日本最大級の人気の出会い系「ハッピーメール(通称“ハピメ”)」で本当に会えるのか?管理人“出会い系オヤジ”が実際にアプリを使って徹底検証!その体験談をもとに、ハッピーメールが本当に会えるアプリであることや会える理由、業者を見分けて安全に出会うコツなどを紹介しています。

ハッピーメール アプリ

ハピメはどんなアプリ?

ハッピーメール(通称「ハピメ」)は、累計2,500万人以上という日本最大級の登録会員数*1を抱える人気・実力ともにトップクラスの出会い系サイト(アプリ)です。

登録会員の出会えた確率はなんと74.5%*2と出会いやすさも抜群です。

そんなハッピーメールですが、

  • 本当に会えるのか?
  • どのような出会いに向いているか?
  • サクラや騙し、業者に遭う危険性はないのか?
  • 登録や退会は簡単にできるのか?
  • 実際のところ口コミや評判はどうなのか?

このような疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、

  • ハッピーメールが本当に出会えるアプリである理由
  • ハッピーメールがどのような出会いの目的に向いているのか?
  • サクラ・業者に関する噂の実態やアプリのレビューの内容

について解説するとともに、

  • 登録や退会の方法
  • ポイントの買い方と料金設定
  • アクセス状況・ブロック機能などの基本的な使い方
  • ハピメでより安全に効率よく出会える攻略法

これらのことについて、管理人“出会い系オヤジ”が身をもって体験してきたことを交えながら詳しく紹介していきます。

※1,※2 [出典] ハッピーメール公式サイト

ハッピーメールに登録するか悩んでいる方や出会い系初心者の方はもちろん、すでにハピメに登録して使っているという方も、ハッピーメールでの出会いの実態と利用に際して知っておいた方がいい情報を分かりやすくご紹介していますので、ぜひご活用ください。

ハピメが出会えるアプリと評価できる理由

ハッピーメールで本当に出会えることは“出会い系オヤジ”こと私自身が自らの体験から自信を持って断言できます。

ですが、ここではまず客観的な事実をもとに、ハッピーメールが出会える出会い系と評価できる根拠についてご説明したいと思います。

  1. 「異性紹介事業」届出済み
  2. 20年以上の運営実績と膨大な登録会員数
  3. かつては県知事も愛用していたハピメ
  4. 援交の書き込み放置で社長逮捕の過去
  5. 有名芸能人の起用や映画とのコラボ
  6. ハッピーメールの出会える仕組み
  7. 競合と比較して高い優位性

「異性紹介事業」届出済み

ハッピーメールが本当に出会えると評価できる第一の根拠は、「異性紹介事業」の届出を福岡公安委員会に対して行っていることです。

公式サイト上で「異性紹介事業」届出の受理番号も掲載している
ハッピーメールの異性紹介事業の届出 受理番号

なぜ「異性紹介事業」の届出を行っているだけで「本当に会える」と言えるのか?

その答えは「異性紹介事業」の届出を事業者に義務付けている「出会い系サイト規制法*3」の規定する以下の要件にあります。

※3 正式名称「インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律(Wikipedia)

インターネット異性紹介事業とは

いわゆる出会い系サイト事業を指しますが、次の4つの要件すべてを満たすものをいいます。

  • 面識のない異性との交際を希望する者(異性交際希望者)の求めに応じて、その者の異性交際に関する情報をインターネット上の電子掲示板に掲載するサービスを提供していること。
  • 異性交際希望者の異性交際に関する情報を公衆が閲覧できるサービスであること。
  • インターネット上の電子掲示板に掲載された情報を閲覧した異性交際希望者が、その情報を掲載した異性交際希望者と電子メール等を利用して相互に連絡することができるようにするサービスであること。
  • 有償、無償を問わず、これらのサービスを反復継続して提供していること。

[出典] インターネット異性紹介事業とは | 出会い系サイト事業の届出 | 千葉県警察

↑の太文字でマーキングした箇所にご注目です。

異性交際希望者が、その情報を掲載した異性交際希望者と電子メール等を利用して相互に連絡することができるようにするサービス

とあります。これは分かりやすく言い換えると、

異性との出会いを希望している人同士がメールなどで連絡をとることができるようになっているサイト(アプリ)

ということです。

つまり、この法律に基づいて「異性紹介事業」の届出をきちんとおこなっているハッピーメールは、本当に会える仕組みになっていると言えるのです。

仮に、ハッピーメールが利用者同士がメッセージ交換できないようになっていたとしたら、わざわざ「異性紹介事業」の届出を行う必要はないということになるわけで、この事実をもってしても本当に会えることの理由と言えるでしょう。

ここがポイント!

出会いを標ぼうするアプリのなかには、本当に会える機能がそもそも備わっていない(利用者同士がメッセージ交換できないようになっている)アプリも数多くあります。

そのようなアプリの場合、法律の規定する要件を満たさないので異性紹介事業の届出を行う必要はなく、実際に届出を提出していないアプリばかりです。

裏を返せば「異性紹介事業」の届出をおこなっていないサイトやアプリは漏れなく出会えないということになります。

余談ですが、「異性紹介事業」の届出をおこなっていない出会い系アプリは主に、iPhoneのApp Storeに大量に登録されています。

そのほとんどは本当に会えるかのように見せかけてユーザーに法外なポイント料金を課金させようとする悪徳アプリなのでくれぐれも手を出さないようにしてください。

20年以上の運営実績と膨大な登録会員数

ハッピーメールの20年以上に及ぶ運営実績累計2,500万人を超える登録者数も、本当に会えることを裏づける理由のひとつです。

ハッピーメールをはじめとした出会い系サイトは、これまで膨大な数のサイトが開設されてきましたが、その多くはサクラを使った詐欺をはたらく悪徳出会い系だったため、次々に閉鎖に追い込まれていったという経緯があります。

サクラを使った詐欺をはたらいたり、利用者が全然出会えない出会い系が20年以上も運営を続けられるはずがないことは明らかです。

つまり、ハッピーメールなどの現在も生き残っている出会い系は現存し続けていることこそが本当に会えることを証明しているということになるのです。

ましてやハッピーメールの場合は、業界最大規模の登録会員数を抱え、今なお成長を続けています。そのように登録者が増え続けているほどの人気があるという事実も出会えることの証明と言えるでしょう。

かつては県知事も愛用していたハピメ

過去には、政治家のスキャンダルが、期せずしてハッピーメールが本当に出会えることを世の中に知らしめたという事例もありました。

2018年、当時現職の新潟県知事がハッピーメールを使ってパパ活や割り切り交際をしていたというスキャンダルが大々的にテレビや新聞などのマスコミ、ネットニュースなどで報じられたのです。

最終的に当時の新潟県知事は報道内容をおおむね認め辞職するに至りましたが、これによりハッピーメールが本当に出会えるサイト(アプリ)であることが世間に一気に認知されたのです。

それまでは、出会い系≒サクラばかりで会えない、との認識を持っていた人も多かったですが、ハッピーメールが本当に会えるサイト(アプリ)であることが世間に知れ渡ったことで、知名度が一気に高まるとともに、アプリダウンロード数や登録会員数が急増しました。

現職の新潟県知事が女子大生などと繰り返し出会っていたというニュースのインパクトは当時すさまじいものがありました。

噂ではこのニュースを機に割り切りや援助交際目的の利用者が殺到したとも囁かれています。

援交の書き込み放置で社長逮捕の過去

ハッピーメールにとっては負の歴史とも言える、“2015年に社長が過去に逮捕された”という事実もまた、本当に出会えることが世間に浸透するきっかけとなりました。

このニュースによって、ハッピーメールが本当に会える出会い系であることが裏付けられたことで当時登録会員数が激増したのです。

印象的だったのは、ニュースそのものの内容ではなく、

ハッピーメールが本当に会えること

このことが広く認知された影響の方がはるかに大きかったということです。

それまで“出会い系はサクラばっかりで会えないもの”と何となくイメージしていた一般の人たちにまで、“ハッピーメールは本当に会える”と浸透したことによって、出会い系を使ってみようと思う人(特に男性)がものすごく増えたことをよく憶えています。

有名芸能人の起用や映画とのコラボ

ハッピーメールが現在ほどの知名度を獲得するに至った最大の要因のひとつが、2018年8月25日に、公式キャラクターを務める元AKB48の野呂佳代が主役を演じた映画「ハッピーメール」とのコラボにあります。

