出会い系サイトで女性が男性にメールアドレスを教える場合は確実に出会えると判断して問題ありません。女性になりすましてメアドを先に送らせようとするアドレス収集業者に気をつけさえすれば確実出会えます。

出会い系サイトで男性が女性と確実会えると判断できるシーンがひとつあります。
それが、女性が男性にメールアドレスを教える場合です。

女性の方からメアドを教えてもらえる機会は滅多にない

出会い系サイトで女性からメアドを教えてもらえる機会というのは、そうそうあることではありません。男性が自分からメアド交換を申し込むというパターンが多いです。それでうまくいく時もあれば、アドレス交換を断られる時もあるので確実に会えるかどうかはアドレス交換できるまで判断することができません。それに、たとえアドレス交換できたとしても相手の女性は他の男性とも同じようにメアド交換している可能性もあるので実際に会えるかどうかは確信を持って言うことができません。

それに対して女性が、自分からアドレスを教えてくれる場合というのは、女性が相手の男性と会いたいという気持ちを強く持っていることの証なので確実に会えると判断することができるわけです。そういう機会は、長いこと出会い系サイトを使っていてもそうそう多くあるチャンスではないので絶対に逃さないようにしましょう。

メアドを教えると思わせて騙す業者に注意する

ただし、中にはメアド交換を自分から提案しておきながら、男性に先にアドレスを送信させて連絡を絶つ業者もいるので注意しましょう。俗に言うメールアドレス収集業者のことです。

メールアドレス収集業者の中には、メアド交換に話題を振って「先に教えてくれたら直メを送ります」というような言葉でだましメールアドレスを送信させて収集するという手口を使う業者もいるのです。メアド交換できると思ってホイホイとアドレスを教えてしまうと送信したメールアドレスが迷惑メールの送り先として悪用されることになるので注意してください。

メアドを教えると言われたら何があっても先に送ってもらうというのが出会い系サイトを利用する上での鉄則です。

また、アドレスを教えると言われて携帯のメールアドレスではなく、プロフサイトのアドレスなどを教えてくる場合もありますが、これもメールアドレス収集業者のよく使う手口なので本物の女性のプロフサイトだと勘違いしないようにしましょう。出会える女性は、確実に携帯のアドレスを教えてくれるものです。