悪質なサイトが減ってきているとはいえ、いまだに出会い系にはサクラ詐欺の悪徳サイトが非常に多いです。悪徳サイトの詐欺に騙されないためにも安全な無料サイトはないということと、安全なサイトはごく一部のサイトに限られるということを理解しておきましょう。

ここ数年出会い系サイトの中でもサクラ詐欺によって登録者を騙し料金を搾取するというような悪質なサイトは数多く摘発されるようになってきました。また、サクラ出会い系自体がユーザーから徐々に見向きされなくなってきていることもあり運営が立ち行かず閉鎖に追い込まれるというケースも増えてきています。しかし、それでも出会い系サイトにはいまだに詐欺サイトが多い言わざるを得ません。

巧みに存在を隠す悪徳サイト

以前は、サクラ詐欺の出会い系サイトでも堂々といろいろな広告メディアにサイトの宣伝広告を掲載して直接的に登録者を集めるという方法がとられてきましたが、現在ではそういった悪徳サイトが表に出て大々的に広告展開を図るということは少なくなってきました。

それに代わって登録者を集める手法として多く用いられるのが、安全でリスクがないように思える無料サイトを開設してそこに一旦たくさんのユーザーをプールするという手法です。そして、集めたユーザーを同時登録や提携サイトからの広告メールという形でサクラ詐欺の悪徳サイト本体へと誘導するというやり方です。

この方法では、最終的に詐欺行為によってユーザーを騙す本サイトが無料サイトの陰に隠れる形になるので世間的な露出を抑えることができ、存在を隠した状態でサクラ詐欺行為をはたらくことができるという特徴があります。

また、ユーザーを集める手段として無料サイトを開設することには、より多くのユーザーを集めやすいというメリットもあります。出会い系のユーザーは誰しも有料よりも無料であることを望むのでより多くのユーザーを捉まえやすいというメリットが悪徳業者の側にはあるわけです。

それにもし、サクラ詐欺サイトであるとの評判が広まったとしても最初の登録窓口となるサイトを別のサイトにしてしまえばいいだけなので追及の手を巧みに逃れることができるようになるというメリットもあります。

こうしたことから、出会い系のサクラ詐欺サイトは巧妙な手口で姿形を変えながらユーザーを騙し続けているというのが現在の実態です。

こういった悪徳業者に騙されないためにも、以下の点を改めて理解しておく必要があります。

このことを理解して悪徳業者の手口に引っかからないように安全なサイト選びをしましょう。