野呂佳代以外にも出演陣の豪華さでも話題になった映画「ハッピーメール」
映画ハッピーメールの公式ページ

有名芸能人が公式キャラクターに起用されるだけでもイメージアップ効果はかなりのものがあることは想像に難くありませんが、映画化となるとまた話が違ってきます。

実際ハッピーメールは、映画とのコラボレーションをきっかけに名実ともにトップクラスの知名度と会員数を抱えるサイト(アプリ)にまで一気に駆け上がっていきました。

スキャンダルや醜聞を最も嫌う有名芸能人を抱える事務所が、公式キャラクターへの起用や映画化を了承したこと自体が、ハピメの安全性・信頼性とともに優良な出会い系であることを証明しているとも言えるでしょう。

ハッピーメールの出会える仕組み

ハッピーメールそのものは、運営開始当初から本当に会える出会い系であり続けてきたわけですが、↑で取り上げた様々なニュースやきっかけによって、

  1. 知名度が高まる
  2. アプリ登録者が増える
  3. アプリストアでの人気ランキングが上昇する
  4. 本当に会えることが口コミなどによって広まる
  5. さらに知名度が高まる

などの好循環を生み、他の出会い系では簡単に真似できないような強固な出会える仕組みを有するサイト(アプリ)となったのです。

なかでも大きいのは、App StoreやGoogle Playで人気ランキングの上位に入り続けていることで、出会い系の人気度の維持にとって死活問題とも言える女性登録者の継続的な獲得につながっていることです。

知名度の高さが安心感につながり、利用する人がさらに増えるという状況を生んでいるのです。

出会い系やマッチングアプリを初めて使うという人がまず選択するのは、有名で多くの登録者数がいる人気アプリですよね。ハッピーメールはまさにその地位にあるため、新規で登録する人が増え続けているというわけです。

競合と比較して高い優位性

ハッピーメールが出会える出会い系であることは、競合の出会い系サイト(アプリ)と比較してみるとよく分かります。

同じタイプの出会い系との比較
ハッピーメールワクワクメールPCMAXYYC(ワイワイシー)Jメールメルパライククル
アプリアイコン出会系アプリ「ハッピーメール」のアイコン出会系アプリ「ワクワク」のアイコン出会系アプリ「PCMAX」のアイコン出会系アプリ「YYC(ワイワイシー)」のアイコン出会系アプリ「Jメール」のアイコン出会系アプリ「メルパラ」のアイコン出会系アプリ「イククル」のアイコン
会員数2,500万人920万人1,500万人1,400万人600万人150万人1,500万人
メール送信料50円/回50円/回50円/回50円/回70円/回70円/回50円/回
プロフ閲覧無料無料10円/回10円/回10円/回10円/回10円/回
男性間の競争率普通普通低い普通低い低い普通
特徴日本最大級の会員数
地方でも会える
20代~40代50代まで対応
パパ活女子が多い
中高年・熟女人妻多数
業者がほとんどいない
大人の出会いに特化
女性も大人目的多数
20代女子のパパ活・割り切りが盛ん
東証一部上場企業グループ
20代~30代の独身女性中心
アダルト目的多め
割り切り女性多数
アダルト目的多め
割り切り女性多数
パパ活女子
アダルト目的多め
割り切り女性多数
総合評価
公式サイトハッピーメールワクワクメールPCMAXYYC(ワイワイシー)Jメールメルパライククル

サイトやアプリの人気度を直接反映する「登録会員数」は競合をはるかに凌ぐ圧倒的な優位性があることが分かりますね。

仮に全然会えないサイトだとしたら、このように多くの人が使うはずがないので、この点からもハピメが本当に会える出会い系であると裏づけられるのです。

ハッピーメールで簡単に会えることを実体験!

ハッピーメールが本当に会える出会い系であることを検証するべく、私自身の最新の体験談を紹介します。

  1. きっかけは「足あと」と「タイプ」
  2. プロフィール内容から業者でないと判定
  3. メッセージ交換スタート
  4. メアドではなくLINE交換
  5. LINEに移行し直接やり取り開始
  6. 中高年同士、熟女出会いに使えることを改めて確認

きっかけは「足あと」と「タイプ」

今回、私が出会えた女性とのやり取りのきっかけは、お相手から「足あと」と「タイプ」を残されたことでした。

ハッピーメールで出会えた女性からの足あと
ハッピーメールで出会えた女性からのタイプ

ハッピーメールで「足あと」や「タイプ」を残していく女性と言えば、ほとんどが業者というのが通説なのでこの時点で信用するのは禁物です。

なので、まずは相手のプロフィール内容をチェックしに行きます。

プロフィール内容から業者でないと判定

プロフィール内容を確認すると、「アクセス状況」が「PC」や「Web」ではなく「アプリ」となっています。

ハッピーメールで出会えた女性のプロフィール内容

「アクセス状況」が「PC」や「Web」の場合は業者の可能性が高いので、必ずチェックすることをおすすめします。

年齢も30代後半で、熟女系ということ。実際プロフィール写真を見てみると、たしかに色っぽい熟女系。熟しきる手前といったところでテンションも次第に高まります。

プロフィール内容にはひとまず問題なさそうだということで、タイプを返してみます。

(この時点ではまだ完全に信用していないので相手のリアクションを見る意味でもタイプを返すにとどめてみました。)

メッセージ交換スタート

タイプを返してから間もなくお相手からメッセージが届きました。

業者避けの意味も込めてメッセージに「お茶やお食事から」というワードを含めて送ってみます。

ハッピーメールで出会えたときのメッセージのやり取り内容①

ここがポイント!

相手が業者の場合は、「お茶やお食事から」という言葉に反応して「ホテルデートがいい」と言ってくるので、「お茶やお食事から」と入れることで業者かどうかを見分ける手がかりを得やすくなります。

そして、返ってきたメッセージがこちら↓。

今のところ、まともなキャッチボールができているので、返信してみます。

ハッピーメールで出会えたときのメッセージのやり取り内容②

ここでも「ここの方はアダルトなことばかり言う女性が多い」と、暗に「業者じゃないだろうな~??」という探りを入れつつメッセージを返してみました。

メアドではなくLINE交換

その後しばらくラリーが続いた後に送られてきたのが、以下のメッセージです。

ハッピーメールで出会えたときのメッセージのやり取り内容③

なんと、LINE交換の申し出です。

正直、業者の可能性を疑っていたのでLINE交換できると思っていなかったのですが、まさかの相手側からの申し出です。

ただし、油断はできません。

最近ではLINEではなくフリーメールのメアドを聞いてくる業者が圧倒的に多いとはいえ、出会い系で女性側から連絡先の交換を提案してくるケースでは、業者の可能性を排除できません。

とはいえ、LINEに移行してやり取りしてみないことには検証できませんので、思い切ってQRを送ってみました。

LINEに移行し直接やり取り開始

LINEのQRを送って数分後、LINEアプリの通知が来ました。その後のやり取り内容は以下の画像の通りです↓。

ハッピーメールで出会えた女性とのLINEのやり取り内容

お相手の女性は、某地方都市にて化粧品関係の販売を手掛ける小さな会社を経営しているとのこと。

仕事が忙しくて彼氏を作る時間もなかったものの、会社が少し落ち着きつつあることや実家の両親に催促されたこともあって、アプリを使って相手を探しているとのこと。ハッピーメールは、街中やネットで広告を見かけることが多いことから選んだとのことでした。

その後、少し間は空いたのですが、4月中に都内某所にて無事ランチデートをすることができました。

中高年同士、熟女出会いに使えることを改めて確認

今回の体験で改めて確認できたのは、

  • ハッピーメールでは簡単に会える場合もあること
  • 女性側からのアプローチからでも一般人の場合があること
  • 中高年、熟女出会いに使えるアプリであること

巷ではハッピーメールは業者ばかりで会えないという口コミや評判も多いですが、実際に改めて検証してみると、女性からのアプローチがきっかけでも簡単にLINE交換できて、会えるアプリであることを確認できた体験となりました。

いかがでしょうか?

個人的には、30代後半以上の中高年・熟女とも比較的簡単に会える可能性があることを改めて確認できたのは、とても嬉しかったです。

我々オヤジ世代の出会い系利用者は、パパ活で若い女性と会うとか、割り切りで会うというケースが多いなかで、近い年代の熟女と会えることを身をもって体験できたことは大きな収穫となりました。

もちろん「こんなやり取りスマホを2台用意すれば自作自演できるじゃないか!」という声もあるかとは思いますが、ここで紹介したものはすべて嘘ナシです。

※お相手の方の写真やニックネームなどもご紹介できればいいのですが、個人の特定に繋がってしまうためということでご理解いただければ幸いです。

ハッピーメールはどんな出会いにおすすめ?

