出会い系サイトや出会いアプリのサクラの特徴と見分ける方法について徹底的、かつ分かりやすく解説しています。ここで解説しているサクラの見分け方を知っていればどんな出会い系でもサクラや業者に騙される心配はまずありません!

出会い系のサクラ・業者とは?

出会い系サイトや出会いアプリには、どんなサイトやアプリであろうと次のような業者やサクラが必ず登録しています。

  • 出会い系サイト、出会いアプリの運営会社が雇っているサクラ
  • 援デリ業者が不正に登録している架空の女性キャラ・サクラ
  • サクラ出会い系の業者が誘導目的で登録しているサクラ
  • ポイント稼ぎを目的に出会い系に登録しているキャッシュバッカー
  • 登録会員と自動応答でメールのやり取りをするチャットボット

これらのサクラ・業者は、個別に見るとそれぞれ違いがあり、援デリ業者の場合もあればLINE誘導の業者キャッシュバッカーの場合もあるのですが、男性ユーザーの立場から見るといずれも出会えないのですべて「サクラ」と言って差し支えありません。

現在の出会い系サイト、出会いアプリでは、これらのサクラ・業者を的確に見分けることがポイント料金搾取など被害を最小限に抑えて出会うためには欠かせません。

サクラ・業者の特徴と見分けるポイント

出会い系サイト、出会いアプリに登録している業者・サクラには主に次のような特徴があります。以下に挙げる業者・サクラの特徴を理解しておくと、簡単に見分けられるようになるので被害に遭う危険性を避けられます。

  1. 顔写真をプロフィールに載せている
  2. エロ・アダルト系のコメントを投稿している
  3. 男性に対して自分からメールを送る
  4. すぐ会ってすぐエッチしようと誘ってくる
  5. LINEのIDやアドレスを聞いてもいないのに教えてくる
  6. アドレス・LINE交換を頑なに拒否してやり取りを続けようとする
  7. やり取りがちぐはぐ、会話が噛み合わない

顔写真をプロフィールに載せている

出会い系サイトや出会いアプリでプロフィール写真などを大々的に公開している女性はほぼ業者・サクラと見て間違いありません。特に、顔が判別できる写真を載せている女性ユーザーは業者やサクラの可能性が高いです。

優良出会い系のワクワクメールでもプロフ写真を公開している女性や業者・サクラの可能性が高い
ワクワクメールのプロフ写真を載せている女性ユーザー

上のキャプチャ画像を見ても分かる通り、出会い系で最も優良で業者やサクラが少ないと評判のワクワクメールにも、プロフ写真を公開している業者やサクラは少なからず登録しています。

もちろん、写真を載せている女性ユーザーすべてが業者やサクラとは言い切れませんが、確率的には一般のユーザーである可能性はとても低いです。

エロ・アダルト系のコメントを投稿している

出会い系の業者・サクラで最も見分けやすいのは、掲示板やプロフィールコメントにあからさまなエロコメントを書き込んでいるケースです。

まともな女性だったら絶対書き込まないようなエロい募集メッセージを投稿しているのが業者・サクラの特徴
掲示板にエロ・アダルトコメントを書き込んでいる業者・サクラ

エロコメントを書き込んでいる業者やサクラは、アダルト掲示板に特に多く、手っ取り早くセックスができる相手を探す男性をターゲットに募集の書込みを投稿しています。当然ですが、一般の女性が上のキャプチャ画像にあるような卑猥な募集の書込みを掲示板に投稿することはまずあり得ないので無視するのが賢明な対処法です。

男性に対して自分からメールを送る

出会い系サイトや出会いアプリのサクラは、男性ユーザーに対して自ら積極的にメールを送ったり、好意を伝えるサインを送ったりすることが多いです。

業者・サクラは自分からメールを送ってくる
自分から積極的にメールを送ってくる業者・サクラ

上のキャプチャ画像で紹介しているハッピーメールの女性からのメールでは、こちらが足あとを残しただけなのにも関わらずそれに反応してメールを送ってきていますが、こういったことは一般の女性ユーザーではほとんどあり得ません。少なくとも私は15年以上に及ぶ出会い系体験歴の中で一度も経験したことがないです。

