ハッピーメールやPCMAX、ワクワクメールなどの出会い系サイト・アプリで、援交・割り切り業者を見分けて素人のセフレを作る方法とコツについて解説しています。セフレが見つかりやすい出会い掲示板の使い方やメッセージ、LINE交換のコツ、誘い方のポイントなども紹介しています。

セフレを募集している女性って本当にいるの?

出会い系サイトや出会いアプリに、体だけの関係で付き合えるセフレを募集するために登録している一般の女性がそもそも本当にいるのか?と疑問に思う人もいるかもしれません。

結論から言うと、出会い系サイトや出会いアプリを使う一般の女性の中にもセフレ探しが目的の人は、意外とたくさんいるんです。

割り切った関係を求める人が多い男性と比較して、女性の場合はセフレなどの大人の関係よりも、恋人募集などの真面目な出会いを目的にしている人の方が多いのはたしかですが、それでも、セフレ関係になれる女性を探すのはさほど難しいことではありません。

ここがポイント!

出会い系サイトやアプリに登録している女性は、男性と会ったら最終的にはセックスをする可能性が高いことを理解していて、自分でもそれを目的としている部分がある、という人が多いです。

男性と出会う目的が彼氏探しに限定している人が多いマッチングアプリの女性に対して、出会い系の女性は、体目的の男性が多いことをあらかじめ認識したうえで、サイトやアプリに登録しているのが特徴です。

ただし、出会い系に登録している女性は、最終的にセフレ関係になるのもアリと考えている人でも、プロフィールなどで「セフレを探している」と自分から書き込むことはまずありません。そのようなことを書いてしまうと、ヤリ目の男性ばかりが寄ってくるからです。

セフレ関係もOKという女性でも、プロフィールコメントや掲示板の募集投稿、メッセージのやり取りし始めの段階では、セックスを強く連想させるようなことは言わない人がほとんどです。

そのため、男性側からすると、女性の本音が分かりづらく“セフレを探している女性や、体の関係で会える女性は少ないのではないか?”との印象を受けてしまうのですが、実際には、出会い系に登録している女性の大半は、セフレや体の関係に対してオープンな人が多く、そして、そういう女性とも割と簡単に出会えるというのが真相なのです。

体の関係やセフレもアリと考えている女性でも、ヤリ目の男性はお断り!という人は多いです。女性の場合は、相手は誰でもいいからセフレが欲しい!というわけではなく、“安心して会えそうな人であれば”、“いい人と思える相手であれば”などの条件つきでセフレを探している人が多いです。

セフレ募集の女性は割り切り目的や業者も多い

本当に会える系の出会い系に登録している女性のプロフィールや掲示板に投稿されている募集内容を見てみると、セフレ募集の女性がとても多いですが、そういう女性のほとんどは、援交目的の素人や業者なので気をつけましょう。

出会い系には、「ホ別2」「最初だけ2万」「条件(希望)あり・お願いあり」などお金を要求する援助交際目的の女性や援デリ業者が多く、セフレを募集している女性の大半は業者か割り切り目的の女性と言ってもいいでしょう。

  1. 援交や割り切り、パパ活目的の女性
  2. 素人の援交を装う援デリ業者やCB

援交や割り切り、パパ活目的の女性

出会い系サイトや出会いアプリに登録しているセフレ希望の女性にはお金と引き換えでセフレになる、援助交際や愛人・お手当目当て、パパ活を前提としている女性も多いです。

援交や割り切り、パパ活目的の女性は、あからさまにプロフィールコメントや掲示板の投稿で「¥」「援」といった文字を書き込んでいたり、隠語を使いながら体の関係と引き換えにお金をくれる男性を誘っていることが多いです。

たとえ、プロフィールや投稿では援助に関する内容を書き込んでいなかったとしてもメールを送ってみると、金銭に関する条件交渉の内容の返事が返ってくるという場合もあります。

