出会い系サイトでの業者によるLINE誘導や出会いアプリにおける他のアプリへの誘導の手口など、サクラ詐欺の悪徳出会い系への誘導の手口について代表的な事例とともに被害に遭わないための見分け方や回避策について解説しています。

LINEやカカオのID、アドレス交換を装った誘導

現在の出会い系では、悪質な業者による誘導被害で最も多いのは、LINEやカカオトークのID、メールアドレスなどの連絡先交換を持ちかけてきて外部のサクラ出会い系に誘導する、通称「LINE誘導の業者」によるものです。

LINE誘導の業者の特徴は、メールのやり取りを1回もしたことがない男性に対していきなりLINE IDやアドレスなどの連絡先を送りつけるというものです。送ってくるLINEのIDは、ひらがななどに置き換えられている場合もありますし、メールアドレスの場合は「@」が「★」などに置き換えられていたりすることもあります。

他にも、サイトやアプリ内のニックネーム自体にLINE IDを設定している業者もいます。

LINE誘導の業者は、直接やり取りができて会えると男性に信じ込ませて、出会い系から移動して直接のやり取りを開始し、しばらくしてから別の出会い系(それもサクラ詐欺の出会えない出会い系)に誘導し登録させようとします。

より多くの男性ユーザーを誘導するために、誘導元の出会い系でのプロフィールは、男性の食い付きが良さそうなものに設定されていることが多いですし、ときにはネットで拾ってきた美人女性の顔写メをプロフィール写真として載せていることもあります。

LINE誘導の業者は、一般のユーザー同士が本当に出会える仕組みになっている出会い系に多く登録していて、ランキングで評価している優良出会い系のいずれでも見かけます。

やり取りしたことがない女性から突然連絡先を教えられた場合は、間違いなくLINE誘導の業者なので無視するのが最も正しい対処法です。

サイト(アプリ)内の広告からの誘導

サイト(アプリ)内の広告からの誘導とは、主に無料の出会い系サイトや出会いアプリで見られる、広告バナーによる外部の出会い系へと誘導です。

誘導先の出会い系が本当に会える系の優良出会い系であれば、まだ問題ないのですが、実際には優良出会い系に誘導するケースよりもサクラ詐欺によってユーザーからポイント代金を不正に騙し取る悪徳出会い系へと誘導するケースがとても多いです。

以前は、ブラウザからアクセスして使うタイプの「無料出会い系サイト」からの誘導が多かったですが、現在ではアプリからの誘導というパターンが圧倒的に多くなっています。

専用メッセンジャーのインストールと称する誘導

近年出会いアプリの普及に伴い急増しているのが、専用メッセンジャーのインストールと称してサクラ詐欺の悪徳出会い系アプリをインストールさせるという誘導の手口です。

たとえば、無料出会いアプリで女性にメッセージを送ると、「返事の確認はこちら」などと表示され、それをタップするとサクラ出会いアプリのダウンロード画面に誘導されたり、アプリ内の受信BOXを確認しようとすると「専用のメッセンジャーをダウンロードしてください」などと案内が表示され、サクラ出会いアプリのダウンロード画面に誘導されます。

また、受信メールの中にサクラ出会い系アプリの女性ユーザー(サクラ)からの勧誘メッセージが届き、それを開くと誘導されるというパターンもあります。

もちろん、“専用メッセンジャー”などというのは建前ですし、他のアプリをインストールしたからといってそちらでやり取りができるようになるわけではありません。このタイプの業者の目的は、単純にサクラ出会い系アプリをインストールさせることだけです。

誘導業者に釣られないためのポイント

いずれのタイプの誘導業者にも共通しているのは、最終的な誘導先は基本的にすべて「サクラ詐欺をはたらく悪徳出会い系」であるということです。誘導業者の目的や狙い、そして最終的な着地点はどのパターンでも必ずサクラ詐欺でユーザーからお金を騙し取ることに行き着きます。

こうした業者は“別のアプリに移動すると良いことがある”という体で誘導してきますが、待っているのはより悲惨な状況だけなので決して甘い誘いに応じてはいけません。悪質業者による誘導被害に遭わないために必要なことは、紹介される別の出会い系には決して移動しない、登録もインストールもしないということです。このことを徹底すれば被害に遭う危険性をゼロにすることができます。

単純に他の出会い系への誘導と聞くと、被害を避けるのは簡単で釣られようがないぐらいに感じるかもしれませんが、実際に出会い系を使っているときに、LINE誘導の手口や“専用メッセンジャーのインストール”などという表現に直面すると、「もしかしたら本当に会える女性かもしれない」などという考えが浮かんできて釣られそうになってしまうものです。

誘導業者も単純に別の出会い系のアドレスを送ってくるだけじゃなくて、女性のフリをして言葉巧みに誘ってきます。オヤジの下心をくすぐるのがとても巧いですし、半分嘘と分かっていても信じたくなるような微妙なさじ加減で攻めてくるので甘い誘惑に惑わされないよう気をつけましょう。

基本的に誘導業者が誘ってくるような、「簡単に直接やり取りできること」や「すぐに会えること」は出会い系ではまずあり得ないと心しておきましょう。