「ミントC! Jメール」と「ワクワクメール」はどっちがおすすめの出会い系?「ミントC! Jメール」と「ワクワクメール」のメリットとデメリットをそれぞれ比較し、出会える確率が高いサイト(アプリ)はどちらかについて解説しています。

利用者からの質問と回答

ポイント制の出会い系が会えると聞いて登録を考えている者です。色々と情報を調べて「ミントC! Jメール」と「ワクワクメール」という出会い系にたどり着いたんですが、どっちに登録するか迷っています。どっちの出会い系が会えますか?それぞれのメリットとデメリット、おすすめを教えてください。

「ミントC! Jメール」と「ワクワクメール」を比較すると、ポイント消費の少なさや女性と会える確率の高さから断然ワクワクメールの方がおすすめです。


キャッシュバッカーがいない「ワクワクメール」

ワクワクメールは、何よりも他の出会い系と異なりキャッシュバッカーが一切いない、ということに最大の特徴です。

少額ポイント制の出会い系には、パケット通信料が定額制ではなかった時代の名残で女性に通信料を還元するポイントバック制度が残っているサイト(アプリ)が多くあります。この仕組みを悪用して男性にメールを送ったり、掲示板に頻繁に書き込んだりすることでポイントを獲得し現金化することを目的とした女性利用者は出会うことを目的としていないため、男性にとっては非常に厄介な存在となっています。

このキャッシュバッカーがワクワクメールには一切いません。つまり、それだけ一般の女性利用者と出会える可能性が高いということになるので、この点においてはワクワクメールの方が優れていると評価することができるでしょう。

競争率が低い「ミントC! Jメール」

一方で、ミントC! Jメールに関しては、ワクワクメールに比べて利用者数が少ないということが男性にとっては大きなメリットになるケースがあります。

というのも、ワクワクメールなどの非常に多くの登録者を有する出会い系サイトともなると、一人の女性に対する男性の数が非常に多いために競争率が激しくなりやすく、出会いづらいことがあるのです。

その点、ミントC! Jメールはそこまで多くの会員が利用しているわけではないので、女性にアプローチメールを送った際などに返信メールをもらえる確率が他と比べると高い傾向があります。

巨大過ぎる会員規模の出会い系では時に、返信メールすらもなかなかもらうことができないという場合が多いですが、ミントC! Jメールでは高確率で返信メールをもらうことができる分、出会いやすいことがあるというわけです。

ポイント消費が少ないのはプロフ閲覧無料の「ワクワクメール」

出会える度合いからすれば、一見効率が良さそうなミントC! Jメールですが、ポイント消費という観点から比較した場合には、一概に優れていると評価できない面もあります。

ミントC! Jメールもワクワクメールも同じポイント制の出会い系で共に1ポイント10円の料金設定となっていますが、ワクワクメールの場合はプロフィールを無料で見ることができるのでその分、ポイント消費が少なくて済むというメリットがあるためです。

出会い系サイトでは、数多くの女性のプロフィールを何度も見ながらメールを送る相手を絞り込むという作業をすることになりますので、プロフィールが無料で見れるかどうかというのは、トータルでのポイント消費額を考えた場合には非常に大きな差となるわけです。

つまり、消費するポイント(使う料金)面から評価すると効率がいいのはワクワクメールとなる場合も状況によってはあり得るということなんです。

どんな出会い系サイト(アプリ)にもメリットとデメリットの両面があるのが普通ですが、ここ数年のワクワクメールの進化には正直驚かされます。

以前は、本当に会える系の出会い系は横並び状態で、正直それほど大きな差はなかったという印象ですが、近年ではワクワクメールがダントツに優良度(安全度と言い換えても差し支えない)が高まっていて出会いやすいです。

そして、その次にランク付けできるのがハッピーメールとPCMAXでワクワクメールとの差もそれほど大きくありません。いずれにも共通しているのは一般人の女性登録者がちゃんとたくさんいることと、会える確率が相応に高いことです。その点、現在のミントC! Jメールは若干見劣りがするのは否めず、上位サイトと比較してしまうと優先度はどうしても低くなってしまいます。

裏を返せば、ワクワクメールを筆頭にハッピーメール、PCMAXの3大出会い系が飛びぬけているということでもあります。