悪質なサクラ出会い系サイトでのサクラ被害はれっきとした詐欺被害なので料金を支払う必要はありません。 料金の請求メールや督促の電話がかかってきたとしても一切無視して対応しないというのが求められる対処法です。そして、そういった事態に陥らないためにも優良で安全な出会い系を選ぶということが非常に重要です。

出会い系サイトの利用者は、サクラがいない安全な出会い系を利用している人だけではありません。自らの意思かどうかに関わらずサクラばかりの出会い系サイトを利用している人も多くいます。サクラ出会い系においては言うまでもなく、サクラ被害に遭う可能性が非常に高いわけですが、そういった場合の対処法はどうすればいいのでしょうか?

サクラ被害は詐欺被害である

まずはじめに抑えておかなければならないのは、サクラ被害はれっきとした詐欺被害であるということです。実在しない人物を装って料金を支払いながら利用する男性を騙すわけですから、これは明らかな詐欺行為です。出会い系サイトのサクラ行為に関しては詐欺ではないという論調で語る人も中にはいますが、それは間違いです。明らかな詐欺行為に該当するということしっかりと認識しておきましょう。

詐欺に遭った場合は料金を支払う必要はない

ですから、悪質な出会い系サイトでサクラ被害に遭った場合は、料金を支払う必要がありません。詐欺行為に騙されて生じた被害ですから被害の回復も図ることができますし、料金を支払っていない場合には支払いの義務も生じ得ないわけです。

中には、利用規約を盾に自分で使った分はしっかりと払う義務があると迫ってくる悪質なサクラサイトの運営業者もいますが、それは脅すことによって恐怖心から利用者が進んで入金するよう仕向けるための口実であるのでくれぐれも屈しないようにしましょう。

請求メールも無視して問題ない

また、悪徳業者に屈しないという意味においては、半永久的に続くことが予想される請求メールに関しても同じです。悪徳業者は請求をし続けることにより利用者が嫌気が差して泣く泣く支払いに応じるということを狙いとしています。根負けを狙っているわけです。ですが、そもそもサクラ被害が詐欺被害であり、本来まったく支払う必要がないものであるということから考えればこれについても無視をするのが一番有効です。下手に返信をしたり、相手側とコンタクトを取ってしまうと支払う見込みがあると評価されて更なる厳しい請求をされる可能性がありますので注意しましょう。

まとめ - サクラがいない出会い系を選ぶ重要性

ただし、無視してればいいと言われても実際に自分が日々送られてくる請求メールや電話による督促にさらされているとどうしても気になってしまうのが人の心理というものです。中には気が気じゃないという人もいることでしょう。

ですから、そういった心配ごとを抱えないためにも最初のステップである出会い系のサイト選びが何よりも大切となります。

はじめからサクラがいない出会い系サイトを選べばこういった被害に遭うこともありませんし、その後の請求に悩むこともありません。出会い系に登録する際にはこの点を特に意識してサイトを自分なりにきちんと評価し選ぶことが大切です。