出会い系サイトの登録数の実態を調査。ハッピーメールのログインユーザー数とワクワクメールの利用者数について詳細をレポートしています。

出会い系に登録しようとしている人にとって気になるのはどれだけの人がサイトを実際に利用しているのかということではないでしょうか?

出会い系サイトの利用者数、登録者数に関しては、「非常に多い」などのように抽象的に表現されることが多いですし、サクラがいる出会い系などの一部の悪質サイトにおいては、虚偽の登録者数を発表するケースもあるなど、実態を正確に反映する数字や情報はあまり存在していません。

そこで、サクラがいないポイント制の出会い系サイトに関して、利用者がどれぐらいいるのかということを調査しましたのでそれを解説したいと思います。

出会い系サイトの利用者数の実態

ログインユーザー数や、実際に利用している人の数の確認が取れたサイトについて紹介します。

ハッピーメール

ハッピーメールのログインユーザー数

これは、比較的利用者が少ない時間帯である午前中に調査したログインユーザー数です。したがって、多くの人が利用する時間帯である夜間などになると、多い時には400万人を超えることもあります。ハッピーメールを当サイトが高く評価する理由は、このようにその時々でリアルタイムでサイトを使用している人の数を明確に表示させているためです。

実際に、その時にサイトを使っているということですから人が多い時間帯を見計らってサイトを使えば出会える可能性が高くなるということになるので、効率よく出会いを探すことができるのです。

ワクワクメール

ワクワクメールの利用者数

これは、2013年3月29日現在のワクワクメールの総利用者数です。必ずしもすべての人がログインしているわけではないので実際にどの程度の割合の人がリアルタイムでサイトを利用しているかについては残念ながら不明です。


このように出会い系サイトによって表示しているユーザー数の種類に違いがあります。この中で最も登録するサイトを選ぶ指標になるのは『ログインユーザー数』です。

出会い系サイトに登録している人の中には、サイトを退会せずにアカウントを保持したままの幽霊会員もいます。登録者数がいくら多くても、利用している人が少なければ出会える可能性は低いということになりますので、ログインユーザー数の方がより正確な実態を把握するために有効な指標となるためです。

登録するサイトを選ぶ際は、この『ログインユーザー数(利用者数)』を目安にサイトの賑わい度や人気度を評価するようにしましょう。