※関連特集
割り切り出会いにおすすめのサイト・アプリランキング

素人の援交を装う援デリ業者やCB

援助交際や割り切り、パパ活目的の一般女性以外にも、素人の援交を装う援デリ業者が仕込んでいるサクラの女性がとても多いです。現在の本当に会える系の出会い系においては、お金の引き換えに会おうとしている女性の大半は援デリ業者が不正に登録しているサクラ女性で、お金絡みの女性の大半を占めると言っても過言ではありません。

これまで出会い系サイトや出会いアプリでは、“会える女性は援交希望者で他の女性はすべてサクラ”と考えられてきましたが、このことは、売春の斡旋をする援デリ業者にとっては好都合で、援交希望の素人のふりをして男性を募集する行為が蔓延してしまっているのです。

また、援デリ業者以外にも、ポイント稼ぎ・キャッシュバック目的のメールレディが援交希望を装って男性を騙すというケースもあります。

セフレ募集の素人女性を見分ける方法

では、援交目的の女性や業者、ポイント稼ぎ目的のキャッシュバッカーと、セフレを募集している一般の女性をどうやって見分けるのか?ということですが、そのコツは次の通りで、そんなに難しいことではなく誰でもすぐに実践できることばかりです。

  1. 業者が多いアダルト掲示板は極力避ける
  2. 業者に多いプロフィールやメールの内容を知っておく
  3. すぐにLINEや直メに移行しようとする女性は避ける
  4. すぐにホテルに行かずにお茶や飲み、食事に誘う

業者が多いアダルト掲示板は極力避ける

本当に会える系の出会い系には大抵の場合、「アダルト掲示板」と「まじめ(ピュア)掲示板」の2つの掲示板があります。

普通、セフレ募集といえば、「アダルト掲示板」が目的に合いそうなのでそちらを選択してしまいがちですが、実際は違います。「アダルト掲示板」は、援デリ業者や割り切り目的のセミプロ女性ばかりなので、お金が絡まないセフレ関係で会える女性を見つけるのはかなり難しいです。

反対に、「まじめ(ピュア)掲示板」を利用した方が一般の女性と¥なしでセフレになれる可能性が高いです。

それは、冒頭でも説明した通り、普通の女性が本音ではセフレを探している場合でも、掲示板やコメント上では直接的には言わない人が多いという傾向があるためです。

ほとんどのセフレ希望の一般女性は、体の関係やセフレになる以前に、安心して会えるまともな男性を見つけたい思っている人ばかりなので、「まじめ(ピュア)掲示板」を使うケースが多いのです。

業者に多いプロフィールやメールの内容を知っておく

援デリ業者は、セフレを探している素人女性と思わせるために、次のようなことを言うことが多いです。

援デリ業者

身も心もつながれるたった一人の男性を探しています

援デリ業者

1回だけの関係で終わりたくないので、最初だけ保険として2万円預けてください。そのお金は、2回目以降にホテル代として使いましょう。

このような言われ方をすると「1回だけなら払ってもいいか」と思ってしまいがちですが、いずれも援デリ業者と悟られないための方便なので、くれぐれも騙されないように気をつけましょう。

また、最近では、はじめはお金や条件に関する話をせずに、やり取りの最終段階になってから「ホテル代と別に2万」などと要求してくる業者もいます。何回もやり取りしてセフレができそうかも!と思ったら、最後にお金を要求され業者と分かった、というケースは意外と多いものです。

このような業者を見分けるには、やり取りをはじめる前に、プロフィールの設定内容をチェックします。「希望のタイプ」の設定幅が広すぎたり、「興味あること」にアダルト項目が設定されていれば業者確定です。

