出会い系サイトの安全性を的確に評価することは、実際にサイトに登録して使ってみないと分からないことが非常に多いので、サイトをすでに利用したことがある体験者の意見を参考にサイトを選ぶことが大切です。

当サイトは、安全でサクラがいない出会い系サイトを評価し、ランキングで比較するということを目的としています。日々色々なサイトに登録してみて、実際に体験しながらその感想を元にサイトの評価を行うのですが、難しいのは、サイトを使ってみないと真の安全性は評価することができないということです。見た目には良さそうに見えるサイトでも登録して、体験してみると驚くほど悪質なサクラ行為が横行しているというサイトは、特に出会い系においては非常に多くあるんです。

僕らのような出会い系を専門に扱う専門家でも評価を的確に行うのが難しいわけですから、一般の利用者が安全性を的確に見極めて正しい評価を下すのは至難の業と言えます。

それに、安全性といってもチェックすべき項目は多岐に及んでいます。

セキュリティに関する安全性

サイトの安全性を計る目安として一番分かりやすいのは、セキュリティに関する安全性です。サイト登録時に必要となる電話番号やメールアドレスといった基本的な個人情報がきちんと管理されているかは非常に重要な問題です。

また、ポイント制の出会い系サイトの中には、携帯電話の個体識別番号を登録に使用するサイトなどもあります。これは、携帯の特定、ひいては所有者の特定につながる大切な情報なのでこの管理をしっかりと行っているかどうかはサイトの安全性を適切に評価する上で欠かせない要素なのです。

他にも、ポイント代金を購入する際に行うクレジットカードによるweb決済時のセキュリティマネージメントは利用者に対して果たすべき責任が大きい部分です。

利用者の質に関する安全性

セキュリティ以外にも安全性を計る指標はあります。
それが、利用者の質に関する安全性です。女性登録者の中には、不正に男性を騙しポイントを消費させて自らのポイントにする人もいます。これは俗にキャッシュバッカーと呼ばれる女性登録者ですが、男性はそういった女性に対してもメールアドレスや電話番号を教えてしまうことがあります。

キャッシュバッカーであるそれらの女性に教えた連絡先などはどう管理されるでしょうか?男性の連絡先などを外部に漏れないようにしっかりと管理するでしょうか?

彼女たちは男性を騙す利用者です。騙した相手の連絡先の管理など彼女たちの関心事ではありません。保護する意識すらもないと言えるでしょう。そういう女性たちに、悪意ある業者がメアドや電話番号を売ってくれるよう依頼したとしたら、おそらく100%躊躇せずに売り飛ばすことでしょう。一度売買された個人情報は半永久的に悪徳業者によって詐欺行為に悪用され続けます。安全性を確保することに支障が生じるようになるのです。

他にも、男性を待ち合わせに呼出して金銭を搾取する美人局被害なども十分起こり得ることです。反対に、女性が風俗業者の男性に騙されて売春行為を強要されるリスクだってあります。

つまり、男性も女性も相手を選ぶ際は慎重にならなければいけないということなんです。
ですが、こうしたことは実際にメールをしてみたり、会ってからでないと確認することができないことです。それこそが、まさに出会い系サイトの安全性を評価することの難しさなのです。

したがって、出会い系サイトに登録する時には、すでにそのサイトを体験したことのある人の意見を参考にすべきなのです。

当サイトは、まさに利用者の人たちにとってサイトの安全性目安を提供することを目的としているのです。