ハッピーメールは次のような出会いが目的の人におすすめです。

  1. 遊び相手・友達募集
  2. 中高年・既婚者同士の出会い
  3. すぐ会いたい
  4. 大人の関係
  5. 恋人募集
  6. メル友・話相手募集
  7. ヲタ友・趣味仲間

それぞれの出会いの目的に合う掲示板と、ハッピーメールに投稿されている募集内容の一部をご紹介しますので、実際にご自身が使う場合をイメージしながらご覧ください♪

遊び相手・友達募集

遊び相手や友達募集が目的の場合は、ピュア掲示板の「遊びたい」を使うのがおすすめです。

この掲示板には、主に20代前半~30代前半の独身女性からの募集が数多く投稿されています。

ピュア掲示板の「遊びたい」

もう少し年齢層が高めの女性がいいという場合は、同じくピュア掲示板の「ミドルエイジ/シニア」を使うと気の合う相手が見つかりやすいでしょう。

ピュア掲示板の「ミドルエイジ/シニア」

↑にある通り、ランチなどから気軽に関係をスタートさせられる相手や、まずは趣味や共通点のある人と少しずつ関係を深めていきたいと考えている女性からの募集も多いです。

この2つは私もよく使う掲示板のひとつです♪

遊び相手・友達募集におすすめの掲示板
ピュア遊びたい
友達募集
ミドルエイジ/シニア
その他
(アダルト)
会いたい
大人の出会い(特別な出会い)
ミドルエイジ/シニア

中高年・既婚者同士の出会い

中高年・既婚者同士で出会いたいという人には、ピュアとアダルト(アプリでは「その他」)双方にあるミドルエイジ/シニア掲示板を使うのがいいでしょう。

アダルト掲示板の「ミドルエイジ/シニア」

同じ「ミドルエイジ/シニア」掲示板でも、ピュアとアダルトでは投稿されている募集の内容に違いがあります。

ピュア掲示板の「ミドルエイジ/シニア」には、

  • まずは友人関係から始める感覚で募集を投稿している
  • いきなり大人の関係になるのは求めていない
  • 恋愛対象になり得る相手をさがしている

こういった人が多いのに対して、アダルト掲示板の「ミドルエイジ/シニア」には、以下のような目的の人が多いのが特徴です。

  • 始めから具体的な関係をイメージしている
  • すぐに会える相手を探している
  • セカンドパートナー(不倫相手)を募集している

出会いの目的に合わせて、ピュアとアダルトを使い分けるといいでしょう。

たとえば、
すぐに会える相手や割り切った関係であればアダルト
中長期的に良好な関係で付き合える相手を探すのであればピュア
といった使い分けをするといいです。

中高年・既婚者同士の出会いにおすすめの掲示板
ピュアミドルエイジ/シニア
友達募集
その他
(アダルト)
ミドルエイジ/シニア
大人の恋人関係(特別な恋人)

すぐ会いたい

当日これから、当日でなくてもできるだけ早いタイミングで会える人を探す場合は、ピュア掲示板の「遊びたい」アダルト掲示板の「大人の出会い」を使うのが向いています。

ピュア掲示板の「遊びたい」
アダルト掲示板の「大人の出会い」

アダルト掲示板の「大人の出会い」に割り切りなどの大人の関係希望の募集が多いのはイメージしやすいかと思いますが、ピュア掲示板にも“ピュア”とは言いながら割り切った大人の関係や体の関係ありでの遊び相手を探している女性からの募集も多いんです。

すぐ会いたい人向けの掲示板
ピュア遊びたい
ミドルエイジ/シニア
その他
(アダルト)
会いたい
大人の出会い(特別な出会い)
刺激的な出会い
ミドルエイジ/シニア

大人の関係

割り切り相手など、大人の関係で会える相手を探す場合は、↑でも紹介したアダルト掲示板の「大人の出会い」アダルト掲示板の「刺激的な出会い」で募集を探すと相手が見つかりやすいです。

アダルト掲示板の「刺激的な出会い」

これらの掲示板には業者が書き込んだものと思われる募集も紛れ込んでいる場合があるので、実際に会う前のやり取り段階で会っても大丈夫(安全)な相手かを慎重に見極めるようにしましょう。

大人の関係におすすめの掲示板
ピュア遊びたい
ミドルエイジ/シニア
友達募集
その他
(アダルト)
会いたい
大人の出会い(特別な出会い)
大人の恋人関係(特別な恋人)
刺激的な出会い
ミドルエイジ/シニア

恋人募集

真剣に付き合える交際相手や恋人候補を見つけたいという人には、当然ながらピュア掲示板の「恋人募集」が最もおすすめです。

他にもピュア掲示板の「友達募集」、「ミドルエイジ/シニア」も使えます。

ピュア掲示板の「恋人募集」

この他にも、年齢層が高い人(中高年や熟女)を探す場合は、アダルト掲示板も使える場合があるのでチェックしてみましょう。

“恋人募集”と“アダルト掲示板”はミスマッチなように思うかもしれませんが、恋人募集が目的でも、できるだけ多くの人の目に触れやすいようピュアとアダルトの両方に投稿する人もいるので、相手が見つかる場合があります。

ただし、熟年・中高年の交際相手を募集している女性と思ってやり取りしてみたら援デリ業者だったというケースもあるので金銭要求されるか否かで見分けるようにしましょう。

恋人募集におすすめの掲示板
ピュア恋人募集
友達募集
ミドルエイジ/シニア
その他
(アダルト)
会いたい
大人の出会い(特別な出会い)
大人の恋人関係(特別な恋人)
ミドルエイジ/シニア

メル友・話相手募集

どちらかというと、大人の関係重視の人が多いハッピーメールですが、昔ながらの出会い系らしくメル友や話相手を募集人が集まる掲示板もきちんと機能しています。

ピュア掲示板の「メル友募集」

また、アプリ限定の機能として「ビデオデート」掲示板も用意されています。

ハッピーメールアプリ限定の「ビデオデート」掲示板

コロナ禍で新たに搭載されたアプリ限定の「ビデオデート」掲示板は、残念ながらまだそれほど盛り上がっている印象はありません。

というよりも、ハッピーメールの場合はコロナ禍においてもリアルな出会いを求めている人が圧倒的に多いということだと思います。

メル友・話相手募集におすすめの掲示板
ピュアビデオデート
メル友募集
全国メル友
その他
(アダルト)
該当なし

ヲタ友・趣味仲間

大人の関係や遊び相手募集などに比べれば、割合的には圧倒的に少ないものの、ハッピーメールでは、ヲタク仲間や共通の趣味を持つ相手を探している人も少なくありません。

ピュア掲示板の「ヲタ友/ヲタ恋」には、そういった人たちの募集が数多く投稿されています。

ピュア掲示板の「ヲタ友/ヲタ恋」

ネットでヲタ友や共通の趣味を持つ異性を探す方法としては、TwitterやインスタグラムなどのSNSも使えますが、趣味も恋愛も両方という場合は、出会い系アプリを使うのが効率がいいとあってハピメを選ぶ人も多いようです。

特にハピメの場合は、累計2,500万人という巨大なコミュニティという側面もあるので使っておいて損はないというわけですね。

ヲタ友・趣味仲間におすすめの掲示板
ピュアヲタ友/ヲタ恋
その他
(アダルト)
該当なし

この通り、基本的にはどんな目的にも使えるサイト(アプリ)なんですが、なかでもやっぱり多いのはセフレや中高年・既婚者同士などの大人関係目的の出会いです。そういうの目的の人にとっては、ハピメはまさにうってつけの出会い系と言えます。


ここで私のハッピーメールでの体験談を少しご紹介させていただくと、ハッピーメールでは近所の人妻(ご近所さんというのは本当に偶然ですが)と出会えてセフレ関係になれたこともありますし、20歳そこそこの女子大生とも簡単に会ってデートしたこともあります(援交や割り切りではなく!)。

また、地方に行った際には、その場限りで会える女性をすぐに見つけることができた、というような体験をしたこともあります。

それ以外にもここには書ききれないぐらい、ハッピーメールでは色んな女性と簡単に会えましたし、セフレ関係になれたことも多いです。

特別スペックが高くないオヤジの私ですらそのように割と簡単に会えたぐらいなので、ハッピーメールがいかに“入れ食い”状態のサイト(アプリ)であるかが分かるかと思います。

