Jメールでセフレ募集をしている女性のほとんどはサクラではなく風俗の客引き目当ての業者です。こういった業者は特にアダルト掲示板に多い傾向があるので、Jメールで女性と出会うためにはメル友募集掲示板を優先的に使うということがポイントとなります。

このサイトでもランキングのページなどでサクラがいない出会い系サイトとして評価しているミントC!Jメールですが、そのJメールの女性利用者についての注意事項として“アダルト目的でサイトに登録している女性には気をつけなければならない”ということがあります。

セフレを募集している女性は業者

まず、Jメールに関して知っておかなければいけないことは、セフレ募集をしている女性(特にアダルト掲示板を利用してセフレを募集している女性)の多くが実は、風俗店の客引きを行う業者であるということです。こういった女性は、“いかにも”といった内容のコメントや投稿を残しているため、一見すると出会えない系のサクラにしか見えませんが、実際にメールをなどをしてみると金銭の要求があったり、待ち合わせ場所を限定してくるなど出会い系を悪用する風俗業者の典型的な特徴を備えているといる場合が多いです。

サクラはいないもののアダルト掲示板には業者が多い

こういった悪質な業者の存在は、Jメールには非常に多く見かけられます。特にセフレなどの大人の関係での出会いを期待して利用する人が多いアダルト掲示板においてはその傾向が顕著であるというのが大きな特徴です。

Jメール自体はサクラがおらず、メル友募集掲示板を利用すれば普通にセフレ関係でも女性と出会うことは全然できますが、ことアダルト掲示板に関しては前述の業者の存在が目立つので十分に注意したいところです。実際利用してみると、女性と普通に出会うということを考えた場合、アダルト掲示板を使うとほとんど出会えず難しいというのが体験してみた感想です。

サクラであるかどうかに関わらず避けるようにする

ですので、Jメールを利用する際には相手の女性がサクラであるか業者であるかに関わらず、基本的にアダルト掲示板を利用する女性は極力避けて、メールを送る対象から外して考えるというのが無難な方法となるわけです。アダルト掲示板自体を使わなくすればそれだけでも随分と業者に釣られてしまうリスクを回避することができますし、利用する人が減れば業者の数も徐々に減少に転じていくことが想定されますので、サイトをいい状態に保つためにも避けるようにしましょう。

ただメル友募集掲示板に業者がまったくいないかと言えば、決してそういうわけではありませんので、アダルト掲示板を使わないことで安心しきることなく、女性の見極めについては慎重にする必要は依然としてあります。