出会い系やパパ活アプリなどのマッチングアプリで素人の女性と割り切った関係で出会いたい、割り切りの関係のセフレが欲しいという人向けに、出会い系やマッチングアプリで援デリやセミプロなどの業者を見分けて安全に出会うコツや割り切りの相場、おすすめのサイト、アプリについて紹介しています。

割り切りの出会いに向くサイト・アプリとは?

出会い系サイトやアプリ、パパ活アプリなどのマッチングアプリには、割り切りの関係で会える男性を探している素人の女性も数多く登録しています。

一般的に出会い系やマッチングアプリなどでの「割り切り関係」というと、“お金と引き換えにセックスする関係”を意味することが多いですが、ときには、お金の絡まないセフレ関係になれることも少なくありません。

特に、30代後半の中高年、既婚者同士であれば、金銭が絡まない「割り切り関係」で継続的に会えるセフレが見つかることもよくあります。

pairs(ペアーズ)やtinder(ティンダー)などの一般的なマッチングアプリは、女性は彼氏や彼氏に近い感覚で付き合える友達を探している人ばかりなので、セフレや割り切りの出会いには向いていません。

マッチングアプリで割り切りの相手を探す場合は、パパ活目的の女性が多い「paters(ペイターズ)」や「paddy67」を使うと簡単に相手が見つかります。

※関連特集
割り切り出会いにおすすめのサイト・アプリランキング

2万要求の業者を見分けるのが成功の鍵

出会い系には「ホ別2」や「最初だけ2万」など、割り切りや条件ありの関係で男性を募集している女性が非常に多く登録しています。

しかし、残念ながら割り切り目的の女性の大半は、セフレを探している素人の女性ではありません。素人女性による割り切りや援助交際相手探しを装った援デリ業者というのが実態です。

素人女性による割り切り相手募集を装った援デリ業者は、「PCMAX」や「ハッピーメール」などの大手の出会い系は元より、「イククル」などの若干知名度が劣る出会い系などでは女性の大半が援デリ業者と言っても過言ではないほど多いです。

つまり、出会い系で割り切りの関係で出会い、セフレを見つけるには、いかに援デリ業者を見分けて素人を探しだすことができるかが成否を分けるポイントというわけです。

※参考記事
出会い系で2万を要求してくる援デリ業者の危険性と確実に見分ける方法とは?

割り切り相手募集の素人女性は簡単に見分けられる

ホテル代と別に2万などお金を要求してくるという点では援デリ業者と共通している割り切り目的の素人女性ですが、援デリ業者と割り切り目的の素人を見分けるのは、実はそう難しいことではないです。

長文でしかもエロいことばかりを言ってくることが多い援デリ業者とは違い、出会い系で割り切り相手を募集している素人の女性は、メールでのやり取りは条件に関することのみで短文・淡白なのですぐに見分けがつきます。

割り切り相手を募集している素人の女性は、男性側からエロ系の話題をふってもスルーしたり、軽くかわすことが多いのに対し、援デリ業者の場合は、客を捕まえようとするあまりエロい会話にも応じることが多いので逆に不自然さが際立ってしまうのです。

素人でもセミプロのような“個人業者”には要注意

割り切り相手募集の素人女性は比較的見分けやすいものの、そういった女性の中には出会い系で長年に渡って割り切りを続けている、半ば業者のようなセミプロも少なくありません。

そういったセミプロの女性のことを「個人業者」と表現する場合もありますが、セミプロの女性(個人業者)の場合は、素人とはいえ、会ってからホテルに行くまでの流れや、ホテルに入ってセックスをしてから帰るまでの対応が塩対応である場合がほとんどです。

「割り切りの関係で会える素人の女性が見つかった!もしかしたらセフレになれるかも!」

と、期待して会ったとしても、援デリ業者の場合と同様にそそくさと事を済ませて足早に帰っていくというケースがとても多いです。

また、出会い系で割り切りを繰り返している女性には、性病を持っている人も少なくないので、そういった面からもリスクがあります。

パパ活目的の女性を狙うとセフレが見つかりやすい

現在の出会い系やマッチングアプリで、男性の多くが求める「素人感のある女性」と割り切り関係で出会うのであれば、デートや食事などのお礼としてお小遣いをもらうことを目的としたパパ活目的の女性を狙うのが最も確実な方法です。

パパ活目的で出会い系やマッチングアプリに登録している女性は、援デリ業者とはまったく違うことは言うまでもないですが、割り切りを繰り返しているセミプロ(個人業者)の女性とも全然違います。

業者やセミプロは相手を選びませんが、パパ活目的の女性は相手は誰でもいいというわけではなく、関係を持つ相手を選ぶ傾向が強いので、そこまで擦れていなくて、男性が期待する「素人感のあるセフレ関係」になれる人が多いです。

出会い系やパパ活アプリでの割り切りの相場

出会い系で割り切り相手を募集している素人女性、パパ活アプリでパパを募集している女性の特徴や、割り切りの相場はおおよそ以下の表の通りです。

割り切りの相場と女性の特徴
割り切り目的の素人パパ活女子
条件ホ別2~3ホ別3~10
プロフィール写真写真は載せていない場合が多い顔写真を載せている人が多く、可愛い子や美人も多い
実際に会える女性プロフィール通りの女性プロフィール通りの女性
お茶や食事基本的には拒否する快く誘いに応じてくれる

出会い系やパパ活アプリは割り切りの出会いにおすすめ

ネット上では、LINE掲示板やTwitterでのセフレ・割り切り相手探しやパパ活をしている人もたくさんいますが、実際のところ出会い系やマッチングアプリ以外でスムーズに割り切り相手やセフレが見つかることはそう多くないです。

掲示板やTwitterでは、無駄に時間がかかるだけでなく、相手に騙されることも多いので見かけほどうまく出会えないのです。

それに対して、出会い系やマッチングアプリには、割り切り相手探しに本気の人ばかりが登録しているので、比較的スムーズに大人の関係で出会えてセフレが見つかるというメリットがあります。

特に、援デリ業者も少なくパパ活目的の素人女性も多い「ワクワクメール」やパパ活専用のマッチングアプリである「paters(ペイターズ)」や「paddy67」には、それこそ“割り切り目的の素人ばかり”と言っていいほど女性が多いので、セフレ関係になれる人も見つかりやすいのでおすすめです。

ワクワクメールなどの出会い系やpaters(ペイターズ)、paddy67などのパパ活アプリを使えば、割と簡単に割り切り目的の素人女性と出会えて、セフレ関係になれることも多いのはたしかですが、女性を誘うときは注意が必要です。

割り切り目的とはいえ、相手は素人の女性なので、最初から「条件は?」や「大人の関係で会える?」などと不躾なメッセージを送ってしまうと、敬遠される可能性が非常に高いです。パパ活や割り切り相手探しとはいえ、素人の女性は、体目的であることを全面に出されるのを嫌う傾向が強いので、最初は柔らかくオブラートに包んだ表現でデートに誘うことを心がけましょう。

そういった誘い方さえ間違えなければ、出会い系やパパ活アプリで割り切り相手、セフレを見つけるのは想像する以上に簡単です。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019