インターネット上には出会い系の他にもライブチャットやチャット、掲示板と言った様々な出会いのツールが存在します。 No.1の出会いツールは「出会い系サイト」 やはり、その中でも出会いやすさや、利用者の多さなどから考えると出…

インターネット上には出会い系の他にもライブチャットやチャット、掲示板と言った様々な出会いのツールが存在します。

No.1の出会いツールは「出会い系サイト」

やはり、その中でも出会いやすさや、利用者の多さなどから考えると出会い系サイトが一番てっとり早く異性と知り合えるサイトと言えるでしょう。

出会い系を使うメリットとは?

当然ながら、出会い系サイトは男女問わず見知らぬ人と出会うために使うツールです。従って、お互いの目的がはっきりとしている分出会いやすさという面で大きなメリットがあります。それに対してライブチャットなどは、出会うことを第一の目的に女性が利用しているとは限りません。むしろ、有料のライブチャットの場合は「仕事」としてチャットをしている女性ばかりなので、出会うためには大変な時間と金銭的なコストがかかります。

出会い系を使うデメリットやリスクは?

知っての通り出会い系にはサクラが存在するサイトがあり、多数を占めています。そのため、実際に出会うためにはサクラを上手に回避するなど、使い方にコツが必要になってくるわけです。また、利用者が多いため、一人の女性を100人単位の男性が奪い合うというように競争率の激しさもデメリットとして挙げられます。近年では、サクラを回避できるノウハウを身につけた利用者が増えたことで却ってサクラの手口が巧妙化し、悪質性を増してきています。一度被害に遭ってしまうと莫大な金額の損害を被ることも少なくありません。そういった意味では、単に「出会えない」というだけではないリスクが出会い系のサクラはあります。したがって、サクラがいない安全な出会い系サイトを選ぶということが何よりも重要になってきます。

SNSは出会えるか?

すっかり定着した感のあるmixiなどのSNSですが、これも出会いのツールとして定着してきました。

SNSは出会うのが難しい

しかし、SNSの場合、利用者の大半は出会い系サイトなどを使ったことが“ない”人ばかりです。その上、異性と知り合うためのツールとしてSNSを使っている人はごくわずかで、中には実際に会ったことがあるという人がいるものの、その人たちも初めから出会いを目的にしていたわけではないというケースの方が多いです。たまたま、SNS上で仲良くなって会うことになった、という人が多いようです。そうした事情があるため、実際に会うまでの時間や労力を考えた場合出会うのは難しいと言わざるを得ません。

加えて、近年ではSNS上での出会いがきっかけで児童が犯罪に巻き込まれるケースが相次いだこともあって出会える機能を排したサイトが増えてきました。また、機能としては残っていても出会い探しを目的に利用することは禁止されるなど様々な策が講じられているので非常に出会いづらくなっているというのが現状です。

意外にも出会えるライブチャット

出会い系を使う人の中にはライブチャットを利用したことがある人が多いかもしれませんが、意外にも出会いのツールとして使えると評判です。

ライブチャットのメリットとデメリット

ライブチャットは、メールや写メを中心にコミュニケーションする出会い系に比べ、相手の声と顔をリアルタイム動画で確認しながらコミュニケーションが図れるので、仲良くなるまでの時間が非常に短くて済みます。

しかし、その反面女性が報酬を得ながら話すという仕組み上、必ずしも女性は男性との出会いを目的にはしていないという点が難点です。むしろ、できるだけライブチャット上で長く話すことが女性にとっては金銭的なメリットが大きいので出会うのが難しいという側面もあります。このあたりは、キャバクラなどと似ていて、疑似恋愛をして男性とはあくまで会話を楽しむ場所と考えている女性の方が多いでしょう。

その中でも、やはり人間同士のコミュニケーションであることには変わりなく、気が合えば会うという女性もいます。そうした女性は全体数から見ればさほど多くはないかもしれませんが、一定の割合で存在するのは事実なようです。