アプリとWebの違い、メリット・デメリット

ハッピーメールには、Web版だけでなくiPhone、アンドロイドそれぞれに対応したアプリ版がありますが、Web版とアプリ版には大きな違いはないです。

他の出会い系ではアダルトメニューの掲示板がアプリ版にはない、フルメニューを使うにはWeb版からアクセスしなければいけないなどの問題がありますが、ハッピーメールのアプリ版には、アダルト掲示板に該当する掲示板が「その他掲示板」として提供されています。

「その他掲示板」は表現こそオブラートに包んだ感じになっていますが、内容はWeb版のアダルト掲示板と実質同じで、機能的な面ではWeb版とアプリ版とではほとんど違いはないのでどちらを使っても問題ありません。

ただし、

Web版
ポイント代が安い、定期的にサービスポイント(チケット)が受け取れる
アプリ版
動作が快適、毎日ログインボーナスがもらえる

それぞれのメリットがあるのでWeb版とアプリ版は併用するのがおすすめの使い方です。

普段はアプリ版をメインに、サービスポイント(またはチケット)を受け取るとき、ポイントを買うときはWeb版から追加する、というやり方が最も効率がいいです。

サクラや業者に遭う危険性

ハッピーメールで様々な出会いができることはすでに紹介した通りですが、気になるのはやはり危険な目に遭うことなく使えるのか?という点。

特に、出会い系に多いとされるサクラや業者といった悪質な会員の有無や危険性について、ハッピーメールの口コミや評判なども交えながら解説します。

  1. 運営が雇ったサクラはいない可能性が高い
  2. サクラはいないが業者には注意が必要
  3. LINE誘導の業者も危険

運営が雇ったサクラはいない可能性が高い

出会い系と言えば、よく耳にするのが「サクラ」の存在です。「出会い系サイト=サクラばかり」というイメージをお持ちの方も少なくないかと思いますが、ハッピーメールには運営会社が雇ったサクラはいません

すでに紹介した通り、ハッピーメールにはサイト開設から約20年の運営歴があります。サクラを雇って詐欺をはたらくような出会い系であれば、これだけの長期間運営を続け、さらに会員数を増やすことは絶対に不可能です。

悪い評判や噂は、TwitterなどのSNSですぐに広まる今の時代ではなおさら、サクラを雇うことにはデメリットこそあれ、メリットは何一つないのです。

ハピメの仕組みからもサクラを使うのは不可能?

ハッピーメールのポイント料金制度は、1ポイント≒10円。メールを1回送信するのにかかる料金はおよそ50円です。

通常、出会い系サイトのサクラの給料は、サクラが会員から受信したメールの数に応じて支払われるのが一般的です。

仮に、ハッピーメールにサクラがいるとして、メール受信1通あたり5円の報酬を受け取り、1万回メールを受信したとします。この場合、サクラが受け取れる報酬はわずか5万円です。

現実的には、1万回ものメールのやり取りをするのはかなり難しいので、実際にはもっと少なくなるでしょう。

つまり、ハッピーメールのポイント料金制度では、サクラに対してまともな給料を支払うことがほぼ不可能なため、その仕組み上サクラを使うことできないということなのです。

サクラはいないが業者には注意が必要

ただし、ハッピーメールにサクラはいない可能性が高いものの、外部の“業者”と呼ばれる悪徳会員が一般の利用者になりすましているケースは多々見受けられます。

なかでも特に気をつけたいのが、援交・割り切り目的の業者です。

援デリ業者に関する口コミや評判が目立つアプリの評価とレビュー
ハピメに援デリ業者が多いと指摘するアプリのレビューと評価
ハピメにホ別2要求の業者が多いと指摘する口コミ

このように、ハッピーメールのアプリの評価とレビューに投稿されている情報の大半が援デリ業者に関する口コミとなっていることからも、ハッピーメールに援デリ業者が数多く登録していることを伺い知ることができます。

ハッピーメールの業者と会うとどうなる?

↑で紹介した口コミにもあるように、ハッピーメールに登録している援デリ業者は、

  • ホテル代と別に2万円を要求してくる*4
  • ハピメに登録しているプロフ写真とは全然別人の女性が待ち合わせ場所に来る
  • 2回目以降はタダで会える(セフレ関係になれる)と思わせるものの実際は会えない

これらの理由により、会っても損するだけで何一ついいことはありません。

※4 [参考記事]ホ別2 の意味と出会い系の援交・割り切り女性の特徴と誰でも簡単に見分けられるポイントとは?

私が実際に使っていて受ける印象としても、やはり業者は多いと言わざるを得ません。アプリの口コミ・レビューには、99%が業者という声もあります。

実際には、さすがにそこまで多くはないものの、業者がかなりの数の実在しない女性キャラを不正に登録していることはたしかです。

そして、それらの業者が半ばサクラ同然のような振る舞いをしていることで“ハッピーメールにはサクラがいる(多い)”という噂が絶えないのです。

LINE誘導の業者も危険

援デリ業者ほど多くはないものの、たまに遭遇することがあるLINE誘導の業者も注意したい存在です。

LINE誘導の業者とは?

LINEのIDを一方的に送りつけ、ラインでの直接のやり取りを通じてサクラばかりの悪徳出会い系などに誘導する業者のことです。

LINE誘導の業者の最終的な目的は、誘導先のサクラ出会い系において課金させ、ポイント代を騙し取ることにあります。

ハッピーメール アプリの評価とレビューにも、LINE誘導の業者に騙された人の体験談が投稿されています。

ハピメでのLINE誘導業者による被害に遭った人の体験談

この口コミにもあるように、悪徳サイトでポイント代を騙し取られる危険性以外にも、迷惑メールが大量に送られてくる被害に遭う可能性もあります。

これらLINE誘導業者による一連の手口と被害発生の流れをまとめると次のようになります。

  1. ハッピーメールからLINEへ誘導
    (LINEフォトでメールアドレスを入力すると迷惑メールが来る)
  2. なんやかんや理由をつけてLINEからSNSへ誘導
  3. SNSに登録すると迷惑メールが大量に来る
  4. 連絡先は全部文字化けの状態で送られてくる
  5. 連絡先交換には課金が必要という理由で課金させられる
    (数万から10数万円単位!)

LINE誘導業者はすぐにアカウント停止になる?

幸いなことに、LINE誘導の業者に対する取り締まりや監視体制は厳しく、最近では遭遇することがほとんどなくなってきていますが、現在でも悪徳サクラ出会い系アプリの業者が潜り込んでいるのをポツポツと見かけるので注意しましょう。

ここでは注意喚起を促すためという意味合いも込めてやや大げさに業者の危険性について紹介してきましたが、実際のところ、業者はとても分かりやすい手口で誘ってくるので見分けるのに苦労することはほとんどありません。

↓の「業者の見分け方と安全に出会うコツ」の項目でも紹介していますが、特徴や傾向を少し理解するだけで業者は誰でも簡単に見分けることが可能です。

ハッピーメールの口コミ・評判を検証!

業者が多いことを指摘する声が目立つハッピーメールの口コミ・評判ですが、もう少し掘り下げてハッピーメールの実態を検証してみます。

App Storeでの人気と評価・評判
アプリアイコン評価点口コミ件数人気ランキング
出会系アプリ「ハッピーメール」のアイコン3.695,43031
Google Playでの人気と評価・評判
アプリアイコン評価点口コミ件数ダウンロード数
出会系アプリ「ハッピーメール」のアイコン4.38,199100万以上

※ 調査実施:2021年6月

App StoreやGoogle Play、Yahoo!知恵袋などに投稿されている口コミや評判をつぶさに調査してみると、次のような実態が浮かび上がってきます。

  1. 出会い系ではかなりマシなアプリ
  2. 業者は風俗とは比較にならないぐらい酷いレベル
  3. 登録直後に誘ってくる業者が多い
  4. 掲示板は割り切り目的の人が多め
  5. 真面目な交際や恋愛目的の人は少なめ
  6. 普通に使えばちゃんと会える

出会い系ではかなりマシなアプリ

出会い系の中ではマシな方と評価する口コミ
ハッピーメールアプリの口コミ・体験談①

この人も指摘しているようにハッピーメールには業者っぽいユーザーもいるにはいるものの、“ちゃんと会うこともできるし、なんだかんだで他に比べると全然マシな部類に入る”というのは、個人的にも激しく同意するところです。