すぐ会ってすぐエッチしようと誘ってくる

掲示板やプロフコメントにエロいことを書き込んでいる業者・サクラと同じく判別がつきやすいのが、すぐ会ってすぐエッチをしようと誘ってくるタイプの業者・サクラです。

ホ別2」や「大人の関係」「お願いあり」ですぐ会ってエッチしようというのは業者・サクラの定番の誘い文句
すぐ会ってエッチしようと誘ってくるハッピーメールの業者・サクラ

それじゃ、今日会いましょうか☆

20代の若い人妻してます(o^^o)

私、お互いに欲を満たし合えて、居心地の良い関係を作れたら嬉しく思っているんですよ(^^)

お互いに合流したら、一回目は大人の付き合いという形で希望ありのホテルデート、二回目以降はホテルも日によっては行ったり、食事も楽しめる継続的な関係を望んでいるんです。

大丈夫ならば、お互いの付き合う上での約束事、大人のホテルデートの付き合いの希望等を含め、お伝えさせて頂こうと思います。

一度聞いてもらって、お互いに気が合いそうなら話を進めていきましょう♪

そういった形の流れでも宜しいですか?(^^)

一般の女性とのメールのやり取りでは、メールし始めてから1通目・2通目の段階ですぐに即日会おうなんて話になることはほとんどないです。

LINEのIDやアドレスを聞いてもいないのに教えてくる

最近の出会い系サイト、出会いアプリで多いのがこちらが聞いてもいないにも関わらず一方的にいきなりLINEのIDやQR、メールアドレスを送ってくる業者・サクラです。

出会いアプリでは聞いてもいないのに自分からLINEを教えてるサクラがとても多い
LINEのIDを送ってきた「GoodList(グッドリスト)」のサクラ

上のキャプチャ画像は、出会いアプリ「GoodList(グッドリスト)」のサクラからLINE IDを教えられたときのやり取りの画像ですが、こういったサクラ・業者は、メール送信料が1回あたり250円程度と非常に高額設定になっているサクラ出会いアプリにとても多いです。

教えられたLINE IDを検索して友達になるとラインで別のサクラ出会いアプリを教えられダウンロードページへと誘導されることになります。

※参考記事
出会い系でのLINE交換に潜む危険性とは?被害対策を徹底解説!
出会い系でLINE IDやアドレスを教えてくる女性の正体とは?

アドレス・LINE交換を頑なに拒否してやり取りを続けようとする

出会い系サイト、出会いアプリの業者・サクラには、メールアドレスやLINE交換を頑なに拒否して、サイト内・アプリ内でのメールのやり取りを続けようとするサクラも少なくありません。

運営会社が雇っている昔ながらの典型的な出会い系のサクラや、サイト内メールを延々と続けることでポイント稼ぎをするキャッシュバッカーがこのタイプの業者・サクラに該当します。

いずれも絶対にサイト・アプリ外での直接のやり取りには応じないのが特徴です。特に、会う話を持ちかけてくるくせに一向に連絡先を教えようとしない、LINE交換の話を持ち出すとはぐらかす女性はまずこのタイプの業者・サクラと見なして間違いありません。

やり取りがちぐはぐ、会話が噛み合わない

昨今、出会いアプリにおいて少しずつ増えつつあるのが、登録会員と自動応答でメールのやり取りをするチャットボット、いわゆるプログラムのサクラです。単にBOT(ボット)とも言われます。

BOT(ボット)のサクラは、レスポンスは早いものの会話がぎこちなかったり、まったく噛み合わなかったりすることも多いので比較的見分けるのが簡単です。サイトやアプリにログインすると同時に定型的なメッセージを送ってくる女性がいたとしたらBOT(ボット)のサクラの可能性を疑いましょう。

残念ながら、出会い系サイトや出会いアプリにはどこもたくさんの業者・サクラがいます。その数の多さにゲンナリさせられますし、一見出会いの妨げになると思いがちですが、よくよく観察してみるとその特徴は驚くほど分かりやすいもので、パターンが決まっていて見分けるのは意外にもとても簡単であることが分かります。

出会い系を使って遊べる女性を探そうとしている男性の中には、初見でのサクラや業者の多さに閉口してその時点で諦めてしまう人もいるのですが、これは実はとてももったいないことなんです。この記事の中で挙げた点だけでも憶えておくだけで大半の出会い系のサクラは簡単に見破れるようになります。

業者やサクラを見破ってしまえばあとは一般の女性をいかに口説くかという話になるわけですから、ぜひとも男性諸氏には業者やサクラの多さにめげずに頑張ってもらいたいものです。