過去においてはサクラサイトでも出会えていた出会い系サイトですが、現在では、出会うためには無料サイトではなく、少額のポイントで使うことができる有料サイトに登録するのが一番の早道です。

出会い系サイトの中で、出会えるサイトのタイプは常に変わり続けます。出会い系が誕生してからすでに15年以上が経過していますが、インターネットの歴史そのものにも匹敵する長さを持つ出会い系サイトの歴史の中でも、出会えるサイトのタイプは度々変遷を繰り返してきました。

過去においてはサクラサイトでも出会えていた

過去においては、どのタイプのサイトを使っても出会えたというのが事実です。もちろん、そこには大半のサイトでサクラの存在が確認されていたのは確かですが、それでも現在とは異なり、サクラ出会い系を使ったとしても出会えていたという時期があったのは間違いのないことです。

以前は、サクラサイトであったとしてもきちんと一般の利用者を募る広告活動を幅広く展開していたものです。そのため、使い方を工夫しさえすればうまく出会うことは十分に可能なことだったわけです。

まったく出会えないサクラシステムの登場により有料サイトが敬遠されるに至る

ところが、数年ほど前から、以前は出会えていたはずのサクラサイトで出会うことがまったくできなくなってしまう時期が訪れました。この原因は、一般の利用者間、つまり男女間でのメール交換がまったくできないという非常に悪質なシステムが導入されたためです。ひとつの業者が始めれば横に倣うのはどの業界も同じで、出会い系サイトもその例に漏れません。その後は、「サクラサイト=まったく出会えない」というのが定説となったのです。

そのような悪質なシステムを導入するサイトは、従量課金という料金制度を伴っていたこともあって、出会い系の中では有料サイトは「悪質」というイメージがすっかり定着してしまいました。このことが、今でも、ユーザーが、有料サイトを使うことに対して二の足を踏む大きな要因となっています。

それと共に、一時期、無料で使えておまけに出会えるというタイプのサイトも流行したこともあって、この傾向に益々拍車がかかっていったという事情もあります。

しかし、現在では確実に出会うためには、少額ポイント制の有料のサイトを使う以外に道がないという実情があります。つまり、利用者の求めるものと現実には大きなギャップがあるわけです。このギャップこそが、現在でもサクラ被害がなくならない大きな要因です。

当サイトでは、様々なページで「出会うためには、少額ポイント制のサイトを使うことが一番の近道である」ということを重ねてお伝えしていますが、それはこうした現状を踏まえてのことです。

有料サイトで過去に苦い思いをした人も、同じ有料とはいえ少額ポイント制のサイトと高額な料金設定のサイトとでは質がまったく異なるということを理解すれば抵抗なく使えるようになることでしょう。

ぜひ、この機会に新しい常識に触れ、サクラがいなくて確実な出会いが期待できるサイトを使うことを検討してみましょう。

正しいサイト選びができれば、出会い系は「日常ではとても出会えないような人と出会える便利なツール」という魅力的な特徴を備えたツールです。その便利なツールを使わない手はありません。