同じように、「業者・割り切りが多いけれども一般人もいる」という情報は他にも多く人から寄せられています。

業者や割り切りが多いものの一般人もいるとの体験談
ハッピーメールアプリの口コミ・体験談③

ある意味、出会い系に業者などの不正利用者が紛れ込むのは致し方ないところがあるとも言えます。

それでもちゃんと会えるかどうかが重要なのですが、その点はハピメの場合問題ないということで、使えるアプリであることは間違いありません。

業者は風俗とは比較にならないぐらい酷いレベル

プロフ写真と別人の女性が待ち合わせ場所に派遣されてくるなど、援デリ業者が送り込んでくる女性は、普通の風俗とは天と地ほどの違いがあるほど酷いケースが圧倒的に多いです。

“写メ詐欺”で別人が来たという体験談
ハッピーメールアプリの口コミ・体験談②

この男性がレビューしているように、ハッピーメールに登録している援デリ業者は、プロフィール写真には美女や可愛い女の子の顔写真を載せていることが多いですが、実際に来るのは似ても似つかない別人で酷い体験しかできないのが実態です。

たまに“当たり”を期待して敢えて業者と会ってみる人がいますが、その99%がことごとく“地雷”を踏んで酷い目に遭わされているので、変に期待はせずに業者は相手にしないのが鉄則です。

登録直後に誘ってくる業者が多い

その危険性や劣悪さが際立つ援デリ業者ですが、ハッピーメールでは登録直後のタイミングで業者からの誘いが殺到する傾向があります。

登録後にいいねやタイプ、足あとなど業者が多数接近してきた人の体験談
ハッピーメールアプリの業者に関する口コミ・体験談

援デリ業者は、登録直後のほかにも、アプリにログインした直後に連絡してくるパターンも多いです。私も試しにアプリにログインしたまま2時間ほど放置したことがあるのですが、業者からのメッセージや、いいね、タイプ、足あとが合計で20件以上も残されていました。

↑の口コミでも指摘されていますが、プロフィール写真の口元が加工により隠されているものや、プロフ項目の「セクシー度」がMAXになっている女性は業者の可能性が高いです。

掲示板は割り切り目的の人が多め

ハッピーメールにお金目的の一般人や援デリ業者が多いことはすでに紹介した通りですが、そういった金銭目的の人は掲示板を使って相手を探しているパターンが多いです。

ハピメの掲示板に募集を出している人は割り切り目的の人が多いとの口コミ
ハッピーメールアプリの掲示板に関する口コミ情報

特にアダルト(その他)掲示板に複数の募集を出している女性などは、業者の可能性があるので注意しましょう。

真面目な交際や恋愛目的の人は少なめ

金銭目的の業者や割り切り・パパ活目的の女性が多いことで、ハッピーメールでは真剣な交際目的の女性を見つけづらくなってしまっている側面もあります。

真面目な交際目的で相手を探すのは難しいと指摘する口コミ評価
ハッピーメールアプリでの恋人探しに関する口コミ評価

“金銭とエロいことばかりをしたい人ばかりで、純粋な恋愛をしたい人には厳しい”という体験者の声ですが、このレビューには少し補足が必要です。

なぜ「真面目な交際に向かない」という意見が出てくるのか?

その理由は、やはり業者が多いということに尽きます。

  • いきなりエロいことを言ってきたり会おうと誘ってくる援交・割り切り業者が多いこと
  • 男性が大人の関係目的の女性ばかりのサイト(アプリ)と誤解
  • 男性も女性に対してエロいことを言って誘ってもいいサイト(アプリ)と勘違いしてそういう誘い方ばかりしてしまう
  • 一方的にエロいことを言ってくる男性ユーザーの多さに、まともな感覚で相手を探そうしている貴重な一般女性がウンザリ

このような負の循環が生じてしまっているということなのです。

業者の存在について知らない男性もいるわけで、そういう人が“ハッピーメールには援交目的の女性しかいない”と勘違いさせられてしまっているとも言えます。

実際には、ハッピーメールで真剣に付き合える相手を見つけるのは決して難しくはないです。

そのことは、以下の口コミのように女性側に「エロ・大人目的の男ばかりでまともな人がいない」という意見があることからも分かるかと思います。

エロいことばかりを言ってくる男性が多いことに不満を感じている女性ユーザーの口コミ
ハッピーメールアプリの女性ユーザーからの意見

ハッピーメールの女性ユーザーが抱えている不満には、こうした「援交や割り切りを持ち掛ける人ばかり」という意見がとても多いです。

逆に言えば、まともな接し方、メッセージをするなど“普通の感覚”で誘えば一般の女性は反応してくれやすい、ということでもあります。

普通に使えばちゃんと会える

業者の存在や送ってくるメールの内容などに惑わされずに“普通の感覚”で誘えば一般の女性と会えることは、以下のような口コミからも分かります。

業者がいてもちゃんとやれば会えると評価する口コミ
ハッピーメールアプリに関する評価・レビュー
ハッピーメールでセフレを作れた男性による体験談
ハッピーメールアプリでセフレを見つけた人の体験談
  • 最初メッセージでいきなり会いたいなどと言わない
  • 「顔見せて」「ライン、アドレス交換」ではなく、普通の会話からやり取りする
  • しつこくメールしない

このように、普通の接し方で普通の会話、やり取りをするだけで会える可能性が飛躍的に高くなるのは間違いありません。

ハッピーメールの男性ユーザーは、自ら会えるチャンスをみすみす逃している可能性があるということでもあります。

長年ハッピーメールを使い続けている立場からすると、ここで紹介した噂や評判は、ほぼほぼ合っていると言えます。

ただし、ハピメに限らず、出会い系でいい思いができた人がネット上で成功体験談を自慢げに書くことは少ないので、口コミやレビューがどちらかと言えば悪評に偏りがちであること、そして業者や割り切りが多いとの評価内容は正しいと言えるものの、だからといってハピメでは普通の出会いができないということにはならないことは念押ししておきたいところです。

登録・年齢確認方法

ハッピーメールの登録方法と年齢確認手続きのやり方を解説します。

  1. 登録方法
  2. 年齢確認手続きのやり方

登録方法

ハッピーメールへの登録はとても簡単な手続きで完了します。登録が完了すると、無料ポイントが120P追加されます。

  1. ハッピーメール公式サイトにアクセス
  2. 「無料ではじめる」をタップし性別を選択するか「Facebookではじめる」をタップ
  3. プロフィール項目「居住地」「年齢」「ニックネーム」を設定
  4. 「電話番号」と「暗証番号」を入力し「確認画面へ」をタップ
  5. 入力内容を確認した上で、電話番号認証(自動音声 or SMS送信)をおこなう
  6. 認証が完了したら登録完了

Facebook IDで登録した場合、友人などに知られる可能性があるのではないか?と心配する人もいますが、ハッピーメールに登録したことがFacebookでつながっている人に知られることはないので安心してください。

年齢確認手続きのやり方

年齢確認手続きも簡単です。

  1. ハッピーメール公式サイトからログインする
  2. ログイン後の画面に表示されている「年齢確認で50Pプレゼント」のバナーをタップ
  3. 「書面」または「クレジットカード」で確認する
  4. 年齢確認が完了すると50Pが追加される

「書面」で年齢確認する場合は、「運転免許証」や「健康保険証」などの公的な書類、「社員証」や「学生証」などの書類をハッピーメールに写メまたはFAXで送信します。

必要な情報は、

  • 生年月日、または年齢
  • 書面の名称
  • 書面の発行者名

この3つだけなので、その他の情報はアプリなどで黒く塗りつぶすなどして送信しましょう。

クレジットカードで年齢確認する場合は、100円分のポイント購入が必要になりますが、決済と同時に年齢確認の手続きがすぐに完了するというメリットがあります。

登録・年齢確認のやり方で最も手軽でおすすめなのは、SMS送信で電話番号確認をして、クレジット決済で年齢確認をするという方法です。

このやり方であればすぐに手続きを済ませて使い始められますし、合計1800円分のポイントが追加されます。

退会・解約方法

ハッピーメールは退会も簡単にできるようになっています。

  1. Web版の場合
  2. アプリ版の場合

Web版の場合

  1. 「マイページ」の「各種設定」をタップ
  2. 「その他」メニューの「退会する」をタップ
  3. 注意事項を確認の上「退会する」をタップして完了
Web版の退会は「各種設定」からおこなう
退会手続き画面

退会フォームは、Web版では「各種設定」内に手続きメニューがあるので少し分かりづらいですが、手続きそのものは簡単にできます。

アプリ版の場合

  1. 「マイページ」の「退会する」をタップ
  2. 「同意する」にチェックを入れて「退会する」をタップして完了
退会手続きも簡単にできるようになっている
ハッピーメールの退会方法

