出会い系サイトでは相手の性格次第で実際に出会うまでの時間の長短が変わってくると共に、出会える人であるかどうかというのも大きく変化するのが特徴ですので、メールの文面をそのまま受け取るだけではなく、その行間を読む工夫をすることが肝要です。

出会い系サイトで相手を選ぶポイントとして、これまで容姿相手の出会いの希望・条件などから選ぶ際のポイントを紹介してきましたが、それと共に避けられないこととして『相手の性格』から選ぶということがあります。メールでのコミュニケーションが主な出会い系サイトでは、相手の性格を推し量る手段がメールの文面しかないという難しさがあります。しかし、反対にその人柄が出やすいものでもあるのがメール交換の場面でもあるのです。やり取りをしているメールの内容にじっくりと目を凝らしてみましょう。

出会える確率が高い人のメールの特徴は、アッサリした性格であることと、話の展開の早さにスピード感があることです。こうした要素は相手の出会いの希望とも絡んでくる部分ですが、比較的アッサリとした内容のメールの人は性格もサバサバとした感じの人が多く、また出会いの希望も恋人やメル友募集というよりはもう少し気軽な関係を希望する傾向にあるため、話の展開も早く、早めに出会いやすいという特徴があります。

また、細かい点まで色々と質問攻めにしてくる相手は、出会う人を慎重に吟味している可能性が高いので避けた方が無難です。もちろん出会い系サイトの利用者であれば誰しもが相手を慎重に選ぶ部分がありますが、上手に出会える人というのは男性でも女性でも相手に不快感を与えずスマートに出会う人です。したがって、相手を細かく調査するかのように質問攻めにする人は、たとえ実際に会ったとしてもいい関係を構築するのが難しい可能性の方が高いので避けた方がいいというわけです。

この点は、反対にこちら側が相手に対してメールをする際に気をつけた方がいい点とも言い換えることができますので、メールでアプローチをする際はぜひ気をつけましょう。

そして、出会い系サイトで最も出会いやすいタイプの性格の人が、『寂しがり屋』さんです。これは利用者の中で最も多い、20代の女性に多いタイプの人ですが、“誰かしらとつながりを持っていたくて出会い系を利用するタイプ”の人です。プロフィールや投稿、メールなどに寂しがり屋であることを書いている人はまさに人恋しさがピークに達しようとしている人で非常に出会える可能性が高いのが特徴です。そういった女性と知り合った場合は、スムーズにレスポンスを返すことで出会える確率をグッと高めることができます。

反対に、女性が男性を探す場合においては、寂しがり屋という性格を見極める要素が少ないため見極めが難しくなります。男性の場合、プロフィールなどに寂しがり屋であることを書く人が少ないので、寂しがり屋かどうかを推し量ることが難しくなるということですが、そういった場合は、メールに「人恋しい時ってあるよね~!?」というように同意を求める書き方して、相手の答えから寂しがり屋度を推測することができるようになります。もし、その答えが「分かる、分かる!」というような内容であれば脈アリとして判断しましょう。

このように、出会い系サイトでは相手の性格次第で実際に出会うまでの時間の長短が変わってくると共に、出会える人であるかどうかというのも大きく変化するのが特徴ですので、メールの文面をそのまま受け取るだけではなく、その行間を読む工夫をすることが肝要です。