとめサイトなどを見ていると、出会いアプリの広告が表示されることがあります。クリックするとアプリのダウンロードページに誘導されたり、App Storeアプリが起動したりするアレです。誘導される先がワクワクメールやハッピーメールなどの優良出会い系であればいいのですが、最近ではサクラ出会いアプリに誘導されるパターンも増えてきているので注意が必要です。

優良か悪質かの見分けがつかずにダウンロード、インストールした場合は、これまで解説してきた3点から見極めるようにしましょう。

まとめサイトなどに表示されるサクラ詐欺の出会いアプリの広告には、よく見かけるバナー広告以外にも、本物のスレッド風に書かれた(偽装された)偽の体験談を装ったものも多いので注意してください。2ちゃんのスレッドと思って読み込んでいくと最終的に「出会えたのはココ↓」などといった感じでリンクが貼られているものは、すべてサクラアプリの広告と見て間違いありません。出会えた体験談も作り話なので信用してはいけません。

ポイント制以外の出会い系の安全性

出会い系サイトや出会いアプリには、ポイント制以外にも完全無料、月額固定料金(定額制)といった料金設定のサイトやアプリがあります。この内、完全無料の出会い系は害がまったくなく安全そうだと多くの人が勘違いしますが、実態は有料・高額ポイント制のサクラ詐欺サイト・アプリに誘導される危険性が高く、また、そもそも一般の女性登録者がほとんどいないので絶対に使ってはいけません。利用する価値はまるでないです。

それに対して、ラブサーチに代表される月額固定料金(定額制)の出会い系の場合は、サクラを一切使っていないところが多いので会える可能性は高いです。ただし、月額固定料金(定額制)の出会い系サイト、出会いアプリはどちらかと言うと真剣な交際を希望している男女のための出会いの場という色合いが濃く、中高年や既婚者の大人の出会いには不向きなので、セフレ・不倫相手探しには向きません。

App Storeを覗いてみると、それこそ腐るほどの数のポイント制の出会いアプリが見つかりますが、そのほとんどは記事の中で「悪質・危険な絶対に会えない系の出会い系」として紹介した出会いアプリです。どんなにお金をつぎ込んでも本当に会えることはまずありません。

そういった悪質な詐欺アプリを中心に、出会いアプリは日々増殖していますが、本当に会えるのはワクワクメールなどの一部のサイトやアプリだけで、それはここ10年以上変わっていないというのが現実です。

見たことがない目新しい出会いアプリを見つけると、新鮮な感じや“なんとなく安全そう”という理由からつい手を出したくなるものですが、それはサクラ詐欺被害の泥沼への入り口なのでくれぐれも避けておきましょう。