『ミントC! Jメール』と『ワクワクメール』のどちらを利用するかで悩んでいる方向けのアドバイスと解説。『ミントC! Jメール』には、競争率が低くメールの返信をもらいやすいというメリットがあり、『ワクワクメール』には、キャッシュバッカーがいなくてプロフィールが無料で見れるというメリットがあります。

このサイトでは、最も出会える可能性が高い出会い系サイトとして『少額ポイント制のサイト』を利用することを推奨していますが、その中でもどのサイトが最も効率よく出会えるのかという疑問を持つ方も多いことでしょう。そこで、この記事では少額ポイント制サイトのひとつである『ミントC! Jメール』と『ワクワクメール』を比較しながら出会える確率などについて解説します。

キャッシュバッカーがいない『ワクワクメール』

まずワクワクメールについては、何よりも他の出会い系と異なりキャッシュバッカーが一切いない、ということに最大の特徴があります。少額ポイント制の出会い系には、パケット通信料が定額制ではなかった時代の名残で女性に通信料を還元するポイントバック制度が残っているサイトが非常に多くあります。この仕組みを悪用して男性にメールを送ったり、掲示板に頻繁に書き込んだりすることでポイントを獲得し現金化することを目的とした女性利用者は、出会うことを目的としていないため、男性にとっては非常に厄介な存在となっています。

ですが、このキャッシュバッカーがワクワクメールには一切いません。つまり、それだけ一般の女性利用者と出会える可能性が高いということになりますのでこの点においてはワクワクメールの方が優れていると評価することができるでしょう。

競争率が低く確率は高い『ミントC! Jメール』

その一方で、ミントC! Jメールに関しては、ワクワクメールに比べて利用者数が少ないということが男性にとっては大きなメリットになるケースがあります。

というのも、ワクワクメールなどの非常に多くの登録者を有する出会い系サイトともなると、一人の女性に対する男性の数が非常に多いために競争率が激しくなりやすく、出会いづらいという傾向があります。その点、ミントC! Jメールはそこまで多くの会員が利用しているわけではありませんから女性にアプローチメールを送った際などに返信メールをもらえる確率が他と比べると高い傾向があります。巨大過ぎる会員規模の出会い系では時に、返信メールすらもなかなかもらうことができないという場合が多いですが、ミントC! Jメールでは高確率で返信メールをもらうことができる分、出会いやすいというわけです。

ポイント消費が少ないのはプロフ閲覧無料の『ワクワクメール』

このように出会える度合いからすれば、一見効率が良さそうなミントC! Jメールですが、ポイント消費という観点から比較した場合には、一概に優れていると評価できない面もあります。ミントC! Jメールもワクワクメールも同じポイント制の出会い系サイトで共に1ポイント10円の料金設定となっていますが、ワクワクメールの場合はプロフィールを無料で見ることができるのでその分、ポイント消費が少なくて済むというメリットがあるためです。

出会い系サイトでは、数多くの女性のプロフィールを何度も見ながらメールを送る相手を絞り込むという作業をすることになりますので、プロフィールが無料で見れるかどうかというのは、トータルでのポイント消費額を考えた場合には非常に大きな差となるわけです。

つまり、消費するポイント(使う料金)面から評価すると効率がいいのはワクワクメールとなる場合も状況によってはあり得るということなんです。


したがって、『ミントC! Jメール』と『ワクワクメール』のどちらを利用するかで悩んでいる方は、ここで解説したようなそれぞれのサイトごとのメリットとデメリットを考慮しながら登録するサイトを選ぶようにしましょう。