出会い系やマッチングアプリで「大人の関係」や「大人の交際」が意味する関係とは?出会い系で「大人の関係」や「大人の交際」女性と出会うための募集の仕方やメールでの誘い方、割り切り業者に釣られないための注意点などについて解説しています。

そもそも「大人の出会い・関係」とは?

出会い系で出会う相手を探すときに使われることが多い「大人の関係」という言葉ですが、その意味は使う人によって意味が違う場合があるなど曖昧な意味合いで使われることが多いです。出会い系の利用シーンなどで使われる「大人の関係」とは、主に次のようなことを意味します。

  • 単純に「大人同士の関係」という意味
  • セフレや割り切った関係など「体だけの関係」という意味
  • お金と引き換えに体の関係を結ぶ「援助交際」という意味
  • 長期のサポート関係を結ぶ「愛人契約」という意味

このように、「大人の関係」という言葉には、様々な意味合いを含むことが分かります。一言で「大人の関係」と言ってもその真意にはこれだけの幅があるので、出会い系では漠然と「大人の関係」希望とプロフィールなどに書いても、それを読む人にとって受け取る意味が全然違ってくるということになります。

さらに興味深いことに、「大人の関係」を真面目な付き合いという意味で使う人もいるようです。一般的には、「大人の関係」といえば、どちらかと言えばセフレなどのアダルトな関係を連想してしまいますが、それとは正反対の意味合いで使う人もいるということなのです。また、「大人の関係」が意味することは男女間でも差や違いが見受けられます。

この点については、「出会い系サイト無料ガイド」さんの以下の記事で実体験を元に解説されているので参考にしてみてください。

男性達とメールを交わしていくにつれて、他の意味として捉えている人も多くいることに気づいたのです。

それは、落ち着いた大人同士の誠実な関係という捉え方でした。これは30代後半以降の大人の男性に多く、当時「真面目なメル友募集のような目的と同時に大人の関係も募集しているのはなぜですか?」というようなメールを出した私に丁寧に答えてくれた相手のおかげでそれまでの違和感が腑に落ちたわけです。

その後、出会い系経験者である女性達と話す機会があり、女性の方がこの「大人の関係」をセフレのようなアダルトなものと認識している人が多いということもわかり、これはとても意外な気がしました。

※出典:「出会い系でよく使われる「大人の出会い」とは? – 出会い系サイト無料ガイド」
https://www.theeverything.info/adult-relation-meaning/

つまり、出会い系で出会える相手を探すときは、単に「大人の出会い・関係で会える人を探しています。」と書き込みをするのではなく、もう少し具体的にとういう関係になりたいのかを明確に書き込むことが大切であるということです。

真面目な関係で出会いたいというのであれば、そのことを分かりやすい言葉で書くべきですし、肉体関係を伴う割り切った関係で出会える人を探すのであれば、セフレ募集などように誰もが一目で分かる言葉を使って書き込みをすべきです。そうしないと、せっかくメールのやり取りが始まっていざ待ち合わせをしようという段になって、互いの目的が全然違ったという事態にもなりかねません。

「大人の交際」と「大人の出会い」の違い

出会い系やマッチングアプリでは、プロフィールに希望する関係や出会いの目的を設定する項目がある場合がありますが、その中に「大人の交際」という選択肢がある場合があります。

「大人の交際」の意味は「大人の出会い(関係)」とほとんど意味は同じなのですが、「大人の出会い(関係)」よりもお金での割り切り交際という意味合いが強いです。

「大人の出会い(関係)」が既婚者同士の(心理的に割り切った)大人の関係を意味する場合も多いのに対して、「大人の交際」の場合は金銭による割り切り交際を示唆する隠語として使われることが多いです。

たとえば、パパ活目的の女性が多く登録しているpaters(ペイターズ)で「大人」というと、お金での割り切った付き合い(肉体関係あり)を意味します。

「援デリ」や「個人売春」の女性に釣られる危険性もある

出会い系で「大人の関係」で会える女性を見つけようとする場合は、ホ別2などの条件で会える男性を物色している援デリ業者や個人で割り切り交際の相手を募集しているセミプロの女性に引っかかる可能性があります。

ハッピーメールPCMAXなどの大人の出会いができる出会い系には、数多くの女性登録者がいますが、その中には「援デリ」や「個人売春」の女性がかなりの割合で含まれています。

アダルト掲示板に男性募集の書き込みを投稿している女性や、プロフィールの「希望する相手」などの欄に「セックスフレンド探し」や「大人の交際」と記入している女性は、ほぼ全員が「援デリ」や「個人売春」の女性と言っても決して言い過ぎではありません。

本当に出会えるようになっている出会い系は、本当に出会える仕組みとなっているがために、悪質な業者などに悪用されていまいがちなのです。それを裏付けるように、実際に大量の「援デリ」や「個人売春」の女性が登録していることが確認できます。

売春は、違法行為なのでそういった女性とは決して出会えってはいけないことは言うまでもありませんが、注意したいのは、これらの女性のほとんどが「大人の関係・交際希望」というプロフィールコメントや募集投稿を書き込みしていることです。

下のキャプチャ画像は、ハッピーメールで受信した援デリ業者からのアプローチメールです。

「大人の関係」で会いたいとメールを送ってきたハッピーメールの援デリ業者
ハッピーメールの援デリ業者のメール例

大人の関係って駄目ですか?メル友とかみたいに時間を掛けて出会うよる回りくどくないストレートな出会いで関係を始めたい

出会い系で「大人の関係」で出会おうとすることには、こうした悪質な業者・女性に釣られてしまう危険性があります。

これらの女性に釣られないためにも「大人の関係」という曖昧な言葉ではなく、より明確な言葉で相手を探すことが大切ですし、「大人の関係・交際希望」という曖昧な言葉ではなく、より明確な言葉をプロフィールコメントや掲示板に書き込んでいる相手を優先して探すことが大切です。

※参考記事
業者が多いと評判のハッピーメールを徹底評価!見分け方も解説!

※関連特集
本当に出会えると評判の大人の出会い系ランキング

30代後半以上のいわゆる中高年世代の出会い系ユーザーには、愛人関係など割り切った大人の関係で女性と会おうとする人がとても多いですが、お金での割り切り条件で女性と会おうとすると、とても高い確率で援デリや個人売春のプロ、セミプロ業者に騙されることになるのでくれぐれも止めておきましょう。

わざわざ業者にお金をむしり取られるようなことをしなくても、ワクワクメールやハッピーメール、PCMAXなどの優良な出会い系には条件なしで大人の出会いができる女性がたくさん登録しています。そういう素人の女性とタダマンするコツはとても簡単。最初からエロ全開の直球メールを送るのではなく、紳士を装って丁寧に誘うことです。最初は食事デートなどからスマートに誘って、会ってから勝負を仕掛ける、これが鉄則です。

そして、より会える確率、会ってセックスができる確率を高めるには、30代以上の主婦や人妻を狙うことです。同年代の女性であれば20代前半の若い女性を狙うよりもはるかに確率がいいのでおすすめです。特に、既婚者の男性の場合は、独身女性にはあまり相手にされないことが多いのではじめから人妻に限定して攻略することをおすすめします。

そうすれば、出会い系で大人の関係で出会うのは意外と簡単にできちゃいますよ♪