サクラを回避する方法など、悪質な出会い系を避ける方法を身につけても、悪質サイトではそもそも出会えないという状況を踏まえると、出会うという本来の目的を達成することはできません。必要なのは、出会えるサイトを適切に選び正しく利用するということです。

インターネット上には様々な出会い系情報サイトが存在します。それらの多くが出会い系におけるサクラの見分け方や避け方、悪質サイトに騙されないための知識情報を提供しています。これは、出会い系サイトを使う上ではもちろん大変有意義な情報であり、特に出会い系サイトに慣れていない人が被害に遭うことを防ぐ意味では非常に有効な手立てであることは確かです。

被害を防ぐ方法だけでは不十分

しかし、これらの情報が趣旨としているのはあくまで『出会い系サイトでの被害を防ぐこと』でしかありません。被害を防ぐことで出会える確率を相対的に高めることは多少できますが、それがイコール『出会える確率を高める』では決してないことを改めて認識しておかなければいけません。

なぜなら、たとえばサクラしかいない有料出会い系サイトを利用しているとして、そうしたサクラ回避法などのノウハウやサイト運営者の手口を知り尽くしていたとしても、被害に遭うことは無いにせよ、そもそもサクラしかいないわけですから出会うという本来の目的を達成することはできないためです。

被害防止の情報は出会うためのノウハウではない

こうした被害を予防するためのサクラ回避法などは、あくまで出会い系で出会うための知識やノウハウの一端でしかありません。

ところが、あまりにもサクラがいる悪質な出会い系サイトが多いことやサクラ被害に遭う利用者が続出していることから、本来は出会い系サイトでうまく出会うための方法のひとつに過ぎない被害防止情報が、あたかも出会い系で出会うための最上のノウハウであるかのように有難がられているのです。これは、言い換えるとサクラを見破ることばかりに利用者の意識が集中しているということでもあります。

しかし、残念ながらサクラがいる出会い系はそもそも出会えないようになっていますので、サクラをいくら回避したところで出会うことはほぼ100%できません。

つまり、サクラ詐欺行為を行うような悪質なサイトを避ける方法は、出会い系サイトで出会うという本来の利用目的を達成するためのノウハウではないのです。

出会うためには、適切なサイトを選ぶための知識や正しい利用法をトータル的に身につけなければ決して十分ではありません。