退会すると、所持しているポイントはすべてなくなります。また、再登録しても無料ポイントは追加されないので注意しましょう。

なお、退会後1年間は以前の登録番号とパスワードで再登録・ログインすることができますが、それは退会手続きが保留になっていることを意味するわけではなく、完全に退会している状態なので安心してください。「完全退会」するために別に手続きが必要なわけではありません。

ポイント料金と購入・課金方法

  1. ハッピーメールのポイント料金
  2. ポイント購入・課金方法

ハッピーメールのポイント料金

ハッピーメールにはたくさんの機能がありますが、ポイント料金設定に関しては、基本的に「プロフィール」「掲示板」「メッセージ」の3つの料金設定だけを把握しておけば問題ないです。

ハッピーメールのポイント消費表
プロフィールプロフィールを見る0P
プロフィール画像を見る1枚目0P(2枚目以降2P)
タイプする2P
いいねを送る1P
掲示板掲示板を見る1P
画像を見る2P
掲示板の投稿各ジャンル1日1回 0P(2回目以降 5P)
メッセージメッセージ送信5P(初心者に送信 7P)
画像の添付3P
添付画像を見る2P

ネット上には、ポイント制の出会い系は定額制が多いマッチングアプリに比べて割高といういい加減な意見も散見されますが、実際に使ってみると、出会い系はマッチングアプリよりもはるかにコスパがいいです。

そういう意見を言っている人は出会い系を使ったことがなく、出会い系を落としてマッチングアプリをやたらと推す傾向がみられますので惑わされないようにしましょう。

ポイント購入・課金方法

ハッピーメールでポイントを購入・課金する方法には、Web版からサイトにログインして追加する方法と、アプリ版から決済する方法の2通りあります。

  1. Web版で購入・課金する方法
  2. アプリ版で購入・課金する方法
  3. どの方法でポイントを買うのがお得か?

Web版で購入・課金する方法

Web版でポイントを購入する場合は、以下の方法が利用できます。

  • 振込
    ⇒銀行・ゆうちょ
  • クレジットカード
    ⇒VISA・Master・JCB・Diners・AMEX
  • 電子マネー
    ⇒コンビニダイレクト、コンビニダウンロード、セキュリティマネー、ビットキャッシュ、C-CHECK(シーチェック)、NET CASH(ネットキャッシュ)、Gマネー

上記に加えて、最近「PayPal決済」と「Paidy」も利用できるようになりました。

「PayPal決済」と「Paidy」が使えるようになってポイント購入の利便性がさらに高くなったハッピーメール
ハッピーメールのポイント購入方法
  1. PayPal決済
  2. 後払いPaidy
PayPal決済

PayPal決済では、従来からあるクレジットカード決済のほか、銀行口座からの支払いも可能です。いずれのやり方でもハッピーメールの名称が明細に記載されることはないので安心です。

クレジット明細の請求名はハッピーメールではなく「PAYPAL*HM」となります。銀行の場合は「ペイパル」となります。

クレジット決済よりもサービスポイントを多くもらえるPayPal決済
PayPalでハッピーメールのポイントを買う場合のレート

PayPal決済を利用するメリットは、なんと言ってもクレジットカードで決済する場合よりも多くのサービスポイントをもらえる点にあります。

ポイントレートの比較
購入額クレカPayPal
500円50P55P
1000円100P110P
2000円210P230P
3000円370P400P
5000円650P700P
10000円1400P1500P
20000円2800P3000P
30000円4200P4500P

今までは、ハッピーメールでのポイント購入は、クレカ決済一択でしたが、上の表を見ると分かる通り、今はPayPal決済でポイントを購入するのが一番おすすめのやり方です。

後払いPaidy

ハッピーメールでのポイント購入は、これまでは「前払い」のみでしたが、Paidy導入により「後払い」も利用できるようになりました。

Paidy導入により使った分のポイントをまとめて後払いできるようになった
ハッピーメールのあと払いPaidy

「あと払いPaidy」は、メールアドレスと携帯電話番号だけで利用できる決済方法です。事前登録やクレジットカードは必要ありません。月に何回決済しても、支払いは翌月にまとめて1回。1ヵ月分の利用金額は、翌月1日に確定し、 メールとSMSでお知らせが届く*という仕組みです。

  1. ポイント追加から「あと払いPaidy」を選択
  2. メールアドレスと携帯電話番号を入力
  3. SMSで送信された4桁のPINコードを入力し、本人確認

Paidyでのポイント購入のやり方はこの通りとても簡単です。手続き完了後は、即ポイントが追加されます。

※ 支払いには、コンビニ、銀行振込、または口座振替が利用可能。

アプリ版で購入・課金する方法

アプリ版でポイントを購入する場合は、Apple公式課金か、Google Play Store決済が利用できます。

  1. Apple公式課金
  2. Google Play Store決済
Apple公式課金

Apple公式課金でポイントを買う場合は、クレジットカードまたはiTunesカードが利用できます。

App Store決済でのポイント購入レート
購入額追加ポイント
610円61P
980円100P
2080円218P
3060円326P
5020円552P
10000円1170P
Google Play Store決済

Google Play Store決済でのポイント購入・課金には、

  • クレジット カードまたはデビットカード
  • キャリア決済
  • Google Play の残高と Google Play ギフトカード

この3つの方法から選べます。

Google Play Store決済でのポイント購入・課金レート
購入額追加ポイント
500円50P
1000円100P
2000円210P
3000円320P
5000円550P
10000円1150P

どの方法でポイントを買うのがお得か?

ポイント購入・課金方法の選択肢がたくさんあることは便利で嬉しいことでもありますが、結局のところどの方法でポイントを買うのが得なのかが分かりづらいというデメリットもあります。

そこで、Web版とアプリ版、それぞれポイント購入・課金した場合に追加されるポイントを比較してみました。

ポイント購入・課金方法とポイントレートの比較
振込PalPalApp StoreGoogle Play Store
500円50P55P50P
610円61P
980円100P
1000円110P110P100P
2000円230P230P210P
2080円218P
3000円400P400P320P
3060円326P
5000円700P700P550P
5020円552P
10000円1500P1500P1170P1150P
20000円3000P3000P
30000円4500P4500P

ハッピーメールでのポイント購入・課金は、ポイントレートの悪いアプリ版ではなくWeb版でおこなうのがいいという情報は、ネット上にたくさん出回っていますが、より深く突っ込んで調べてみると、銀行振込か、今回新しく導入されたPayPal決済でポイントを買うのが最もお得だということが分かりました。

銀行振込とPayPal決済では、ポイントレートに違いはありませんが、決済完了後すぐにポイントが追加されることから、PayPal決済を利用するのが一番おすすめです。

ハッピーメールの基本的な使い方と出会い方

  1. ハッピーメールでの出会い方
  2. ハッピーメールでのLINE、メッセージ交換のコツ

ハッピーメールでの出会い方

ハッピーメールには、日記などのSNS的な機能もたくさんありますが、出会い探しに使うのは基本的に次の3つです。

  • プロフィール検索と閲覧
  • 掲示板検索と閲覧・投稿
  • メッセージの送受信

ハッピーメールのWeb版には「ピュア掲示板」と「その他の掲示板(旧・アダルト掲示板)」の2つがあります。「その他の掲示板」は、簡単に言うと「セフレ募集」などのアダルト目的のための掲示板です。

「その他の掲示板」はさらに詳細な掲示板メニューがありますが、それぞれ次のような意味合いです。

  • スグ会いたい⇒すぐ会ってすぐエッチ
  • 特別な出会い⇒アブノーマル
  • 特別な恋人⇒愛人募集、大人の関係

また、Web版にしかない掲示板としては次のようなものがあります。

  • 大人のメール/TEL
  • 同性愛
  • 画像掲示板

ただし、これらの掲示板には一般人の女性はまずいません。募集を出している女性のほとんどが業者なので利用価値は低いです。

ネット上には“ハッピーメールの「その他の掲示板」には業者しかいないので使う意味がない”という趣旨の意見が多く見られますが、「アダルト(その他)掲示板」にセフレ募集の書き込みを投稿して放置するというやり方で会えることもあるので、使う意味がないとは決して言えません。

ハッピーメールの使い方をまとめると、

  • プロフィール or 掲示板を検索してメールを送るか、掲示板に募集を出す
  • 返事が来たらやり取りして出会う

たったこれだけです。

他に、女性からのメールに返信してやり取りをするというやり方もありますが、女性からのメールは基本すべて業者からのものなので無視するのが得策です。同様に、「いいね」されたり「足あと」を残していく女性も、もれなく業者なので基本的に無視で大丈夫です。

