出会いアプリは出会い系サイトとは異なり、メールアドレスや電話番号を登録することなく匿名で使えるのが特徴ですが決して安全とは言えません。サクラ詐欺被害に遭う危険性や登録したプロフ写メが悪用されるリスク、スマホの端末情報が収集されるなどの危険性があります。

出会いアプリのメリット-登録不要、匿名で使える

携帯のメールアドレスや電話番号を登録しなければ使えないことが多い「出会い系サイト」とは異なり、App StoreやGoogle Play Storeで無料でダウンロード、インストール後アプリを起動してプロフィールを設定するだけで使い始められるのは、「出会いアプリ」の大きなメリットです。

「出会い系サイト」しかなかった時代は登録不要で完全に匿名で出会い系を使うことはほとんど不可能だっただけに、登録せずに匿名性を完全に保った状態で使える出会いアプリは手軽に使えるところが大きなメリットであることは間違いありません。

登録不要、匿名でも出会いアプリには危険もある

しかし、メールアドレスや電話番号の登録が必要なくても、完全に匿名性を保った状態で利用できる「出会いアプリ」でも危険性は少なからず存在します。一見安全そうに思える出会いアプリでも被害に遭うリスクは存在するのです。

出会いアプリを使う危険性で最も懸念されるのは、有料ポイント制の出会いアプリでサクラ詐欺被害に遭う危険性です。

App StoreやGoogle Play Storeには無数の出会いアプリがありますが、そのほとんどは高額なポイント制の出会いアプリです。具体的には、メールを1回送信するのに250円~350円もの高額なポイント料金がかかるそれらの有料アプリは、例外なくサクラを使っているので出会えないだけでなく、相手の女性がサクラと気づかずに使っていると課金してしまうことにより、ポイント料金を騙し取られる詐欺被害に遭う危険性が高いです。

課金してしまう前にメールのやり取りをする相手がサクラであることを見抜くことができれば実害に遭う危険はありませんが、中にはサクラと気づかずに騙されてしまう人もいます。実際にアプリのレビューや評判をくまなく調べてみると、「数万円単位で課金したけど出会えなかった」という口コミ体験談を投稿している被害者を見かけることも少なくありません。

お金がかからない無料出会いアプリも危険

「では、ポイント代がかからない完全無料の出会いアプリであれば危険性がまったくないのではないか?」と考える人もいるでしょう。

しかし、残念ながら無料で使える出会いアプリにも次のような危険性があるのです。

  • サクラ詐欺の有料出会い系アプリに誘導される危険性
  • 登録したプロフ写真がサクラ用写メなどに悪用される危険性

無料出会いアプリには、有料のサクラ詐欺アプリにユーザーを送り込むためだけのアプリが数多く存在しています。また、有料アプリに誘導される危険がないアプリでも、登録したプロフィール写真が他の出会い系でサクラ用の写メとして勝手に使われる危険があるアプリもあるのです。

そのどちらの危険性もない無料出会いアプリは残念ながらほぼないと言っても過言ではありません。

登録不要、匿名だから安全、無料ならば尚更安全と考えるのは早計です。出会い系ではむしろ、メールアドレスや電話番号を登録しないと使えないワクワクメールなどの出会い系の方がよっぽど安全性が高いというのが実態です。

出会いアプリの中には、スマートフォンの「個体識別番号」という端末ひとつひとつに割り振られている固有のナンバーを収集するものもあり、登録手続きがなく匿名で使えるからといってプライバシーが完全に守られるわけではないのです。