出会い系サイトはこれまで主に大人の出会い目的で利用されることが多かったですが、婚活ブームによりまじめな恋愛や恋人探し、結婚相手募集などの婚活に利用されることが非常に多くなってきており、また、婚活の場として利用できるサイトも増えてきています。

以前は、ネットで出会いを探すとなれば利用できるサービスには限りがありました。特に、まじめな出会いに向いているサイトともなれば出会い系サイトの中でも非常に限られたサイトしかありませんでした。出会い系以外の選択肢となると、結婚情報サービスなどの非常に高額で利用するのに大変な勇気がいるものしかなかったのです。入会金だけで約30万円も必要になる結婚情報サービスを利用するのは、いくら出会いがないからといっても登録する決断を下すのか簡単ではありません。

かといって、出会い系サイトがこれまでまじめな出会いのために多くの人に活用されてきたかと言えば、こちらもそうではありませんでした。これまでの出会い系では体の関係をはじめとした大人の出会いが利用者の目的の大半を占めていたからです。それに呼応するかのように、利用者が出会いを探す場となるサイト側も、圧倒的に多いニーズである大人の関係に適した内容でサービスを提供してきました。

結果として、サイト側の受け入れ体勢させ整っていれば逃さずに済んでいたであろう女性たちを取り込むことができなかったのです。そしてまた、それが更なる要因となって、出会い系のサイトの内容がまじめな出会いに適したものへと変化してこなかったのです。

婚活サイトの登場で大きく変わるネット出会いの様相

ところが、こうした状況に大きな変化が生まれてきています。
そのきっかけとなったのは、婚活サイトの登場です。結婚相手や結婚を強く意識した恋人の募集を専門に行うサービスがネット上にいくつも誕生したことで、ネット出会いにおけるまじめな恋愛や恋人募集は一躍主要な目的となってきました。今では、ネットを利用した異性探しにおける最も多い利用者の目的のひとつにまでなってきています。

大人の出会いから婚活へとシフトする出会い系

こうした利用者の性質や嗜好の変化に伴い、出会い系サイトもその軸足を大人向けの内容からまじめなものへと変容させつつあります。今の出会い系では、大人向けの内容を前面に打ち出していては新たな利用者を発掘することができませんし、利用者はどんどんまじめな出会いができるサイトへとシフトしていっているためです。そこで、それまでのサービスを全面的に評価し直し、婚活ができるようなサイトへとリニューアルを図るサイトが増えてきているのも事実です。

婚活が出会い系を含めネットの主役になる日が来る

現代社会は、昔に比べてインターネットなどのコミュニケーションツールが普及し手軽に知らない人同士が連絡を取り合うことができるようになりましたが、一方でリアルな人間関係は希薄になりつつあります。異性間の出会いについても、リアルな世界で見つけようとする人は減り、ネット上で手軽に見つけられる方を選ぶという人が非常に多くなっています。

しかし、実際に出会って恋愛関係になると関係はリアルな世界で結ばれるものへと変化します。つまり、リアルな日常生活に持ち込んでも違和感なく付き合えるような人との出会いができるかどうかがバーチャルな世界のネットにおいても求められているのです。

今後も、ネットでの出会い探しは益々需要を増していくことでしょう。その中で生き乗り続けていけるかどうかを分けるのは、婚活ができるかどうかという点になってくることが予想されます。