業者からのアプローチが多いという評判が目立つハッピーメールですが、基本的には無視すればいいだけなので実はそれほど大きな障害にはならないんです。

ハッピーメールでのLINE、メッセージ交換のコツ

ハッピーメールでは、メッセージのやり取りをしている相手と自由にLINEのIDやQR、メールアドレスなどの連絡先を交換することができます。

ハッピーメールでメッセージのやり取りをする際は、必ず事前に「年齢確認の手続き」を済ませておくのがポイントです。

ハッピーメールでは、年齢確認を済ませていない状態でもメッセージのやり取りをすることはできますが、その場合はあらかじめ決められた「定型文送信」しかできません。

LINE交換や実際に会うための情報のやり取りはできない「定型文送信」
ハッピーメールの定型文送信

はじめまして!すごく気になりました♪メールで何度かやり取りをして仲良くなっていつか会えたら嬉しいかも( ・∀・*) 【定型文返信】

このように、LINEのIDやQRを送ることもできませんし、待ち合わせの約束に関するやり取りもできないようになっているので、出会いを探す場合は必ず事前に「年齢確認の手続き」を済ませておく必要があります。

「年齢確認の手続き」を済ませると、自由にメッセージを送ることができるようになりますし、LINEなどの連絡先の交換も可能となります。

ハッピーメールには、全国、地域を問わずたくさんのユーザーが登録しているので、地方都市の人でもLINE交換して出会うのはとても簡単です。

ただし、次のいずれかに該当する場合は、相手が業者の可能性もあるので注意しましょう。

  1. やり取りし始めてすぐLINEを聞かれる
  2. LINEではなくメールアドレスを聞いてくる
  3. 文字化けしたようなLINE IDを送ってくる

やり取りし始めてすぐLINEを聞かれる

ハッピーメールでメッセージのやり取りをし始めてすぐにLINEのIDやQRを聞いてくる女性は、援デリ業者の可能性が高いです。

ハッピーメールでは、「ホテル代と別に2万円」などの割り切り条件で会おうと誘ってくる業者への取り締まりを徐々に厳しくしていることもあり、最近では、援デリ業者がすぐにラインに移行して直接交渉したがる傾向が見られます。

一般人の女性ユーザーがやり取りし始めて1・2回目ですぐにLINEを聞いてくることはまずないので、最初の段階でLINEを聞かれた場合は、援デリ業者の可能性が高いと判断して警戒しましょう。

LINEではなくメールアドレスを聞いてくる

連絡先を聞いてくる女性の中には、「LINEではなくメールアドレスを教えてほしい」と言ってくる人もいます。このケースも基本的には、相手は援デリ業者の可能性が高いとみて間違いないです。

最近の援デリ業者は、LINEではなく、Gmailなどのフリーメールアドレスを聞いてくるパターンが急増しています。これはおそらく、LINEでは通報された場合にアカウントが停止されて使えなくなるリスクを踏まえてのことだと考えられます。

いずれにしても、援デリ業者か否かを判断する基準は、「ホ別2」など、金銭を要求してくるかどうかということです。

LINEの乗っ取り目的の可能性は?

LINEのIDやQRではなく、メールアドレスを聞いてくる相手の目的がLINEのアカウント乗っ取りであるとの情報もよく見かけますが、そのような業者に遭遇するケースは実はほとんどありません。

ハッピーメールでメールアドレスを聞いてくる業者は、必ずと言っていいほど、「ホテル代と別に2万円」をセットで要求してくるのでLINEのアカウントが乗っ取られる危険性はそれほど高いとは言えません。

とはいえ、用心しておくに越したことはないので、メールアドレスを教える場合は、LINEのアカウントに設定しているアドレスではなく、Gmailなどで専用の捨てアドを用意して教えるようにしましょう。

文字化けしたようなLINE IDを送ってくる

ハッピーメールでは、女性からのメッセージが送られてくることがよくありますが、その中には、LINEのIDらしきものが書いてある場合があります。

たとえば、IDが「@example」だとすると、「あっとえぁmpぇ」のような感じです。

こうした文字化けしたかのようなLINE IDを送ってくるのは、LINE誘導の業者の可能性が高いです。

教えられたIDをLINEで検索してやり取りすることができても本当に会えるわけではないので注意しましょう。

「専用のメッセンジャーアプリ」などと言ってサクラばかりの詐欺アプリのダウンロードを要求されたり、プロフサイトに誘導されてサクラ出会い系に登録させられる可能性が高いので釣られないようにしましょう。

ハッピーメールでのLINEやメールアドレスの交換は、業者か一般人の女性かが明確になるシーンです。

金銭を要求されたり、他の出会い系アプリのダウンロードページへ誘導されるなど不審な点があったら即座にやり取りを中止しましょう。

【徹底攻略!】業者の見分け方と安全に出会うコツ

ネットの口コミや評判では、ハッピーメールには業者が多いという意見が多くを占めていますが、一方では、ハッピーメールでちゃんと出会えている人がいるのも事実です。

このことから分かるのは、

業者を見分けることがハッピーメールで素人の女性と安全に出会うコツ

ということです。

幸い、援デリ業者を見分けるのはとても簡単なので、業者が多いことは、実はハッピーメールで女性と出会ううえではさほど大きな障害にはなりません

  1. ハッピーメールの業者の特徴と見分け方
  2. アプリ体験者が教える業者の見分け方
  3. 業者は逐一ブロック(無視リストに追加)する

ハッピーメールの業者の特徴と見分け方

ハッピーメールに登録している援デリ業者には、次のようなとても分かりやすい特徴があります。

援デリ業者のサクラが送ってくるメールとして典型的なのは次のようなメッセージです。

ハッピーメールに登録している業者が送ってきたアダルトメッセージの実例
ハッピーメールの業者が送ってきたアダルトメッセージの実例

このメッセージ内容を読むと分かるように、いくらプロフィールの設定が「SM嬢」だからと言って、見ず知らずの男性に対していきなりこのようなアダルト全開のメッセージを送る女性は絶対にいません。

業者が送ってくるメッセージの大半は、このような「業者」とバレバレのアダルトメッセージです。

どう考えても普通のまともな女性がこういうメールを送ってくるはずがないことは明らかなので、業者とすぐに見破ることができます。

返事を送ってポイントを無駄にしてしまうリスクもないに等しいと言って差し支えないです。

ハッピーメールに登録している業者には、↑で紹介した分かりやすいアダルトメッセージ以外にも次のような特徴が見られます。

  1. 援助交際・割り切り目的の女性
  2. 欲求不満の人妻・寂しい主婦
  3. 使用端末アクセス状況が「PC」や「Web」の女性
  4. ログイン直後の「いいね!」や「足あと」、メール

援助交際・割り切り目的の女性

援デリ業者が登録しているサクラ女性の一番分かりやすい特徴は、援助交際や割り切り目的の女性を装って男性にメールを送ったり、掲示板に募集の投稿を書き込んでいるということです。

ハッピーメールには、この類の援交・割り切り目的の女性(実態は業者のサクラ)がとても多いです。

男性側にも手軽にセックスできるという理由から援交や割り切り目的の女性と会おうとする人がいるために、結果として援デリ業者に釣られたり、実際に会ってトラブルに巻き込まれる人がいるのです。

お金を預けるとセフレになってくれる!?

ハッピーメールには、“保証金”などと称して最初だけ2万円を預けてもらえたらセフレになるとして誘ってくる女性も多いです。

女性が言う「預ける」という言葉から後にお金が戻ってくるものと思って要求に応じてしまう男性も少なくありませんが、お金が戻ってくることは決してありません

「お金を預けてください」というのも援デリ業者がよく使う手口のひとつに過ぎません。くれぐれも釣られないよう気をつけましょう。

欲求不満の人妻・寂しい主婦

ハッピーメールに登録しているサクラ・業者の女性のプロフィールで多いのは、欲求不満の熟女人妻や旦那との関係が冷え切っている主婦という設定です。

もし、ハッピーメールで

“セックスレスや夫婦間のすれ違いから女性としての悦びを味わわせてくれる男性を探している”

といった趣旨のプロフコメントや掲示板の書込みを見かけたら、それは間違いなくサクラ・業者なので返信メールを送らないようにしましょう。

ハッピーメールで遭遇した熟女のふりをした援デリ業者のプロフィールコメントにはエロいことが長々と書かれていた
ハッピーメールの熟女のふりをした援デリ業者のプロフィール

このキャプチャ画像は、ハッピーメールで実際に出会った援デリ業者のプロフィールです。

援デリ業者

旦那とは相性が良くないのかレス続きで全然夜の営みもなく
…(中略)…
こう見えて性欲だけは強いです
…(中略)…
性欲はあるんですが旦那には相手にされないので刺激のある楽しい大人のお付き合いが出来たらいいな

業者特有のフレーズを抜き出してみましたが、業者のプロフィールはこのようなセックスレスで欲求不満の熟女や人妻という設定も多いのが特徴です。

素人の人妻・主婦はいない?

