サクラがいない出会い系サイト『メルパラ』の評価と注意すべきポイントについて解説しています。メルパラでは『まじめ掲示板』を使うことで若い独身の女性だけでなく、中高年(シニア世代)の既婚者女性との出会いも比較的安全にできます。

基本データ

メルパラはJメールと姉妹サイトの関係にある少額ポイント制の出会い系サイトです。Jメールに比べて若い世代の女性を主なターゲットとしているのでギャル系女子などが多いという評判です。

メルパラのサイトイメージ
メルパラのサイトイメージ
メルパラの評価データ
運営会社 有限会社エムアイシー総合企画
運営実績 16年以上(2017年10月現在)
会員数 150万人以上
年齢層 20代前半~30代中心、シニア世代も多い
ポイント 中高年の出会いもできる

メリット

メルパラに登録するメリットは、男性からすればギャル系などの普段知り合う機会が少ない女性と出会える可能性があるということや、中高年者からすれば接点のない若い女性と出会うきっかけになり得るということです。

メルパラは他のポイント制の出会い系に比べて会員数がそこまで多くないので、一部の女性に男性が殺到するというような出会い系にありがちな競争率の高さが低い傾向がある点はメリットと評価できるでしょう。

デメリット

出会い系にはサイトを悪用する業者や利用者がいるというのは、どのサイトでも同じですが、メルパラもその例に漏れず大人の出会い目的の男性をターゲットとした風俗営業が横行しています。即会いやアダルト的な関係で出会えると持ちかけて会おうとメールを送ってくる女性については返信しないようにしましょう。こうした悪徳業者は掲示板に頻繁に書き込みを行っていることも確認されていますので、掲示板の投稿を検索して女性にアプローチする際は注意してください。

“オヤジ”の体験談と感想

メルパラを利用する際に注意したいこととしては、姉妹サイトのJメール同様、アダルト掲示板を使ってもそこにいる女性利用者の大半がキャッシュバッカーや風俗関係者といった具合なので一般の女性との出会いは多くは望めません。むしろ、そういった女性に釣られることでポイント代が無駄になる可能性の方が高いので注意したいところです。

したがって、メルパラで効率よく出会うには、まじめ掲示板を使う方が断然スムーズに話が進みます。まじめ掲示板といっても恋人募集や結婚相手探しの女性しかいないというわけではなく、ごく普通に大人の出会いもできるので掲示板のネーミングを気にする必要は特にありません。

また、まじめ掲示板には若い独身の女性ばかりがいるというわけでもなく、中高年の既婚者女性も比較的多く利用しているという特徴があります。したがって、既婚者同士の出会いや秘密の関係、大人の出会いといった目的でも充分出会えるようなサイトになっていると評価することができます。

評価・評判のまとめ

メルパラの利用者の出会いの目的で多いのは、割り切った遊び相手や遊び友達を募集するということです。特に若い世代の女性利用者は、即会いやご近所などの近場での出会いを期待して登録している人が多いのが特徴です。真剣な恋愛や恋人募集にも使えるサイトなので、まじめな目的の女性もいます。中には不倫パートナーを募集している中高年の既婚者女性もいるなど利用者の目的がバラエティに富んでいるのが特徴です。

出会い系サイトの中で男女がきちんと出会えるサイトがほとんど存在しないということからすれば、メルパラは比較的高く評価することができるタイプのサイトです。ただし、サイト内に利用者として紛れ込んでいる業者などの存在を考えると、たとえば初心者登録してすぐに女性と出会えるかと言えば、それほど簡単ではないという感じです。男性が女性と出会うためには、確率的にもある程度の人数の女性にメールを送るということが必要ですし、メールを送る女性を慎重に見極める必要もあります。それでも、10人に1人ぐらいの割合では出会えるのであまり深刻に考える必要はありません。

メルパラは、一部の出会い系評価サイトなどにおいてはギャル系の女性が非常に多いということが言われたりしていますが、実際に体験してみると中高年の既婚者女性も多くいるのでシニア世代の出会い系利用者にとっては穴場スポットとしておすすめできます。