ワクワクメールで遭遇した援デリ業者のプロフィールには、希望する相手が誰でもよくて、アダルトな内容が設定されていた
ワクワクメールで遭遇した業者のプロフィール

希望のタイプ

年齢
18-19歳~60代半ば

身長
150cm以上

スタイル
スレンダー~ポチャポチャ

タバコ
気にしない


気にしない

年収
気にしない

興味あること
何となく 、大人の交際、写真・ビデオ撮影、野外露出

素人女性でこのようなプロフィールに設定している人はまずいないので、メッセージのやり取りをし始める前に簡単に見分けて避けることが可能です。

すぐにLINEや直メに移行しようとする女性は避ける

出会い系でセフレを見つけたいという男性にとって、やり取りし始めてから早い段階でLINEや直メに移行しようと言ってくる女性は、好都合な相手に思えるかもしれませんが、そういう女性は援デリ業者の可能性が高いので気をつけましょう。

最近ではどの出会い系も、援交や割り切りに関するメッセージのやり取りを厳しく規制する傾向があるので、援デリ業者は、早々にラインや直メに移行して、そこで条件交渉をしたがるのです。

ハッピーメールで出会った援デリ業者は早々に直メに移行しようと誘ってきた
ハッピーメールの援デリ業者とのメールのやり取り

ハッピーメールの援デリ業者「れいな」

はじめまして(・∀・)
どんな人探してますか??

出会い系オヤジ

割り切って遊べる人です!

ハッピーメールの援デリ業者「れいな」

なるほど!
わたしはホテルで楽しく過ごせる人見つかればいいなって思ってサイト始めました!
私でもよかったらアドレス教えてくれませんか??
そっちでメールしたいです♪

体の関係やセフレもアリと考えている素人女性の場合は、まずは、サイト(アプリ)内のメッセージでやり取りをして、相手がどういう男性かを見定めた上で、安心・信用できると思ったらLINEや直メに移行する人が多いです。その目安は、1回のメールの文章の長さにもよりますが、だいたい5~10回前後です。

それに対して、業者の場合は、まず最初の段階で「大人の関係で会える人を探しています」などと送ってきて、2・3回目には早々にラインや直メに移動しようとします。

すぐにホテルに行かずにお茶や飲み、食事に誘う

援デリ業者や割り切りを繰り返している女性を見分ける、最も効率のいいやり方は、会ったときにすぐにホテルに行かずに、お茶や飲み、食事に誘うという方法です。これだけでほぼすべての業者を避けることができます。

素人女性と会う場合は、セックス前提で会うとしても、待ち合わせしてすぐホテルに直行するというケースは少なく、最初はお茶や飲み、食事からという流れが多いです。

出会い系サイトや出会いアプリを使って、ヤリたいときにサクッとセフレを見つけて即会い・即エッチ♪……なんていうのは、我々男性にとっては夢のような都合のいい話で、実際には出会い系でセフレを見つけるには、業者やCBの群れを掻い潜らないといけません。最近ではそこに「パパ活」なんていう新しい形態の援交希望の女性も増えてきているので、お金が絡まないセフレを見つけるのは簡単ではありませんよね。。

でも、大丈夫です!毎日出会い系を使っていて、セフレになれる一般の女性利用者は確実にいるということを日々身をもって実感しています。特に、30代半ば以上・40代と年齢層が高めの人妻・熟女に関してはセフレ関係になれる女性がたくさんいます。

中高年の人妻・熟女は、掲示板やメールなどの言葉では、「恋人が欲しい」とか「体だけの関係じゃなくて恋愛がしたい」などと言うことが多いですが、それはあくまでヤリ捨てされるのを防ぐための建前のようなもので、実質はセックスがメインの目的であることも多いんです。結婚していながら「彼氏が欲しい」なんて言っている人妻なんて、その最たる例です。そもそも結婚しているのに彼氏を募集するっていうこと自体、論理が破綻していますし。。笑

なので、「真面目掲示板(ピュア)」で彼氏を探している人妻・熟女でも面倒がらずに、丁寧に口説くと高い確率で会えますし、うまくことが運べばセフレになれることも多いんです。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020