ハッピーメールに人妻として登録している女性の大半が援デリ業者であることはたしかですが、一般人の人妻や主婦の女性も実は数多く登録しています。

ただ、業者が多いがために見つけづらいだけというのが実情です。

業者が多いために、素人の人妻を見つけるのを面倒がって諦める男性も多いので、根気よく探せば出会えるチャンスは相応にあります。

使用端末アクセス状況が「PC」や「Web」の女性

ハッピーメールには女性がハピメを利用する際に使用している端末が何かを表示する「アクセス状況」という項目がありますが、その使用端末アクセス状況が「PC」や「Web」となっている女性はサクラや業者である可能性が非常に高いです。

Webなどハッピーメールへのアクセス・ログインに使用している端末や回線などが表示される「アクセス状況」はプロフィールに表示される
ハッピーメールの「アクセス状況」

ハッピーメールに限らず、出会い系サイトや出会い系アプリを使うのに持ち運びに不便なパソコンを使っている人はほとんどいません。

個人でパソコンを所有している独身女性自体そもそも少ないです。

ましてやこれだけスマホが普及している時代に敢えてパソコンを使うメリットは、大量の男性に一斉にメールを送るなどの必要性があるサクラや業者でなければありません。

「アクセス状況」とは?

ハッピーメールにアクセスするのに使用している端末や回線、キャリアなどが分かる項目です。「アクセス状況」は以下のいずれかで表示されます。

  • Web
  • アプリ
  • PC
  • PC以外
  • DoCoMo
  • au
  • softbank
  • スマートフォン
  • Y!mobile
  • iPhone

たとえば、「アクセス状況」が「Web」となっている場合は、Web版のハッピーメールからログインしていることを表しています。

ログイン直後の「いいね」や「足あと」、メール

ハッピーメールでは、サイトやアプリにログインすると、そのすぐ後に女性から「いいね」されたり、「足あと」を残されたり、メールで誘われることがよくありますが、そういった女性も99%がサクラ・業者です。

特に「いいね」してきたりメールを送ってきた女性が、先に挙げた「援助交際・割り切り目的」「欲求不満の人妻・寂しい主婦」「使用端末がPC」のいずれかに該当する場合は、100%サクラ・業者と見て間違いありません。

ハッピーメールでメールを送ってきた援デリ業者の実例

援デリ業者

はじめまして、年上でプロフから優しさを感じてm(_ _”m)コンプレツクスの塊の私でも優しく受け止めてくれる気がしたので、メッセしました。
仕事では、出会いがないし…季節的に寂しくて…いちゃいちゃ心を温めあえたらなって…
映画みたいな関係にあこがれれて、そんな素敵な関係の相手って今募集してませんか?m(__)m

先に挙げた条件には当てはまらない女性でも、↑の実例のように「いちゃいちゃしたい」と言ってくるのも業者なので無視しましょう。

いずれにしても、まともな女性では到底考えられないようなことばかりなので、業者を見分けるのがいかに簡単であるかが分かるかと思います。

業者間でアカウントが販売されている?

ハッピーメールに登録している業者の間では、ハピメで使える年齢認証済みのアカウントが不正に販売・取引されているとの情報もあります。

詳細は明かせませんが(さらなる不正利用を防ぐため)、実際に調査してみたところ、登録アカウントの売買が裏で行われているのは間違いないようで、これもハッピーメールから業者がなかなかいなくならない要因のひとつとなっていると考えられます。

アプリ体験者が教える業者の見分け方

ハッピーメールの援デリ業者の見分け方について、参考になる利用者の意見も紹介します。

業者と一般人の見分け方を指南する口コミ
ハッピーメールアプリの業者の見分け方に関する口コミ①
ハッピーメールアプリの業者の見分け方に関する口コミ②
ハッピーメールアプリの業者の見分け方に関する口コミ③

ハッピーメールで実際に業者に遭遇しつつも一般人と出会えた体験をした人による業者と一般女性を見分けるポイントをまとめると、

  • 「アクセス状況」がPC、WEB
  • いきなり長文メッセージを送ってくる
  • なんのアプローチも無いのに急に来るメール
  • 募集の年齢許容守備範囲広い
  • プロフィールの自分のことを詳しすぎるぐらい書いている
  • プロフィールや写真でエロアピールしている

こうした条件に該当する女性は業者の可能性が高いということです。

これらの見分けるポイントは、私自身もハッピーメールを使う際に常に実践していることで今でも十分通用します。

付け加えると、即会い、即ホテルなどのエッチ系の誘いメールは業者というのもあります。

自分からメールを送る女性は業者、一般の女性は男性からのメール待ちが多い、というのはたしかです。

そして、メールを送るときは、どんな人を探しているのか、どういう関係で会いたいと思っているのかなど、具体的な内容にすることが返信をもらえるコツと言えそうです。

業者は逐一ブロック(無視リストに追加)する

ハッピーメールで業者に遭遇した場合は、逐一ブロックしましょう。

ハッピーメールでのブロックのやり方は「無視リスト」に追加することで可能です。

邪魔な存在でしかない業者は、ブロック(無視リストに追加)することでメールの送受信履歴にも表示されなくなりますし、プロフィール検索などでも表示されなくなるので、一般人の女性を見つけやすくなり出会いの効率が良くなるメリットがあります。

業者はどんどんブロックしていくと、プロフ検索や掲示板検索、メール履歴がスッキリする
ハッピーメールでのブロック(無視リストへ追加)する方法①

ハッピーメールでのブロック(無視リストへ追加)する方法②

「ブロック」と「見ちゃイヤ」の違いは?

「ブロック(無視リストに追加)」と似たものに「見ちゃイヤ」という機能があります。

「ブロック(無視リストに追加)」は基本的に、関わりたくない相手を登録するものですが、「見ちゃイヤ」はこちらの掲示板への投稿を見られないようにするもので、使いどころか全然違います。

たとえば、やり取りしている相手に、ほかの人も同時に探していることを知られたくないときなどに「見ちゃイヤ」に設定すると、相手に知られることなく掲示板に募集を投稿して別の人を秘かに探すことができます。

ハッピーメールに業者が多いとしても、その特徴に当てはまる女性は無視して、それ以外の女性から探せばいいだけです。冷静に女性を見極めて、トラブルに巻き込まれる危険性を回避すれば出会えるのは間違いありません。

ハッピーメール攻略法のまとめ

  • 女性は男性からのメール待ちの人がほとんど、つまりメールを送ってくる女性は業者の可能性が高いということ
  • プロフィールの「一口コメント」には「詳細な自己紹介」と「どんな出会いを求めているか」を書くと女性から返信率が高くなる

ハッピーメールの評価 まとめ

ハッピーメールアプリを使うメリットとデメリットをまとめます。

メリット(良いところ)
  • 登録会員が多いので会いやすい
  • 大人の関係やパパ活だけでなく真面目な恋愛目的でも会える
  • ポイント代が安い
  • 既婚者同士やセフレ関係などマッチングアプリではできない出会いができる
デメリット(良くないところ)
  • 援交・割り切り業者が多い
  • 業者の存在が邪魔で一般人の女性が見つけづらい
  • 一般女性でもパパ活目的の人が増えている

援交・割り切り業者の存在がネックであることは間違いないのですが、それでも出会い系全体の中では、トップクラスの出会いやすさ一般女性の多さという見逃せないメリットがあるのは間違いありません。

つまり、出会い系を使って会える人を見つけるのであれば、不満や不足はあるかもしれないものの、ハッピーメールを使わない選択をするのは難しいというのが正直なところです。

ハッピーメールのデータ
タイプ出会い系
料金男性:ポイント制(メール送信:5ポイント≒50円、プロフィール閲覧:無料)
女性:完全無料
運営開始2000年
会員数2,500万人
適正遊び(セフレ・パパ活・中高年・既婚者・割り切り)
サイト/アプリの特徴
異性紹介事業届出認定番号:90080003000
サポートsupport@happymail.co.jp
運営会社株式会社アイベック
ハッピーメール評価
会員数
出会いやすさ
大人の関係
真面目な関係
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019