定額制の出会い系サイトは、完全無料サイトなどに比べて男性が少なく、女性が多いという傾向があります。そのため、登録してしまえば非常に出会いやすいという特徴があります。また、サクラがいないという点は高く評価できるポイントです。

定額制の有料サイトは、出会い系サイトの中でも高い確率で出会えるタイプのサイトのひとつです。代表的なサイトとして「ラブサーチ」を挙げることができます。

定額制の有料サイトが出会える理由と特徴

出会える確率が高い理由には、次の2つがあります。まず一つは、定額制という料金設定上サクラシステムを導入するメリットがサイト運営者側にないことで、サクラが一切いないということです。そして、もうひとつの理由が、有料サイトということで完全無料サイト少額ポイント制のサイトに比べて利用者が少ないということです。

特に、2番目の理由には注目すべき部分があります。

現在は、利用者の大半が優良・悪質を問わず無料サイトを利用します。そのうちのほとんどの人が悪質な出会い系に登録してしまい、出会えないという状況に陥ってしまっています。その状況はここ数年変化があまりありません。これには、『出会い系サイト利用者は利用料金を支払うことを嫌う』傾向があるという理由があります。

では、定額制のサイトの利用料金が非常に高いかと言えば決してそうではありません。たしかに無料サイトはもちろん、少額ポイント制のサイトに比べると違いはありますが、それでも1ヶ月あたり2,000円~3,000円程度で使い放題であること、出会える可能性が高いことを考えると決して高すぎるということはないと言える程度です。

定額制の有料サイトは出会える確率が非常に高いというメリットがあるにも関わらず利用者が少ないという、ある意味では不思議な状況に置かれたままなのです。そのため、使い方次第では非常にスムーズな出会いが期待できるのが、大きな特徴です。

使い方のポイント

定額制の有料出会い系サイトは利用者の少なさから競争率が低いのが大きなメリットです。

しかし、それは主に男性に限ってのことであり女性には当てはまりません。というのも、ほとんどの出会い系は定額制のサイトに限らず女性は無料で利用することができるのでサイトごとに出会える度合いが変わるということがあまりありません。

したがって、女性にとっては完全無料サイトと何ら変わらない感覚で使うことができる、ということです。そういったことを含めて考えると、他の出会い系に比べ男性が少なく、女性が相対的に多いというのが特徴であり、完全無料のサイトに比べて非常に出会いやすい状況であることが浮かび上がってきます。

したがって、定額制の出会い系サイトを使う際は、相手を見定め、好みのタイプの人をじっくりと探すことができるというメリットを最大限に生かすことが重要です。その意味では複数の人と同時にメール交換をするよりも一人一人に集中してメール交換を行う方が出会える確率は高くなります。

利用上の注意点

このようにメリットが非常に多い定額制の有料サイトですが、注意点がないわけではありません。利用者が劇的に増えづらいという特性上、利用者同士の連帯感が比較的強くコミュニティへの帰属意識が強いという面があることです。

つまり、サークル的な感覚で利用される面があるため新規入会者は“よそ者”として扱われる部分があり、使い始めのタイミングではなかなか思うように出会うことが難しい面があります。

また、1ヶ月単位で課金される料金体系であるためよりコストを抑えて出会おうとすると、できるだけ早くコミュニティの輪に馴染むということが非常に重要になってきます。もしもその輪にうまく入ることができなければ1ヶ月、2ヶ月…と利用期間が延び出会うまでの時間がかかるだけでなく利用料金が高くついてしまうという面があることは予め注意点として頭に入れておきたい点です。