サクラがいなくて安全性が高い少額ポイント制の出会い系サイトに登録するのであれば、迷惑メールなどが送られてくる危険性はないので、捨てメールアドレスを登録に使用する必要はありません。

まだ、出会い系に登録したことがない人や利用を検討している人の中には、迷惑メールが送られてくる可能性を懸念して、メインで使用しているメールアドレスではなく、サブアドレスなどの俗に言う“捨てメール”を取得した方がいいと考えている人も多いようです。

たしかに、出会い系サイトのほとんどを占めるサクラサイトにおいては、登録をしてしまうとサクラからのメールの他にもサイトからのメールマガジンが未承諾広告メールが送られてくる可能性があります。

そういった場合には、捨てメールを取得しておいた方が迷惑メールによる被害に遭わずに済みますので検討した方がいいと思います。

ですが、サクラがいなくて安全性が高い出会い系サイトに関しては、捨てメールを使用する必要はまったくありません。

なぜなら、サクラがいない出会い系サイトは、サクラの有無だけではなく、システムのセキュリティや迷惑メールを送信しないことなども含めて安全性を高く保っているためです。

ですから、利用者が登録した後にそのサイト以外のサイトなどから迷惑メールを受信する心配などは一切ありません。

こういった出会い系サイトの安全性については、サクラがいるサイト、いないサイトなどを混同して理解している人が少なくありませんので、これらを正しい知識として身につけておくようにしましょう。

上記の話をまとめると以下のようになります。

迷惑メールに関する出会い系サイトの安全性
 サクラがいないサイトサクラ詐欺サイト
タイプ少額ポイント制高額ポイント制など
迷惑メールの危険性無し有り
捨てメールの必要性無し有り
安全性高い低い

出会い系サイトに登録する際には、この表を参考に捨てメールが本当に必要かどうかを評価した上で登録手続きを進めるようにしましょう。