出会い系サイトで知り合って会う場合は、事前のイメージと実際会ってみての印象が違う場合が多いです。会ってみてがっかりしないためにも、あまり想像を膨らませて過度な期待をしないようにするということが大切です。

このサイトのランキングで評価しているようなポイント制のサイトや定額制のサイトを利用している人の多くが実際に女性と出会った体験をしているかと思いますが、出会い系で知り合った人と会う際に感じることが多いのは、実際に会ってみるとイメージと違う、想像と違うというようなことです。

写メ交換していたとしても感じるギャップ

大抵の人は実際に会う前に、事前に写メ交換をしていることと思いますが、写メ交換をして相手の顔や姿について知っていたとしてもイメージとの違いを待ち合わせをした際に感じることは少なくありません。僕自身これまでに何度も出会い系を通じて女性と出会ってきましたが、不思議とどのケースにおいてもイメージと実物のギャップを感じてきました。それは、写メ交換をした人も例外ではありません。

写メ交換して自分のタイプに合致することを確認していたにも関わらず、会ってみると想像と違い、それほどタイプではなかったということも非常に多いのが出会い系サイトで体験に見られる大きな特徴のひとつだと思います。

自分に都合のいいように想像を膨らませてしまう!?

このような体験を繰り返してきて、個人的に感じるのは、出会い系サイトで知り合って出会う場合、いくら写メ交換をしていたとしても、会うまでの間に期待が高まることもあってどうしてもいい風に相手のことを想像してしまいがちである、ということです。これは、おそらく相手の女性も同様に感じていることではないかと思います。メールではあれだけ親しくなれていたのにも関わらず、会ってみるとお互いに少し熱が冷めるというか、比較的冷静な感覚で会話をしたりすることも多いです。

「あれ!?期待していたのと少し違うな~。。」

と感じることが多い理由には、この事前のイメージングに問題があるような気がしてなりません。

写メ交換をしていてもこの通りですから、写メすら見ていないで待ち合わせをする際はさらにギャップが大きくなるということになるので注意しましょう。

ルックスにこだわりがある人は特に気をつける

こういったことは、相手のルックスにこだわりがある人は特に気をつける必要があります。分かってはいても、やはりいざ会うとなればできれば理想に近い人がいいと望んでしまいがちなので、出会い系サイトで会える人にはそうそう理想に適うような人はいないということを基本的な考え方として持っておく必要があるでしょう。