サクラがいない、安全性の高い出会える系の出会い系においては、自由にメルアド交換することができます。ただし、中には会ってから交換したいという口実を用いるキャッシュバッカーなどの悪質な利用者がいるのでそういった女性を避けるのが出会うためのポイントです。

出会い系を選ぶ際に、メルアドが交換できるかをひとつの基準として選ぶ人は決して少なくないわけですが、このサイトの評価ランキングで比較しているサクラがいない出会い系に関しては、どのサイトでもメルアドを自由に交換することができるという特徴があります。

この記事では、出会い系でのメルアド交換について悪質サイトにおける事情なども踏まえながら解説します。

メルアドが交換できる出会い系はごく一部に過ぎない

これまで安全な出会える系のサイト以外のサクラ出会い系を利用したことがある人はもう十分身に染みて痛感していることかもしれませんが、実は出会い系の中でメルアドが自由に交換できるサイトはほとんどありません。大多数の出会い系、つまりサクラを雇っているような悪質出会い系では、メルアドを交換しようとしてもメルアドの部分が伏字になって相手に届いたりするなど利用者同士がサイト外で連絡を取り合うことができないような仕組みになっている場合が非常に多いです。

メルアド交換に多額のポイントが必要なサイトは悪質出会い系

また、利用者がメルアド交換自体を避けるように仕向けるために、メルアドを送るメールの場合は通常のメール料金の数倍や数十倍もの料金を課すという悪質なサイトすらも当たり前のように存在しています。しかも、そのような高額料金を課すにも関わらず、メルアド交換する相手はサクラであるなど兎にも角にも悪質性が際立っているのがこういったタイプの出会い系の特徴です。

サクラがいない出会い系でメルアド交換を拒む女性は避けるべし

そういった悪質出会い系の状況に比べれば、サクラがいない出会い系は随分と違います。違うというより、普通・当たり前といった方が正確かも分かりませんが、サクラがいない出会い系ではメルアドを交換するのは自由ですし、送ったメルアドが伏字などに変換されることもありません。また、メルアド入りのメールであろうが、通常のメールであろうが同じ料金で送信することができることができます。

ただし、だからといってサクラがいない出会い系で誰とでも好き放題にメルアド交換できるというわけではありません。中には、男性とメール交換することでポイントを稼ぎ、それを換金することを目的としている悪質な女性利用者がいるためです。そういった女性は、サイト内のメールを通じてポイントを稼ぐのでメルアド交換には一切応じることがありません。それでも、男性は出会えるものだと勘違いして待ち合わせの約束をしたりするわけですが、もちろんその場所に現れることはありません。

ですから、サクラがいない出会い系だからといって安心せず、サクラ出会い系における場合と同様で、会う前のメルアド交換に応じない女性に関しては避けるようにしなければいけないというわけです。

反対に、会う前にメルアド交換できる女性は、出会うことができる女性なのでそういった女性を選ぶようにするのがポイントです。