優良サイトでは心配ありませんが、悪質サイトに登録すると個人情報が外部に漏えいされるリスクがあります。悪質な出会い系サイトに登録して個人情報が外部に漏えいされると広告メールやサクラメールが送られてきたり、詐欺の電話がかかってくる可能性があります。

【質問】
ポイント制の出会い系に登録していますが、個人情報を漏えいされるリスクはどれほどあるでしょうか?また、個人情報を漏らされた場合、広告メールが送られてきたり、電話などがかかってくるのでしょうか?

【答え】
登録しているサイトがサクラがいない優良な出会い系サイトであれば個人情報が意図的に運営業者から漏えいされることはまずありません。心配する必要はまったくないです。ですが、登録先のサイトによって個人情報が外部に流出する可能性はないとは言えません。つまり、どのサイトに登録しているかが、出会い系サイトからの個人情報流出の可能性に大きく影響するということになります。

優良サイトであればまったく心配する必要はない

ランキングなどで評価している、サクラがいない優良な出会い系サイトに登録しているのであれば、登録した個人情報が第三者に漏らされるリスクはまったくないと考えて問題ありません。これらの出会い系サイトでは登録者に対してサクラ行為などの騙し行為を行っていないように、登録者を顧客として大切に扱う傾向があります。サービスの在り方としてはごく基本的なことでしかありませんが、ほとんどの出会い系サイトが登録ユーザーを詐欺行為のカモとしてしか見なしていない現状においては相対的にかなり稀なケースと言えるものです。

これらの出会い系サイトでは、登録者に末永くサイトを使ってもらいたいと考えてサイトを運営しているので、悪評につながりサイトの信用を一気に無くしてしまうリスクが高い、個人情報の漏えいの防止には大変力を入れているというのが実態です。

その他の悪質サイトでは意図的に個人情報が漏えいされるリスクがある

それに対して、現存する出会い系サイトの圧倒的多数を占めるサクラ詐欺の悪質サイトにおいては、個人情報が何らかのシステム的なトラブルにより流出させられる可能性があるだけでなく、時にはサイト運営者自らの意思の元、外部に情報が販売・漏えいするリスクが存在します。

サクラ詐欺を行うような悪質な出会い系の運営業者にとっては、登録者の個人情報も商売のネタに過ぎません。集客に苦しむ似たようなサクラ詐欺サイトに対して会員情報を売り渡すケースは決して少なくないのです。

個人情報が漏えいされた場合に起こり得るのは、登録時に使用したメールアドレス宛にサクラメールや未承諾広告メールが送られるという自体です。基本的には広告メールが送りつけられるだけで終わることがほとんどですが、場合によっては登録電話番号宛にオレオレ詐欺などの電話がかかってくる可能性もあります。

リスクを踏まえて、登録先のサイトを慎重に選ぶ

このように優良サイトに登録する場合と悪質サイトに登録する場合とで、個人情報漏えいのリスクが天と地ほども違うというのが出会い系サイトの実態です。したがって、このサイトは登録しても大丈夫なサイトなのかどうかということについて事前にしっかりと検討しないと思わぬ二次被害に遭う危険性があります。

登録するサイトを選ぶ際には、無料サイトではなく、少額ポイント制のサイト定額制の有料サイトを選ぶようにすることを心掛けましょう。